Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/102-543323bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第2回 Mさんと釣り

昨日は子供の運動会でした。暑くて見てるのも疲れてきますが、それでも一生懸命日頃の練習の成果を出している子供のために、僕も頑張って最後まで見させてもらいましたよ。疲れましたが、感慨深いものがありました。
どこの地区でも運動会だった様で、観に行った方々、日焼けしたんじゃないですか?

さてさて、イベント終了後には楽しみの別イベントが待ってます。この晩もMさんとナイターです。
今日はMさん、仕事だったみたいで終わったら行くことになってて、夜9時ころに二人で出発しました。
今日はMさんにKi方面の池をご案内。激スレのKi方面でMさんがどう出すか?、を見たかったのもあったのです。



実は前の晩、ツタヤに行って車に戻ってきたらMさんから着信がありまして、今、僕の車みたいのが来たけど、H方面の池に釣りに来たか?
と聞かれた事から今日の釣りになったのですが、実はMさん、単独でsky裏へ行っていてそこから℡してた、との事。
結果はヘッドプラグで30cmクラスを3本獲ったそうなんですが、いずれも水面上でのアタックではなく水面直下のアタックで、なんかトップの釣りと言う感じではなかった、と申してました。
僕もこの後、軽く地元の激スレのMz池へ行き、インナーハンドマグナムで珍しく第1投から掛かったのですが、追い合わせをくれたにもかかわらず、巻き取り途中でバレてしまいました。恐らく「スレ」かな、と。


Chokj池の一部

道具話に花を咲かせながら到着したのは、平日に「うぃぃ・・」でバラしたChokj池。さぁ、準備始めようと思ったら・・・
今日はもうこの時点で降臨されてしまってました、駄目駄目の神様に。
なんと、直結人間には必須であるラインカッターを忘れてしまってました。
はい、この時点で駄目な大人の出来上がりでございます。
Mさんがプライヤーを貸してくれたので何とかなりましたけど、これはいかん。ちなみにMさんも財布を忘れましたのでお金を貸しました。どうやら、今日は物忘れの神様にも降臨されてまったみたいです、この二人。
最初に堰堤付近で始めるも激スレですからそう簡単には出てもらえません。最終的にH方面まで飛ぶ予定でしたから、早々に見切ってこないだバラした道路沿いの堰堤へ。
ここは長いのでMさんも思いっきりやれますが、反対に僕は昼間の疲れが取れないのか、煽るラインの重さとタイミングがつかめずじまいで、ルアーの運転が今一でした。
でもそんな中、Mさんに
「ジョボッ」

M「おっ、でたっ。・・・・わ、バレた!」
つ「え?あれ?!そっちで出たんですか? ルアー、何使ったですか?」
M「おー、BチマテラーⅡだよ、ペンシルでこの前に1度出てるから2度目が出たのになぁ、ダブルフックはやっぱ掛かりが悪いなぁ」
つ「久々ズィールじゃないですか」
M「wwww。今日は使った事ないルアーを使って釣るのがテーマだからね」

でも結局はこれっきりでしたので、さっさと別の池に行くも、あまりにやりにくい状況(二人だと意外と狭かったり浮ゴミがありすぎたりと)にここもサクッとやるだけに留めてH方面sky裏へダッシュ!仕切り直しとしました。
Mさんと僕の道具6/1版
本日の僕らの道具。
右は僕の50D+SS63THMですが、左2本はMさんの。
左から76'5500Cにクワイエット・ファンクのハットトリック・デカダンススティック、真ん中がシマノのカルカッタ100XTにダイワのジェットキャスト60Lの組み合わせをそれぞれ使い分けてます。

Mさんに「どっちから行く?」と聞かれ、「一任します」と答えるといつも通り、出水バルブ側にMさんが付いて釣り開始。
だいぶ遅い時間(もう6月1日になってました)ですからあまり期待せずにインナーハンドマグナムを投下しますが、ここにきても全然運転に回復の見込みがありません。しかも半分おねむモードになりそうでした。ですが、乗らずの「ぽこっ」と言う小さな出がありました。
ちょっとだけ目が覚めましたが、その直後に
「ザバザバザバッ!」
Mさんが掛けました!どうやら無事獲ったようです。
つ「獲りました?」
M「おー、そっち行くよ。・・・・でも反則なんだよなぁ・・・W」
つ「?」
何が反則なんでしょうか???
Mさんがぶらっく持ってきました、35cmはあるんじゃないでしょうか。
つ「おお、良いサイズじゃないですか。・・で?何が反則ですか?」
M「だって・・・ルアー、マグナムタイガーだもん、トップじゃないし棒引きだったしさ」
何とMさん、マグナムタイガーの反射板入りで見事に獲ったんですが、本人は水面ヒットじゃないから、と納得してない様子でしたので・・。
つ「いや、別に反則でも何でもないんじゃないですか?これが反則だったらダーター全て反則になっちゃうし、ルアーはマグナムタイガーだから、僕的には全然ありなんですけど。しかも大して潜らないルアーじゃないですか。」
M「そう?そう言ってくれるならいいんだけどさ。前の晩も水面に出切らなかったから試したようなもんだったし。」
まだ少し納得いかなそうな感じでしたけど、マグナムタイガーならありですよ。このルアーじゃなければできないことだってありますからね。
しかし、それ以上に僕はこの時にすっとぼけて画像に納めなかったのを激しく後悔しましたけどね。
水面直下を意識してる感じが、Mさんの1本で強く感じたため、チアーバンプのダイビングやパフィートップのダイビングなど試してみましたが、どうも駄目です。
なので、Mさんとポジション交代したついでに、ふと気になって持ってきたルアーがあったので、本日最後のルアーとして付け替えて出水パルブへ向かいました。
スティッキー0
オリジナルのスティッキー0
僕はスティッキー0の運転は上手ではないので、長いスライドはさせれませんけど、ミノ―の様な潜り首振りができる事はわかってたのでこれでチャレンジです。
ウェイトラトルの音が気になったのですが、結果はすぐに訪れました。
今まで撃っていた岸際で2度「ドボッ」と言う出をもらったあと、次の投下で長くポーズしていたスティッキー0を
「ジュボっ」

持ってったぶらっくがおりました。
半分ボーっとしてた分、冷静に魚を持ってきて今回は・・・・・「うぃぃぃ」無しです、ちゃんとハンドル持って抜きあげました。ぶらっく29cm
今年の2本目になりました。
29cmでしたけど、嬉しい1本です。
M「おお、良かったじゃん。ルアー何?」
つ「スティッキー0ですよ、ぶらっくはそんなに大きくなかったけど嬉しいですね」
M「スティッキー0?!やるねぇ」
で、今回の釣りを色々と2人で検証しながら、釣りはお開きになりました。いつもは道具談義なんですが、今回は検証談義をしたことでまた一つ面白かったかな、と。

もう少しで2番茶が始まります、そしたらまたしばらく釣りはお預けかな。その前に行けるだけ行っておきます。
僕が知らない間にまたMさんは単独で行って検証してるかもしれませんけどね(笑)、そん時は話をきかせてもらおうと思ってます。












スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/102-543323bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。