Entries

やっとお休み 前篇

お茶工場の掃除もすんで、月曜・火曜とお休みになりました。
・・・と言ってもこれを打ってる時点でもう明日は仕事です。
なので、お休み2日間の事を前篇・後編で分けてみました。

さて、お休み1日目・・・・・と言うか、前日の夜から翌日の朝まで釣りしてました(爆)。

その行った先は、
今日のChokj池
夜のChokj池。

A池移動!
朝のA池。
Chokj池は11時過ぎに着いたので、いつものピンポイントをやったのですが、無反応。
で、以前Mさんがナイター時にこの反対側で出したので、試に反対でチアーバンプを動かしてみたら、見事に出たのですが乗らず、間を空けてもう一度、今度は足元で掛かったんですけど、見事にバレました。まだ何者かが降臨するようですねぇ(笑)。

帰って寝ようかと思ったんですが、今3時。4時には明るくなり始めるので、ならば、と眠い目擦ってA池へ行ったんですが、見事に何もなし。
ついでに寄ったMz池では早くも大減水の池でインナーハンド・マグナムをクラッシュ。減水して露わになった岸際で
電動こけしを見つけたり・・。そしてやっぱり何も無しで帰って寝ました、午前10時まで。

なんで10時かと言うと・・・久しぶりにウインズさんへ伺おうと思ったからです。
最近、気になるオイルを発売されたようで、清水店長に色々聞いてみたいと思って・・。
今日のお買いもの
まずは、今回のお買いものです。
また久しぶりに行くと、欲しいものがわんさかあるのですが、そんなに買う予定もなかったので、必要最低限だけに留めましたよ。
まずはスティッキー0が入荷してましたので、新色を1個調達(後編で大役になります)し、「g」マークステッカーも久々に入荷してましたから1枚、そして、今回の一番の目的であるオイル、MT04。
MTCWパンフ

これ、M.T.C.Wと言う、新進気鋭(?)のメーカーさんによるオイルで、このメーカーさんは、
静岡です!
それもありますが、このオイルやグリスの開発に、アドバイザーとして清水店長が噛んでるため、直々に話を聞いてから購入してみようと。
まず、店長をとっ捕まえて(と言っても僕と清水店長しか店内にいませんけど・・)、質問。
ちょっとここでは言えない話も聞きましたが、僕が聞きたかった2点程のみ記載します。

1、どう言った点が優れてるか?
→業界初で100%化学合成油のみ(それにフッ素がプラスされる)で作られたオイル。エステル系のため、樹脂やゴムを傷めず、既存のオイルに比べて浸透性・耐水性がかなりすぐれている。
元々、レースの世界から釣り具業界に進出したメーカーであるため、油脂メーカーとのつながりも深く、その油脂メーカーもモータースポーツ以外での販路を詮索していたことから、手を組んだいきさつもあり。
本来、開発等で相当費用が掛かっているため、この値段は品質内容から言ってかなり入手しやすくしてある、それくらい対費用効果に自信がある。

2、オールド・アンバサダーに使いたいが、どれがお勧めか?
→やはりオールドアブ系は少し粘度が高い方が良いのでMT04(ミディアム)が良い。先にもあったが浸透性が良いというより「良すぎるくらい」で、一回の量を打ちすぎると打ちたくないパーツにまで回ってしまうので必ず説明書をよく読んでほしい。大体、付属のスポイトで1滴くらいで馴染ませてみるのが良い。使い始めると良さを体感できる。
オイルはもちろん自信あるが、グリスはさらに自信あり。メインギアとピニオンギアの噛み合わせの振動まで減少させる程。
今はバスとトラウトだけで販売を始めたが、ソルト用も開発中、とのこと。

単純に僕が聞いて公開できる範囲の質問だけだと、胡散臭いかもしれません(笑)が、公開できないであろう話も聞いてしまった自分だからこそ、今回県内企業の応援も兼ねてますが、このM.T.C.WさんのMT04オイル、買わせていただきました。
ちなみにですね、本来後編の事柄ですけど、このMT04の体感を78年型5000Dでフライング・レポートすると・・・・
前日に、打ってあったIOS02を軸受回り限定で除去(フェルトのオイルも除去してます)して、代わりにMT04に打ち直しました。このMT04、粘度が少し高いとのことですが、見た感じは少し「しゃびしゃび」に思えます、しいて言えばIOS01と02の中間の01寄りの感じの粘度かな?
これをキャスコンキャップ左右(フェルト込)で3滴ほど、ブッシュに一滴、シャフトに一滴と言う感じで打ち、その後ラインの巻き替えも兼ねてリールを稼働させてます。
MTオイルはフッ素を配合したオイルのため、使う前に容器ごと少し振って馴染ませてから打つそうです。
で、結果ですが、なかなか面白い体感ができました。
本来、フルメンテしてから打つのでこんな体感ではないかもしれませんけど、僕みたいなめんどくさがりのこの程度の打ち直しですら、
持続力と言う物が解りましたよ!
IOSオイルが最初から良い感じだけど慣れもあるのか段々初期性能が薄れていく気がするのに対して、MT04の場合、最初の使い始めはリール自体が人間でいう寝起きみたいに少し鈍く感じる物の、3キャスト以上したころにキャスコンをいじった覚えがないのにキャスコンをちょっと緩めたと錯覚するようなハンドリングとスプールの軽さが出てきて、それが釣りを終えるまでずっと続くんですよね。(今回は丸半日使用)
ぶっ飛ぶとか高回転とかその程度でしたらMTオイルも含めて、どんなオイルでも似た様なもんだと思いますが、こと持続力に関しては完全にMTオイルに軍配が上がりました。僕も色んなオイル使ってきましたが、これは確かに良いものだと思いますよ、これが100%化学合成油の底力ですかね。
次はグリス、逝っちゃいます。

それでこの日はおしまい。


後篇に続く。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/107-32a37794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ