Entries

モテないし、アンバサダーをいぢってみる

どうもです。
台風、四国を中心に隣県にも多大な被害を起こしました。被災された方、心中ご察しいたします。

さて、しばらく8月に入って初めての更新です。ネタはあったのですが、毎日ハードでPCの前にいる事が無くて・・・。

僕は昨日から夏休みに入りました、疲れた体を何とか癒したいと思ってますが、どうなることやら。

昨日は散髪をして、用事に出かけ、その後、Mさんと静岡に出かけました。

買い物
ウインズさんと某中古屋さんに行っての戦果です。
ウインズさんでは、清水店長に聞きたいこともあったので店長に話しかけたんですけど、最近になって僕の顔を覚えてくれたらしく、M.T.C.Wのオイルがどうだったか逆に聞かれました。
当然、僕の答えは「今まで使ったオイルの中でも一番良かった」です。だからこうしてわざわざギアグリスをここまで買いに来たんですよ。
決してステマではないのですが、実際使ってみて5000Dの回転、スプール回転も良くなっていったのは当然ですが、それよりも特にハンドリングが、注油して使えば使うほど軽くなっていく変化を如実に感じ取らざるを得なかったので、正直に感想を述べただけですけどね。

で、今日はこの買ってきたM.T.C.WのギアグリスであるMTGG-Bを使ってアンバサダーを一台メンテしてみました。
生贄・・・もとい、患者さんはこの型!
74'5000Cビフォー
74'5000Cリア ビフォー
1974年型5000Cでございます。
以前、Mさんにもらったのですが、その前のオーナーが船の沖釣りで乱暴に(?)使用していたため、フレームは錆だらけ、プレートも傷だらけ、おまけにパーツが出鱈目な物で構成され、多少は元のオリジナルの状態に近い状態まで持ってきて、フレームの錆も可能な限りコンパウンドで落としてここまで仕上げたのですが、ギアの噛み合わせの音と振動がひどいので、このギアの悪さがどれだけ改善できるのかやってみたかったんですよ。ついでに最近中古で手に入れたパーツも組み込むつもりで。

で、バラしてギアを再洗浄です、歯ブラシでこすると白いブラシが錆色になりました(笑)。
ボールベアリングも洗浄して、外装パーツを組み替えながら組んでいきます。
洗浄して乾かしたギアにギアグリスを筆で塗っていきます。
MTCW ギアグリス
こんなペースト状なんですね。粘度はあるんですけど思ったよりも柔らかい、と言うかべたつかずに伸びる。べースオイルとペーストが分離せずしっかり混ざってる状態ですね。感じ的にはマヨネーズ(爆)を少しだけ固い感じにすると似た感じなのかな?
これが非常に塗りやすい。ギアの溝1つ1つににしっかり筆を入れられます。IOSのギアグリスは耐久性とパーツ保護のためにかなりの高粘度で筆で塗ってもうまく塗りにくいしムラも起こるんで気を遣うんですけど、これは気楽にしかも簡単にしっかり塗れます。作業効率良いですね。
で、組み込んで・・・・
74'5000Cアフター
完成しました。
どこが変わったか分かりずらいかもしれませんけど、大々的に両サイドプレートは同じ年代の、と言うか比較的綺麗な5000Cの中古パーツです。ただし、右サイドはプレートネジのメッシュがサイモンさんになっていましたので、オリジナルではないでしょうね・・(サイモン5500Cブラックのプレートなのかも)。
レベルワインダーのキャリッジも交換しました、だって球型付いてましたし・・この年式はスムースですよ。
実は最初から交換したパーツはハンドル(元はゲーターが付いていたが、ナットロックプレートのネジが出鱈目だった)、ドラグウィール、ドラグシムを1枚追加してのこの状態です。
オイルも併用してのメンテでしたが、ギアの結果と言えば…残念ですが、思った程の高価は得られませんでした。当たり前ですが泣くギアは何しても泣きは収まりません。
ただし、メンテ前に比べたらギアの振動は少し減少した様に思いますし、グリスもさることながら、当然オイルの効果もあってハンドリングはメンテ前に比べたら確実に軽くなっています
願わくばもう少し噛み合わせの振動が収まる事を期待していたのですけどね、まあ、使えないことはない一台には仕上がりましたよ。
あとは、ハンドルナットがオリジナルではないので、これを手に入れて換装すれば、ほぼ元通りの外観で完成しますから、まだ未完成ではありますが。(出来れば右プレートナットも換えたいなぁ・・)

今度Mさんに見せてみよっと。

今は2機目(77年5500C)のギアメンテに取り掛かってます。
スポンサーサイト

コメント

[C146] 本当は行きたかった!

ケミカル物もこだわると奥が深そうですね。
自分はなんとなく数年前にシマノ純正を購入後
なかなか使い終わらず、まだ使っているという
体たらく汗。

個人事でアレなんですが休み中は身内が先月末に退院したのに
自分が盆休みに入ると同時に再入院なんてことになってしまい。
危篤な訳でもないので大したこと無い
とは言うものの、微妙にバタバタな感じです。
本当は去年仕入れたハトリーズのステッカーを
手土産に伺いたかったのですが、また次回の機会ということでお会いできないのが申し訳ないやら
がっかりやらです。
  • 2014-08-17 01:15
  • URL
  • 編集

[C147] お疲れ様です。

秀さん、どうも有難うございます。
今年はどうするのかなぁ?って思ってはいましたが、僕も家族サービスやらなんやらで色々休みを消費してしまって気が付けばもう終わりです・・・。
身内関係なら仕方ないでしょう、念のため、ってのがありますし、お盆も絡んでますからパタパタしてしまうのではないでしょうか。
どのみち、この時期は釣り難いのもありますし。また次回を楽しみにします。わざわざお土産まで用意してくださったのに、こちらこそすみませんでした。

ケミカル、拘りますね。ヘタすればこれだけでチューニングできる位ですので。
このMTCWのオイルとグリスは、正に「ケミカル・チューニング」と言えます。
実釣ではすでに5000DとモラムSX3600Cでこの良さを体感できております。今までここまで体感できたケミカルは実際ありませんでした。
僕はこれを秀さんへの手土産にしたい位です。
  • 2014-08-17 21:35
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/112-7430a23a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ