Entries

8月22日のMさんと釣り

22日の夜のお話。
Mさんを誘ってH方面Sky裏にナイターしに行ってきました。

夏休みの10日にも一緒に出掛けましたが、この日は2人とも全く相手にしてもらえませんでしたよ。
でしたので、あれから1週間位空けてその間の変化も多少ありましたから、今晩はどうかな?

僕は翌日休みですが学校の奉仕作業が朝から予定されてます、Mさんも土曜が仕事です。
今年は例年に比べると、Mさんと釣行することが多くなりました。僕自身が単独釣行が多いというのもありますが、今まで一緒に釣りしてきた仲間と軽く疎遠になりがちで(仕事の都合)、誰かと釣りしたいときに大抵OKが出やすいのがMさんでもありましたから。と言っても、Mさんも以前は町内の仕事などもあって、OKが出やすくなったのはここ1、2年の話ですが。
まぁ、マニアックな道具話ができる唯一の人でもありますからね(笑)。


この日も車中でずっと道具談義。僕のMTCWオイルの話で始まって、到着するころにはへドンのオールドルアーであるクラックルバック(ディープタイプ・クランク)の話にまで発展。そのまま釣りを始める形になりました。

今日のMさんの道具はシマノです。竿がオールドバンタムのバンタムグラファイトGR662LB(以前借りたことのある竿)にリールがこれまたオールドバンタムの100EX。知ってる人は知ってるんですけど、バンタム100EXの左サイドプレート前方にあるスイッチの役割って僕知らなくて、この日に初めてMさんから補助ブレーキだと言う事を聞きました。
そして、僕の道具ですが、いつもSS63THM+5000Dの組み合わせが定番になってますが、今回は試しもあって、リールだけウルトラマグXLフリッピング、ラインをよつあみギガニトロン・トップウォーター8lbの仕様で組み合わせてきました。その試しとは、言うまでもなくMTCWのオイルで扱い辛いウルトラマグがどれだけ使い易くなるか?、のテストと言ったところでしょうか。

今回のポジションはMさんが堰堤手前に、僕がバルブに別れました。
Mさんと話しながら一投目。ルアーはインナーハンド・マグナムです。やっぱりリールは扱いやすくなってました。が、まだこれから。
さて動かそうと思ったら、糸ふけ操作のタイミングが合わない。そりゃそうでしょ、3.5:1のギア比の5000Dから4.7:1のギア比のウルトラマグに変わってさらにパーミングのバランスまで大きく変わった。当たり前ですがちょっとすぐにはなじめません。当然、ペンシルの操作は出鱈目のため、やむを得ずパフィートップを使う事に。これなら糸ふけのタイミングはわかります。
そうこうしてうちに、Mさんの方から
バシャバシャパシャッ
どうやら獲ったようです、Mさんの所へ向かいます。
Mさんの34cm
34cmの良いサイズっ!

つ「おおっ、やったじゃないですか!久し振りに良いサイズ見れた。 ルアー何ですか?」
M「おお、最初っから保険使っちまったよ、バスハンターBNのチャート。この池はこのチャートしか反応ないんだよ」
つ「やっぱ今日もサブサーフェスですかね?」
M「そんな傾向に思えるね、ちょっと潜らせて浮かせて止めて、の繰り返しやってたらダイブの時に持ってかれたし・・うーん、この池は面白いが、わからんなぁ」
最近、水面直下のルアーに反応が良いため、トップとサブサーフェスのルアーの両方を使い分けてるMさん、とりあえず一番手で獲りました。

翌日雨らしく、結構湿気もあってムシムシするんで少し期待したんだけどなぁ・・・・と元の場所に戻ってパフィートップを糸ふけでテーブルターンさせて遊んでましたけど、後2mでピックアップ、と言うほぼ目の前で、
ジュボっ
おっ、出た! でも乗らない。しかし、直後に、
ドボッ!!と二度食い炸裂! そのまま乗りました!
久し振りの良い引きでしたが、ちょっと往なしてすぐにゴボウ抜き。
でも、なぜかパーミングのバランスが崩れて魚がメリーゴーラウンド(笑)、落としてなるか!、と竿のバットを持って耐えて無事草の上に着地。
一人で大騒ぎしてたので、Mさんすぐに到着。
M「どう、獲れた?」
つ「うん、おそらく良いサイズですよ」
とライトで照らします。
42cm!!
出た、42cm!!
M「おーっ!えらい良いサイズやんか!!」
つ「ありがとうございます、やっと今年の40UPが獲れましたよ」
M「ルアー、何?」
つ「パフィートップですよ。」
M「パフィートップ?!、音出してた?」
つ「いえ、ペンシル使うみたいに糸ふけで動かすとテーブルターンだけするんで、それで」
M「そうすると、波動と波紋か・・うーん、色々試すしかないみたいだなぁ。それにしてもよくそっちで出せるよね、俺バルブの左側で出したことないよ、大したもんだよ」
バルブの左側は距離もない上に飛ばし過ぎるとすぐオーバーハングに刺さるので、Mさん的には攻めにくい+釣った事ないそうです。僕は何度か獲ってます、今回もそうでした。多分ルアーのコースの違いじゃないのかな?、と思いました。

僕の一本でトップにも十分出る確率が上がったため、それから2人で、あーでもない、こーでもないとルアーを換えコースを換え、ポジションは固定で頑張ってみましたが、深夜1時を回ってうんともすんともなくなって、上がりにしました。

次の日はMさんちの方で花火大会でみんなでお呼ばれしましたが、みんなが花火観に行ってる間、家でMさんと飲みながらずっと道具と釣りの話してましたとさ。


ウルトラマグに対するMTCWのオイルですが、性能は概ね好調です。ですが、打ちすぎるオイルが回りすぎるとよろしくない部分がある様で、クラッチがまれに切れにくくなる時(正確にはキャスト直前にクラッチがちょっと入ってしまう)があってギアをかじります。特殊なギミックを持ってるリールだからかもしれませんけど、このリールに関してはちょっと打ち過ぎに注意が必要かもしれません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/116-6f955a40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ