Entries

お茶の合間に海道具チェンジ

しばらく更新してませんでしたので、2本立てです。

今日は昼前から急に晴天になってしまったんで、念のためお茶工場が稼働するか確認したところ、「本日も休み」とのことでしたので、かねてから考えてた事を実行しに静岡のイシグロに行きました。

その前にタックルベリーも寄ったんですが、昔の僕なら迷わず手を出すオールドルアーがやたらとあって、心を鎮めるのにかなり時間がかかりました。しかも、メッキカラーのパフィートップを見つけて飛びついたのですが、ルアーを振ると「カラカラ」とラトルの音がする。「これ、中でウエイトボールが外れてないか?」と怪しんで、後ろ髪引かれる思いで元に戻してきました。
なので、ここでの散財は「ゼロ」です。

そして、イシグロ到着。
手に持ってるのは、今までお世話になった海道具、ゼスタ ブラックスターS78と、ダイワ・14ルビアス2506H。そう、売却です。
昨年から思ったのですが、Yさんと釣りに行くとYさん道具に比べて、この道具の組み合わせは飛距離が出て無い気がして仕方がなかったのと、7フィート8インチの竿と2500番のスピニングリールの組み合わせが妙にバランスが悪く思えてきた事。そして、バットパワーはシリーズ中一番のブラックスターS78ではありますが、その前にベリーからティッブの入りが良すぎてある意味「不安」を覚えた事、プラッキングメインの釣りに0.8~8gのルアーキャパは、ハードプラグの使用範囲も狭めている気がする事、ルアーキャパが0.8gからなのに、ジグヘッドも大して飛ばせない事などが道具チェンジ計画を実行させました。
ルビアスに関してはハイギアに馴染めきれなかった事を除けば、別段気に入らない部分はありませんでしたが、夏前に新しくイグニスタイプR2505(過去ログ参照)を買ったので、2台もリールが要らなくなっただけの話です。
僕は一年の釣りの内、ぶらっくがメインの人ですから、ぶらっく以外はお気に入りの1タックル持ってれば沢山ですし、釣りの間口広げたくなかったし。

で、査定終了まで待たされて、出てきた査定額は今現在、買取キャンペーンで割増し期間でしたので商品券清算で予想をはるかに超えた額でした。はっきり言って、追い金を覚悟していた道具チェンジが、追い金無しで、しかもお釣りまで出る額とは・・・・あの道具の最後のご奉公ですね。

で、その商品券をポッケに突っ込んで、足早に新品竿のコーナーに突撃し、1年位放置されてたブツにチェンジしてきました。
それが、こちら。
ゼスタ ブラックスターS83
S83タグ
ゼスタ ブラックスターS83でございます。
「なんだよ、またゼスタぢゃねぇか」
いえいえ、ゼスタ、僕は好きなんで良いんですよ。ライトゲームの思想が共感できるメーカーですからね。
過去ログでも書いた気がするんですけど、元々、このブラックスターと言う竿を買おうと思った時に、この8フィート3インチモデルを狙っていたんですが、どうにもタイミング的に出会える機会が無くて、仕方なく7フィート8インチモデルにしたのです。
S78も悪くはなかったんですが、使っていくうちにどうも自分のやりたい事から外れている竿に思えて、たまたまそんな時にS83の中古を見つけて振ってみたら、意外と良い感じ(パキバキのバススピンみたいな感じと思っていた)の調子で、一気にこの竿への執着が出てしまい、これを買おうと思ったんですが、バットエンドのリングが欠損していたのを見つけて、またここで諦めた経緯がありました。
で、今年の頭に、新品のこの竿を見つけた時には「いずれ誰かが買うだろう」と勝手に諦めていたのですが、それから数週間前にこのイシグロに寄った時、「まだ置いてある・・・」と呆れたのと同時に「だったら俺が・・」とまた隠していた執着が首をもたげ、本日も売れずに残っていたこの竿を店頭から消し去ってきた、と言うわけです。

この竿にチェンジしたことでプラッギングの幅はおそらく広がりを見せてくれると思いますし、シリーズ中一番のスローテーパーモデルでありながら振りぬけの良さも併せ持つ竿と言う事で、ハードルアーゲームは僕の期待に沿ってくれるのでは?
と思っています。ただ、最初から覚悟していましたが、恐らくソフトルアー系の釣りはデメリットが今までより大きくなるだろう、とも思ってます。ゼスタの竿はオールラウンダーを謳ってますが、「完全」なオールラウンダーではないでしょうからね、どっかで片寄が出てる筈なんです。でも今度のS83は、真ん中から急激に入るS78とは逆に全体が曲がって力を出してくれる感じを受けますので、変な不安は払しょくされるでしょうね。

今期の道具がまた一新てすが、使うのが楽しみです。

・・・まだお茶始まったばかりだから、使うのは再来月位かな・・・。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/121-873985e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ