Entries

お茶の合間に買ったルアー

今日から工場掃除に取り掛かりました。今回は天井もやらなきゃならないので、6mまで伸びるアルミの竿を使ってエアブローしてますが・・・・・重い・・・。管理人です。

今回もお茶時期の間の話。
2、3個ルアー買いましたので、軽くその話。

W.WSO PE52A
スミス W・WSO PE52Aを2つ買いました。
LOLとLGRです。
LOLの方は昨日の更新に出てきて、卸したてですでにボロボロになってます。
W・WSOって結構使う道具を選ぶと思うんですけど、そう思ってるのは僕だけですかね?
元ズィールの社長の「張ってチョン」の動かし方なら、誰でもどんな道具でもペンシルとして動かす事はできます。
ただし、ターンの波紋の角の丸い、所謂「柔らかい動き」を出すのであれば、操作と道具にかなり固執したルアーだ、と思ってます。
パッケージに推奨ラインとして8lb、推奨ロッドとしてSS TW64L、SS64THL、SS 60Lの3本が載っていますが、僕はSS TW64Lを使って動かす事ができませんでした。
ところが、FGO65Lで使った途端、それなりに動かせるようになりましたよ。
そして、HS64Lでもしっかり泳ぎます。
これで思ったのですが、僅かに「ラインを引っ張る感じ」で動かすと良いのかな?と。普通にラインを煽る感じではちょっと動きにくいのかなって。それがちょうどFGO65LやHS64Lの様に復元速度の遅い竿が手の動きより遅れて跳ね上がるので、結果的に「わずかに引っ張ってる」状態を作り出すのかな?
いずれにせよ、FGO65LとHS64LはW・WSOを操作するにはマッチです。
この2機種で試したことない方、是非お試しを。ただ、FGO65Lの場合は45よりも52の方がルアーキャパ的に良いと思います。
後は・・・ナイターで使えるように感覚を養うことが課題です。最近のお気に入りですので、また機会があれば手に入れたいです。

さて、次は・・・・・
ラブルルーザー ルーター
「ダメおやじ」こと、ラブルルーザーのルーターです。
先月、ローディを載せましたが、これはそのディープダイバーリップ版です。
元々はルーターを買うつもりではありませんでした。しかし、ローディを最近使って思ったのが、
やたらにラインをフックで拾って死亡する。
巻いて止めるだけの操作なら別に問題はないのですが、波紋を立てるだけの様なフローティングミノ―の様な使い方をすると必ずこうなります。見ていると引っ張って止めた時に慣性で前に動きつつ、横を向きたがるんです。そこへアイから10cm位の一番沈みやすい部分のラインが触れると、イーグル・クローの4番フックがこれ見よがしにガッツリと。
こんなわけで、「だったらリップの長いルーター使ったらどうなるのか?」と言う疑問が。
大体、ビッグバドもフックがリップに引っかかる事はあっても、フックにラインを拾われて死亡することはめったになかったです。
後はカラーが気に入ったのと、もしこのリップが綺麗に取れたらうちのローディの取れたリップと付け直してお気にのローディができる!と言う下心丸出しで買ってみたのですが・・・。
残念ながらリップはガッツリくっ付いてました・・。
なので、普通に使ってみる事にしようと思ったのですが、残念ながら終盤戦につき、実戦としては来年に投入になるでしょう。
ところで、この箱のシールに「EFFECTIVE TO 28FEET」とあるのですが・・・そんなに潜るんか?!

以上、お茶中に買ったルアーでした。
スポンサーサイト

コメント

[C158] 個性は大事に

こんにちは
10/19の記事に書いたコメントがエラーで掲載できなくて心折れてましたが、今回やはり書かねばと改めてコメント書きますね。

私もウィゾはFGOのLか緑HSのLでないと動かすのは苦手です。
市川さんや鳥居さんに推奨ロッド借りてはみましたが全く持って手なずけられませんでした。
つぅさんの記事読んで同じでニヒヒ、と嬉しく思いました。
自分らしく個性は大事に楽しみましょう(^^)/

  • 2014-10-27 10:36
  • 油屋
  • URL
  • 編集

[C159] 申し訳ございませんでした


油屋さん
コメント有難うございます、なんかエラーになったそうで・・・何なんでしょうか、原因はわかりませんけど、申し訳ありませんでした。

おっ、油屋さんもそうでしたか!!
嬉しいです、解ってくださる方がいらっしゃって、僕もニヤりとしちゃいました(笑)
油屋さんもTW64Lだったんでしょうか? それともTHLでした?
TW64Lの時はアクション重視のグラス竿の割に復元力の比較的早い竿で、実を言うとWSO以外のペンシル全般扱いにくかったんです。ラインの弛みをすぐに引っ張りたがる竿?に思えたんですが、ひょっとしたら僕のタイミングが合わなかっただけかもですけど、この竿はもう二度と手にはしないと思います。
逆に教えてほしい位ですよ、どうやったらTW64Lを使いこなせるか?って。
それくらい、FGO-LとHS-Lに絶大な信頼を置いてます。
ほんと、個性的って言葉は大事ですね。
  • 2014-10-27 20:03
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/124-47dfa608
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ