Entries

強烈な思い出をくれたプラグたち

とりあえず、初日から週末まで仕事やり終えた管理人です。来週以降はどうなるのか?

さてさて、本日も道具話。今日はぶらっく用のプラグをgdgd紹介してみましょうか。
ぶらっく50UP達成ルアー
上:へドン・ウーンデッド・ザラスプーク(オリザラ印字)改・BP前後△穴ペラ・2/0マスタッドフック仕様
下:スミス・スペシャル・ハトリーズ 2008年インナーハンドWBファイナル・エディション

この2つは50UPを獲ってきてくれたプラグです。
上のウーンデッド・ザラスプーク改では56cm、下のインナーハンドは50.5cm。どちらも良い思い出です。
ウーンデッドの56cmの時は、ぶらっく釣り25年位で「50UP」と言う大きな壁を初めて乗り越えた時で、ものすごく強烈な印象が残っています。夜であったにも関わらず、水柱を上がったのが暗がりでもわかるほどでしたし、その後の強烈な引き込みはチャングリを握っていた手が痛くなりました。何とか無事獲れた時には、体中震えが止まりませんでしたよ。そして、魚を水に戻した後にはしばらくぐったりしましたし。

インナーハンドの時は、元々このインナーハンドと78年5600Cと8lbナイロンと、タクト・オブ・ウィゾTW64Lの組み合わせで50UPを獲る!、って言うテーマを決めて掛かり、良いシーズン中にも関わらず「小さいぶらっくすら、全く釣れない」苦汁を散々飲まされつづけ、最後の「この日」に行ってダメなら、今年はもう諦めるし、自分も「持ってない」んだろう、と重い腰を上げて挑んだ結果奇跡の大逆転劇が起こった!、と言う事で強烈な思い出となっています。TW64Lもこの日初めてぶらっくに、しかも50UPにひん曲げられた訳ですが、結構なトルクを見せつけてくれましたし、水揚げ間際の大捕り物では、インナーハンドのリアフック一本で繋がっていただけで、この竿のしなりがなければ暴れ倒された挙句に「さようなら」になりかねない状況でした。
水揚げして採寸・撮影後にやさしく放して一息ついた後、誰もいない池のほとりで「yaaaaaaaaaaaaっ!!!」、と恥ずかしい雄叫びを上げちゃいました。

皆さんも強烈な思い出の残った釣りや道具って、ありますよね?
僕ももっとこんな思い出を残したいものです、それが例え小さな魚でも、ですよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/13-d2d35f74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ