Entries

日曜の道具話・番外

どもです。

今年は子供会の会長やる事になっただけでも憂鬱なのに、持ち回りで地区長の番が来てしまい、ちょっと
イライラしました。
仕事と両立できるのか、今年一年だけだとしても非常に嫌です・・・何なんでしょうか。

ま、気を取り直して日曜日のネタだったんですが、日曜のブログから惜しくも落選してしまった道具話を。

これまたアンバサダーネタですが、鯰用アンバサダーの座をZX3600LJと交代した、この子。
Yさんとこに嫁ぎました
アブガルシア アンバサダー5600EXT-PRO。
お友達のYさんから、「譲って欲しい」とお話を頂きました。
Yさん、ベイトリールも過去何台か持ってましたけど(今はミリオネアCVZ103Lを所持してます)、基本左ハンドルが多かったんで不思議に思って需要があるのか尋ねたところ、
「今一度、右ハンドルを使ってキャストしたい。村田のおっちゃん(基'ジム"村田さん)の言う事を確かめたい」
とのことでした。なるほど、そういう事でしたか、納得。
僕の提示した額で「そんな値段で良いの??」と言われましたが、「友達価格です」と言う事でYさん喜んでくれましたので商談成立しました。暇を見て納品準備と言うか掃除と点検をしておきました。
で、一昨日の日曜日にYさんが引き取りに来てくれました。現物を渡して確認してもらうと、
「何これ?!ギュンギュンに回るじゃん!めちゃくちゃスムーズだよ?!」
Yさん、大喜びしてくれました。うん、だってメカ的には何の問題もありませんし、外観だっていくら最後まで好きになれなかったとは言え、大事にしてた事には変わりませんから、一か所の極小傷を除けば自分で言うのなんですけど美品ですもん。これはYさんにも伝えてあったんですけど、おそらく本人の予想をはるかに超えた程度の良さだったんで驚いたんでしょうね。そんだけ喜んでくれればこちらも嬉しいです。
元箱、国内保障カード、日本語取説、分解図は一緒に渡したのですが、工具とリールの袋がどうしても見つからなかったので、お詫びで使いかけですが、IOS01オイルとIOSギアグリスを一緒におまけでプレゼントしました。
「良いの?!こんなんもらっちゃって??しかも、こんな値段でさ、何か悪いやぁ・・」
「良いよ、付属品欠けてるし、IOSは今使ってないから。いい機会だからIOSのオイルがどんなもんなのか試してみると良いよ」
Yさん、さらに喜んでくれました。もうこのリールを使ってのターゲットを決めていたようです、どうやらシーバスをベイトタックルでやるのに用いる様です、このリール使って楽しい釣りができると良いですね。


そのついでにYさんに「今からマスオカ行くけど、一緒に来る?」とお誘いがありましたので、マスオカさんへ同行させていただきました。
ルアーショップ・マスオカ。焼津市にある昔から有名なルアー屋さんです。めちゃくちゃルアー道具の在庫が置いてあるわけではありませんが、店長も知識が豊富で色々と相談に乗ってくれたりしますし、ここ来ると他では置いてない道具があっけなく手に入ったりするから、なかなか侮れません。
つ「Yさん、マスオカへの目的は?」
Y「うん、デュオのマニックってルアーの75mmが新しく発売されたんだけど、その辺じゃ全然なくてさ。そしたらどうもマスオカにあるらしいから、売ってたら買おうと思って。実はメバルに結構良いって言う話だよ」

このマニックと言うルアーはもともとバチ抜け対応のシーバス用シンペンらしくて、大きさも95mm、115mm、135mm
サイズしかなかったそうですが、今年75mmと言う最小サイズが発売されて、それがメバルに効くと話題になったらしいのです。
自分は「まぁ見てみましょうか」程度にしか考えてなかったんですが、実物を手に取って説明を凝視・・・・・・・・・
デュオ ベイルーフ マニック75
買ってしまいました(笑)。
だって、もし説明文のまんまのルアーなら、本気で凄いルアーだと思いますよ?!
詳しくは申しませぬが・・・。
僕のライトゲーム用ルアーの中の大きいサイズにこのカテゴリーはいなかったのもありますけど、こんなシンプルなデザインでそんなに多彩な動きが出せるのか?!、と思ったら触手が伸びてました。
Yさんはお腹がバイオレットの夜光カラーをゲットしてました。Yさんとここに来なければ絶対買わなかったルアーだけに新しい発見ができましたよ。


家に帰ってきたら、小包が届いてました。中身は・・・・
バリバス エクストラ・プロテクトVEP
バリバス エクストラ・プロテクトVEP2号×2コ。
最近、ネットショッピングでポチったナイロンラインで、今年のぶらっくで使おうと、お試しで2個買った訳です。
前から発売されてたラインらしいのですが、全く知りませんでしたよ。
このラインを選んだのは・・・・
裏面
こんな理由です。
やっぱり、YGKよつあみのナスリーNウォーカーナイロンの8lbをハトリーズで使い続けるのは気分的に無理、と感じていましたので(10lbは使いますよ)、お気に入りのバリバスのバス・プライドの様なナイロンラインを探していましたけど、あるわけないですからね。で、バリバスのカバーブレイカーを買ってみようと考えましたけど、バリバスのラインナップを見ていたら、どうもカバーブレイカーと同じ製法のナイロンだよなぁ、と言うかスペックだったらそれ以上なのになぜ安いの?!と思って目に留まったのがこのエクストラ・プロテクトVEPだった訳です。
VEPとはナイロンの原糸段階から耐摩耗性能を向上させる製法だそうで、サンヨーナイロンのアプロードがこの製法の奔りらしいです、よって両社言ってる事は同じ「従来ナイロンラインの20倍以上の耐摩耗性」。
そして、この糸の表面加工と言う味付けがサンヨーナイロンもバリバスも独自でなされてますが、エクストラ・プロテクトVEPで一番の決定打になったのが、低水温対応スーパーソフト加工。しなやかさは絶対条件ですからね。北海道の絵が描いてあるパッケージはこういう事だったんでしょう。
まだ使ってはいませんけど、初めて使うナイロンラインに少しワクワクしています。

・・・・・ただ、このラインって嘘か真かネット上ではくそみそに言われてるんですよね・・・・・・(汗)

今日は、その日のネタとして載せきれなくて落選してしまったネタを起こしてみました。時々小出しでこういうのも良いかもしれませんね。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/161-0f86efbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ