Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C194]

鯰人の竿気にはなって居るんですが是非インプレなど聞かせてほしいです(#^^#)僕はFGOー65Mで代用しているんですが(*^_^*)
  • 2015-03-09 23:47
  • URL
  • 編集

[C197]

朋さん、有難うございます。

鯰人のインプレですか。僕のは69Mなんですが、よろしいでしょうか?
調子としてはややソフトな感じ(柔らかいと言うよりも追従性が良いのかも知れません)の先調子気味なんですけど、この竿は先3分位でルアーと鯰を乗せて、7分目からファイトし、元で抜きあげる、一本の竿の中の3つの役割分担がはっきりと感じ取れる、ある種面白い竿ですよ。ご存じでしょうけど、縦繊維のみのグラスブランクの竿ですから、こんな遊べる竿に仕上げれたのかも知れませんね。
この竿で掛けた最大の鯰は70cmでしたけど、その時は竿と鯰が喧嘩してるみたいで、竿持ってる自分がちょっと疲れましたよ、それだけの鬼トルクを持ってます。恐る恐るですが70も抜きあげれました。
ルアーの操作もノイジーからペンシルまで普通に使えます、ルアーの抵抗があろうとなかろうと、操作してるルアーを弾いてしまう様な事は自分的にはありませんでした。
悪いところは、あのグリップですから、リールの選択に困る事ですね。しかもリールによってもあのリール位置で先重りします。ブランク自体は非常に軽いので、余計にそれが顕著になるのかもです。

・・・・参考になります?
FGO-Mは使った事ないので、それとの比較対象はできないのです。


  • 2015-03-10 22:06
  • つぅ
  • URL
  • 編集

[C198]

僕は鯰人の竿を鯰とフロッグに使いたいと思っていたんですよ(^^♪ワンピースでグラスでパワーが有るけど弾かれにくい竿が欲しくて(*^_^*)
  • 2015-03-15 00:45
  • URL
  • 編集

[C199] それでしたら・・

朋さん、有難うございます。

僕視点ですが、鯰人は朋さんの条件を満たしてくれていると思いますよ。
デビューしたての年のフィッシング・ショーで鯰人を触った人の中に、「クランキンロッドにベストだ」とのたまわった方がいらした様ですので。
ただ、ヘビーカバーゲームには向いてないと思います、雷魚竿みたいなゴンブトなバットしてるのに・・。
鯰人5播種、全て性格が違いますから、一度お手に取ってみられる事をお勧めします。
僕は66Mか69Mを推しますよ(笑)。
でも、一番びっくりするのは62MLの異常な軽量感覚ですよ。
  • 2015-03-15 03:16
  • つぅ
  • URL
  • 編集

[C200] フロッグは

バスのフロッグ用にと思ってまして(^^♪
クランク用やスピナベ用のグラスも使ったのですが
いまいちシックリ来なくて・・

リリーパットハスキーもちょっと硬すぎました
  • 2015-03-15 16:16
  • URL
  • 編集

[C202] うーん・・・

朋さん、有難うございます。

すでに一通り試された上での話だったんですね。
そうなると、ちょっと僕も絶対的なおすすめと言う点では自信がないのですけど、鯰人、僕には硬い竿には思えないですよ。硬い竿は例えそれがグラスでもどこか「ピンピン」なんですけど、鯰人は「ピヨン、ピヨン」と復元は割と早くても硬さは感じないんです、でも「強い」竿です。パワーと言うより強大なトルクで「強い」と表現した方が適切かも知れません。縦繊維グラスの良いとこなのかもですけど。(縦繊維はねじれに弱いそうですが、鯰人に限っては太いブランクなのでねじれを感じたことはありません)
ただ、新品時はメガバス・デストロイヤーのトマホーク(グラス)とちょっと似た感じではあった、と思います。
今はスイープでもばっちり合わせが決まるほど弾かず強い竿になってますよ。
  • 2015-03-16 21:01
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/164-cd8ab04f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

テストついでのデイゲーム

どもです。

鯰道具のテスト・・からの軽くデイゲームをしてきました。
本当は昨日の晩にやりたかったのですが、雨天になってしまってやむを得ず、です。
やっぱり時間がないので、2時間ほどの予定です。
Hg川
Hg川へ行きました。
鯉はいますが、鯰は見えず。カメもたくさん浮いて遊んでましたが、鯰は見えず。ま、当然ですね。
道具の準備を始めたんですが、2点忘れ物をしてしまい、万が一鯰が掛かったらちょっと苦労する仕様になってしまいましたが、テストメインの釣りですから仕方ないでしょう。
NAZ69M+ZX3600LJ IVCB(4)
自分で言うのもなんですが、ちぐはぐな配色の組み合わせがまた良かったりする、鯰道具です。
まずはこれから試します。
ウォーターランド テクノペンシル
ウォーターランドのテクノペンシル。
村田のおっちゃんとこのアルミ合金製ペンシルベイトでもう18年前の物です。この高周波ラトルサウンドは鯰にも効くはずです。
これを使って試投開始。ZX3600LJも最初はIVCBもキャスコンも強めで投げましたが、伸びが足りなくて、最終的にスプールガタが出ないとこまでキャスコンを緩めてIVCBゲージ3で落ち着きました。
でも飛距離がと言うか最後の一伸びが足りません。3600番に16lbナイロンなので抵抗も大きいのでしょうけど、これ考えたらやっぱり5600EXT-PROの方が遠投能力はずば抜けていた、と認めざるを得ませんでしたよ。でも、釣りに必要な距離は確保できますのでまあまあですか。
IVCB4化は早まったかな?でもさすがにバックラッシュとは無縁でした。
操作性は全く問題なし、いたって快適です。部屋で持った時に感じた先おもり感も現場で投げてると忘れます。
巻き取りも6.3:1のギア比は前の5600EXT-PROと同じなんですが、どういうわけかこいつの方が巻き取りが早い気がします。サイズから少し巻き取りは遅いだろうと踏んでましたけどね。あくまでも「気がした」だけですよ。普通はあり得ないと思うので・・。
テクノペンシルも思った以上のアピール力がありました、恐らく手本はザラスプークじゃないか?、と言うほど扱いやすかったです、これは良い戦力になりそうです。・・・が、当然鯰からのコンタクトは無し。デイは難しいですね。
次のお試しルアーは・・・
メガバス X-POD Jr
メガバス X-POD Jr。
このルアーって・・
下あごが・・
開閉できます
下顎が何段階かで開閉してルアーの性格を変えるギミックが装備されてます。
これは面白いルアーだな、と最近になって手に入れました。
でも、何段階かの開閉調整ができるのに、実質性格が変わったと思える開閉は完全閉じ→中間開き→最大開の3段階だと僕は思いましたよ。完全閉じでペンシル、中間でポッパー、最大開きでシャローランナー、って感じですね。
でも、特筆すべきは最大開きによるシャローランナー。これを高速ただ巻すると、ダートしながら進んできますがこの動きが魚が直線的に逃げる行動に良く似てるんですね、ユキ・イトウさんは魚を良く見てる人なんだなぁ、と改めて思いました。

当然ですが、これにも反応無し。

で、これを出してみるわけですよ。
歴戦の勇士
歴戦の勇者、降臨。チャガースプークです。
僕の十八番ルアーです。フックをシングルにしてるだけで、特別な事はしてませんが、これが無いと困る場面が多々ありますので、僕の鯰釣りでは外せません。今年は買い増しして残機を増やしました。ちなみに釣りすぎたのでメッキがボロボロなんです。
・・・でも、これも反応なし。興味本位で・・・・
追ったのはカメだけ・・・
カメだけです。(画像中央の点)

少し移動して・・・・・
こんなとこもやりましたが・・
こんなとこもやってみたんですがね・・・。

テストついでのデイ鯰ゲームは惨敗に終わってしまいました。
道具も・・・・
もうひと伸びが・・
最後の一伸びが足りないんですけど、コントローラブルでしたので合格。
これで夜に持ち出せます。

まぁ、今日はこんな感じでしたね、今度は獲れるかなぁ?
・・・・あ、もう連休終わっちゃったよ、早いなぁ・・・・・ぐすん。
スポンサーサイト

コメント

[C194]

鯰人の竿気にはなって居るんですが是非インプレなど聞かせてほしいです(#^^#)僕はFGOー65Mで代用しているんですが(*^_^*)
  • 2015-03-09 23:47
  • URL
  • 編集

[C197]

朋さん、有難うございます。

鯰人のインプレですか。僕のは69Mなんですが、よろしいでしょうか?
調子としてはややソフトな感じ(柔らかいと言うよりも追従性が良いのかも知れません)の先調子気味なんですけど、この竿は先3分位でルアーと鯰を乗せて、7分目からファイトし、元で抜きあげる、一本の竿の中の3つの役割分担がはっきりと感じ取れる、ある種面白い竿ですよ。ご存じでしょうけど、縦繊維のみのグラスブランクの竿ですから、こんな遊べる竿に仕上げれたのかも知れませんね。
この竿で掛けた最大の鯰は70cmでしたけど、その時は竿と鯰が喧嘩してるみたいで、竿持ってる自分がちょっと疲れましたよ、それだけの鬼トルクを持ってます。恐る恐るですが70も抜きあげれました。
ルアーの操作もノイジーからペンシルまで普通に使えます、ルアーの抵抗があろうとなかろうと、操作してるルアーを弾いてしまう様な事は自分的にはありませんでした。
悪いところは、あのグリップですから、リールの選択に困る事ですね。しかもリールによってもあのリール位置で先重りします。ブランク自体は非常に軽いので、余計にそれが顕著になるのかもです。

・・・・参考になります?
FGO-Mは使った事ないので、それとの比較対象はできないのです。


  • 2015-03-10 22:06
  • つぅ
  • URL
  • 編集

[C198]

僕は鯰人の竿を鯰とフロッグに使いたいと思っていたんですよ(^^♪ワンピースでグラスでパワーが有るけど弾かれにくい竿が欲しくて(*^_^*)
  • 2015-03-15 00:45
  • URL
  • 編集

[C199] それでしたら・・

朋さん、有難うございます。

僕視点ですが、鯰人は朋さんの条件を満たしてくれていると思いますよ。
デビューしたての年のフィッシング・ショーで鯰人を触った人の中に、「クランキンロッドにベストだ」とのたまわった方がいらした様ですので。
ただ、ヘビーカバーゲームには向いてないと思います、雷魚竿みたいなゴンブトなバットしてるのに・・。
鯰人5播種、全て性格が違いますから、一度お手に取ってみられる事をお勧めします。
僕は66Mか69Mを推しますよ(笑)。
でも、一番びっくりするのは62MLの異常な軽量感覚ですよ。
  • 2015-03-15 03:16
  • つぅ
  • URL
  • 編集

[C200] フロッグは

バスのフロッグ用にと思ってまして(^^♪
クランク用やスピナベ用のグラスも使ったのですが
いまいちシックリ来なくて・・

リリーパットハスキーもちょっと硬すぎました
  • 2015-03-15 16:16
  • URL
  • 編集

[C202] うーん・・・

朋さん、有難うございます。

すでに一通り試された上での話だったんですね。
そうなると、ちょっと僕も絶対的なおすすめと言う点では自信がないのですけど、鯰人、僕には硬い竿には思えないですよ。硬い竿は例えそれがグラスでもどこか「ピンピン」なんですけど、鯰人は「ピヨン、ピヨン」と復元は割と早くても硬さは感じないんです、でも「強い」竿です。パワーと言うより強大なトルクで「強い」と表現した方が適切かも知れません。縦繊維グラスの良いとこなのかもですけど。(縦繊維はねじれに弱いそうですが、鯰人に限っては太いブランクなのでねじれを感じたことはありません)
ただ、新品時はメガバス・デストロイヤーのトマホーク(グラス)とちょっと似た感じではあった、と思います。
今はスイープでもばっちり合わせが決まるほど弾かず強い竿になってますよ。
  • 2015-03-16 21:01
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/164-cd8ab04f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。