Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/166-a2fcf223
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「U」に戻す・・

どもです。

久しぶりに早く帰りました。
毎日遅いし疲れるし・・・・やれやれ。

さてさて、こないだのぶらっく道具のテストの時に問題になった「V」アーバー、試行錯誤して使うのも考える暇がないので、結局元のアーバーで「U」に戻すことにしました。
しょろくた(ぐずぐずの意、しずーか弁?)してると、いざぶらっく出陣!、に間に合わなくなりますからね。

とりあえず・・・
ライン移動
5000Cにラインを預けます。
Mさん、何ポンドのライン巻いてたのかな?少し残して巻きましたけど、150mのエクストラプロテクトが丁度良い位に入りました。
で・・・・
元に戻す
元に戻しました。
やっぱり純正とサードパーティはフィット感が全然違いますね。
これに下糸を入れるわけですが、画像の左上にご注目。
今回の下糸は何とフロロカーボンの10lb!
それもボビン巻の固いフロロじゃなく、ちゃんとした道糸用フロロカーボン、よつあみのナスリーNウォーカーフロロでございます、贅沢ですね。
なんでこんなことしたかと言いますと、下糸はナイロンでも良かったんですけど、もうしばらくは下糸は巻きっぱなしのつもりでいたので、プラスチック・アーバーの破損防止のために吸水性のないフロロカーボンラインにしただけです。
知ってますか?、長期間巻きっぱなしで水分をたっぷり吸水して膨張したナイロンラインはプラスチックスプールやボビンをいとも簡単にねじりつぶしてしまうんですよ。古いアブのプラスチック・アーバーにラインの巻いた跡(ライン状の薄い溝の様な)が残ってる理由は、きっとこれです。まぁ、でも誤解されない様にしておきますが、普通に使ってて1年位ではそうなりませんから。もっともびっしょり水をかぶったとか雨天の使用が多かったとか水がスプールに染みる頻度で変わってくるでしょうけど。

フロロの道糸も別にボビンの物でもよかったんですけど、あまりに硬いフロロだと、巻いてる時にスプールから浮きやすくなったり、巻段とでも言うのでしょうか、巻いた形がナイロンに比べて凸凹しやすくなりますので・・・なのである程度しなやかな物を選びました。おまけに最初から91mと長さも決まってますし、値段もボビンに比べたら半値でしたので・・。
いやいや、普通はボビンの方がお得ですよ? でも必要なだけあれば後は要らない、と言う事になれば残りが無駄ですから、ある意味91mでボビンの半値なら十分お得です。

下糸完了
下糸も綺麗に巻けました。

後は本ラインの巻き取りです、あんまりテンションかけるとラインによろしくないのでほどほどのテンションで・・・

完了!
完了しました!!
スプールの縁から3mmではちょっと巻き過ぎな感もありますが、追々切っていこうかな?、と思ってます。
(これだと細ラインは軽度のバックラッシュ等で浮いたときにスプールに噛みやすくなるんですよ・・・・。)
150m全部入りました。

よし、後はFGO65Lを掃除すれば、すぐに飛び出せますよ。
・・・て、飛び出せる時があるんかい?!雨ばっかだし・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/166-a2fcf223
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。