Entries

二兎を追って大ダメージ・・・

どもです。

ハードな一週間が過ぎました。今週からお茶工場の掃除らしいです・・・・・先週は何とか一人で芽だし肥料の散布を終えれたのにまたこれか・・・。気づけば7丁位の畑にふったのかな?

昨日、仕事を終えて、その晩に子供会の会長として一回目の会合を開き、翌日に支払うスポーツ保険料の準備等まで終えてから、ようやく自分の時間をとれました。

そんなに寒く感じなかったのと、最近の陽気の良さに気持ちはぶらっくになって、H方面Sky裏にFGO65Lのセットと、鯰人のセットを携えて、飛び出しました。
僕の鯰のローカルスポットとSky裏は割と近いので、ぶらっくが駄目なら即座に鯰に切り替えられる様にしたわけですが・・・。

ぶらっくは散々でしたよ。
まず、5600Cの調子が異常に悪い。巻き取りは軽いのにクラッチ切ってスプールが左右にガタつかない程度にキャスコンを緩めても、常にブレーキがかかってるかのようなフリー回転の悪さ。それがスプールをガタつかせても続きます。おかげで全く飛距離が出ない、スプールのノイズが極端に大きい・・・・・なぜ?
めちゃくちゃ調子悪いのはなぜ?
完全な異常事態です。

そして、運命の歯車が動いてしまいました・・・。

替えました
インナーハンド15、ぶらっく一本も獲らずして、堰堤激突!
しくじったのは自分のミスもありますが、今回は半分は道具のせいです。常にブレーキがかかってるかの状態では、まともに投げれずでしたから・・・悔しいですが、インナーハンド、早くも大ダメージを作ってしまいました。

僕が大事にしてるルアー程、大ダメージ食らうんですよね。反対に雑に扱ってるやつなんか大したことない場合が多くて。

それでもインナーハンドも5600Cもこの状態のまま続行して、ぶらっくの「出」が4回ありました。ただ、一回は引っ張られたのであわせたら抜けたのもあり、どういう事かと最後にヘッドライトで水中を照らすと、そこにいたのは20cm強くらいのぶらっくが2つ。
これはのらないサイズだわ。
釣りたかったけど、こんなに小さいの獲っても満足な結果にはならなかったので、釣れなくて良かったかもしれません。

リールの調子も悪く、インナーハンドに大ダメージを食らわせたショックもあって、鯰に切り替えました。

ところが鯰も半月で少し明るかったせいか、いつも出る場所に撃っても出ないんですよね。
先にたたかれてたかな?、と思いつつアップストリームでチャガースプークを逃げる鯉の波紋をかすめるように動かして来たら、
「ゴボンっ!」
何と、流芯の際から飛び出してきました!・・・・しかし、こちらが反応できず、一瞬でバレました。
・・・だって、ほぼ盛期の場所からの出だったんですよ? まさかそこから?状態でしたもん。
ここはこの一本で沈黙、別の場所に移動し、今年の一本目を獲った場所へ集中砲火を浴びせますが、やはり出るものが出ない。
すると、上流の方から鯰の捕食音の様な音が聞こえてきまして、どうも流れ込み付近からの様でしたので、距離取って丁度本流と流れ込みのぶつかる明暗の境にチャガーを爆撃。すると、
「バッツンっ!!」
ド派手な落ちパクを食らいましたが、そのままぐ~っと合わせ、決まりました。
でも、この子がとっても好ファイターでして、もんげー引っ張る、引っ張る。これは肥料ふりの後の今日の僕では少し疲れる位でしたが、それでも取り込み時にライトで照らさなかった分、大人しかったのが幸いして、バラす事なく獲れました。
鯰 61cm
今年の60アップ、61cmです!
二兎を追って何とか一兎を獲れた感じですが、もう一兎はインナーハンドの大ダメージでに化けましたから相殺ですかね。

これで撤収しましたよ。

やっぱこれかな。
今回のチャガーは新しいブランクを用いて同じ改造をしてあります。
あと何個か作っておきたいのですが・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/167-3ac6099a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ