Entries

ガクブルな初ぶらっく

どもです。

お天気都合で変則休日中の管理人です。
土曜日は休み、昨日の日曜は仕事、そして本日はお休みです。

さてさて・・・・・ようやく僕も初ぶらっく獲れました!

スマホのお天気アプリ(天気XL)で昨日の夜は天気がもつ、と予報が出てましたので、仕事終わったら絶対ぶらっくナイター!、と意気込んでました。だからいつもの鯰人は潔く置いていきました。

で、夜の9時30分頃、Sky裏へ着いたのですが・・・・強風!
確かに家でも風は感じていたのですが、ここのは水面までなでる強風。当然波立ってます。
しかも、波は西側から東側へ当たってますから、本来何の釣り方でもする方でしたらチャンスなんでしょうけど、下手くそダメダメ釣り人の僕では単なるデメリットにしかなりません。・・・だって夜だし、ペンシルの引き波見えないし・・・と言い訳。
それでも、インナーハンド15で開始してみますが、案の定です。ラインが風に煽られるので竿先もほぼ水面と並行に手首だけ捻るだけの操作をしてましたが、動きが強くなるし、やっぱり波の陰に隠れて自分のルアーの軌跡さえわからず、気が付けば目の前で阿波踊りをしているインナーハンドに苦笑する始末。
ポッパータイプの海王星人(FGO-Lで使えます)に変えてみたりまたインナーハンドに戻したりしてしばらくやってはみたものの、魚っ気ゼロの上、またリールもちょっと飛ばない感じでしたから、ここでの釣りを諦めました。
懲りずにテスト
土曜日にMz池へテストに行ったときは調子抜群だったのに・・
ギアグリスが悪さをしているのか・・?

時間はまだ10時を回ったとこです、これで諦める事はしません、場所大移動です。
隣の村の池を考えましたが、そこはバックハンドでルアーを送り込む事が出来なければ釣りにならない(現状のリール回転では厳しい)ので、記憶力のない僕の頭の中の引き出しの中から選定したのが、Ki方面Okyk池。ここから20km以上離れてますが、あそこは風の角度が余程悪くなければ、強風の影響は少ないと判断。早速夜の道を大爆走して、グーグルナビの到着予定時刻より10分早く到着しました(爆)。

着いてみれば思った通り、Sky裏に比べたら雲泥の差の出た風の状況に、つけっぱなしだったインナーハンド15を爆撃。
しかしここは風の代わりに今度は水面の岸際にたまって浮いた落ち葉が敵となり、堰堤と並行に落とせば落とすほど操作もルアーも死亡するジレンマに悩まされました。
ちなみにここは去年の釣行でぶらっくは一本も獲ってません、一昨年は面白かったですが。ですから着いて早々、すでにあきらめモードがムクムクと。
このジレンマを打開するのは撃つ気のないとこに落とすしかないので、どうせ駄目ならジレンマと心中(なんのこっちゃ?)するつもりで岸から沖へ20°位の範囲で打ち続けましたが、たまたま落ち葉の少ないスペースがあったんでしょう。
5投目の3アクション目で、
「コプッ」
と小さな出がありました。
おっ、出た。
丁度アクション後のスライドの伸びをイメージして自分自身が動きを止めてたのですが、そのままククッと魚が引っ張っていきました・・・これは・・・
「ノったぁ~っ!!」
出方と引っ張り方からしてそんなに大きい魚ではないだろうと、横方向へ竿を煽ったんですけど、とんでもない! 引き方が化けました!!
久しぶりにFGO-Lが満月になったのをみて震えが来ちゃいましたが、なぜか途中から相手がパワーダウン。もうほぼ足元まで寄せてきてはいましたが、良く見るとリアフックがエラに掛かってるだけの状態。
「あ、典型的なバレるパターンかも・・」
この竿ではゴボウ抜きは無理ですし、ここへきて長い竿のちょっとしたデメリット(足元への誘導がちょっと難しい)も感じ、アドレナリンがあふれる寸前のガクブル状態で落ち着いてとった策が、竿のバット部に左手を持ちかえて管理釣り場のニジマスの取り込みよろしく、竿を持った手をやや後方にして引き寄せる方法。これが功を奏して無事顎持ち完了!
獲ったぁっ!
2015初ぶらっく41cm
41cmの太めなぶらっくですっ!
やっと・・・やっと今年の初ぶらっく、しかも40アップで開幕しました!嬉しくて興奮して、アドレナリンがしゃ漏れで、スマホ持つ手がガクブル・・・10枚位撮ったんですけど、この1枚以外はボケまくってました(笑)。
この子を放して続けましたけど、さすがに満足してしまったので納竿。ついでに水面を照らしてみましたが、生き物の姿が
見えませんでした・・・たまたまこの子が遊びに来てくれたのだったら、本当に感謝しなくては。

ついでにChokj池も寄ったんですがここでさすがに寒さを感じて・・・
寒くてあがり
完全に納竿しました。

いやぁ、なんでこんなにぶらっくは楽しいのでしょうか、と言うか喜怒哀楽の多い釣りなのでしょうかね?
だからやめられないのかも。

今年のぶらっくが僕の中でようやく開幕しましたよ。


スポンサーサイト

コメント

[C208] おめでとうございます

ついに、しかもデカい!!
出がおとなしいのは大物のセオリーです。
それにしてもよくバレなかったですね、
こんなの釣れちゃうと頭のネジが抜けちゃうでしょう。
お見事でした。

  • 2015-04-17 13:18
  • 油屋
  • URL
  • 編集

[C209] ありがとうございます!

油屋さん

ありがとうございます、確かに頭のネジが飛びました(笑)
インナーハンドは短期間でボロボロになっていくのに、魚は釣れてないのが納得できなかったんですが、ようやくでした。
しかし、お茶前はここまでです、もう忙しすぎで休みもなさそうなんで…。

そういえば、油屋さんのブログを偶然発見、拝読させていただきましたよ。僕のことを「友人」と書いていただいた事が非常に嬉しかったです。
コメントしたかったのですが、パスワードが必要だったようで、書き込みができませんでした。
油屋さんもうまいタイミングでぶらっく2本も獲ってたんですね!
僕からも遅ればせながら、おめでとうございますっ!


  • 2015-04-17 21:58
  • つぅ
  • URL
  • 編集

[C210] こんにちは

今年もいよいよお茶の農繁期迫ってますものね。
美味しいお茶の生産を期待しています。

ブログ見て頂きありがとうございます。
コメントのセキュリティがいつの間にか入ってたようでごめんなさい、外しておきますね。
駄文珍文ですがお茶のお仕事の息抜きに覗いて頂けたら幸いです。
これからも宜しくお願いします(^^)/
  • 2015-04-20 11:53
  • 油屋
  • URL
  • 編集

[C211] 憂鬱です・・・

油屋さん

有難うございます。
明日からついにお茶です、結局休みは半日もらっただけで、寝てましたよ。
お茶時期は色々と常に神経が疲れますから、なかなか辛いのですが・・。

また油屋さんのブログにコメントしに行きますよ、有難うございます。
駄文・珍文なんてとんでもない!僕なんかよりはるかに立派な文章力に恐れ入ってます、読みやすくて良いですよ。
僕のは書きたいことを簡単にうまく表現できないのでダラダラと長くなるのです・・・・・実は僕の実際のトークでもこの傾向がありますので、結構他人に分かってもらえないことが多いです。
・・僕のブログこそ、駄文・珍文ですねぇ(笑)
  • 2015-04-21 23:59
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/171-2fa693ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ