Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C228]

お疲れ様でした
最近はイベントもスタッフ側に回る様になり
コツコツと会場でリールを弄くって居てコツさえ掴めば
簡単なんでしょね(*^_^*)同じ機種のリールでも個体差があり・・・(工業製品ではあまり好ましくないですが)
ワッシャーの厚みを変えたりするだけでかなり激変したりするんですよね
グリスもかなり厳選してその機種にあったグリスを使います
73’55CではISOを使用していましたがそれに粘り気のあるグリスを混ぜて傷んだパーツに塗って居たんですよ(*^_^*)古くて傷んだリールは性能よりも耐久性重視で組んでました(*^_^*)
  • 2015-05-20 00:51
  • URL
  • 編集

[C229] プレッシャーだなあ(笑)

行動読まれてますね(笑)
今さっき「ポチっ」としてきました。
2号を二巻き、年内はこれで充分でしょう。
これでインナーやカクーンが楽しく動かせることでしょう。ただし私の赤いモラムには似合わないんですよねーあの色は(笑)
  • 2015-05-20 12:30
  • 油屋
  • URL
  • 編集

[C230] お疲れさまでした。

朋さん。

有難うございます。
お疲れさまでした、朋さんの作業を見させていただきましたが、無駄なく落ち着いて組んでらっしゃってましたね、僕は無駄だらけで一台組むのも時間がかかるのに、リール組みながら洗浄機の準備されたりとか、やはり朋さんは凄いと思いましたよ。
僕もアンバサダーだけなら数十台はバラしてきましたけど、未だにコツがわかってないです。
(ただバラして組み直すのならわけないのですが・・・)

あの55Cに打ってたグリスはただのIOSギアグリスじゃなかったんですね?

やっぱりプラッガーでも個体差は存在するんですね。量産品の宿命なんでしょうか。

今度、もう一度あの「ヤバいグリス」を教えてください(笑)。

自機をバラして整備している自分にとっては、朋さんのブースに半日居座らせていただいたのは、とても有意義でした、有難うございました。
次のTOP☆TOUも期待しますよ。
  • 2015-05-20 19:33
  • つぅ
  • URL
  • 編集

[C231] いや、そんなつもりは・・・ふふっ

油屋さん。
有難うございます。
僕もあのライン買ってみたので、油屋さんは買ったのかなぁ?って思っただけですよ。ご飯の後に油屋さんが「カートに入れっぱなしだった」っておっしゃってましたから、つい思い出しました。
そういえば、油屋さんはあのライン、鳥居さんから使わせていただいたんでしたよね?
僕はSSDの時にエクストラ・プロテクトVEP(バリバス)の新品に巻き替えていたので・・・・まだあのラインを試せません。

いや、あの色はZXには問題ないと思いますよ、真っ赤な5000にイエローストレーン巻いても違和感感じませんから、レッドラインのZXならなおさら問題ない筈です!
逆に僕が今まで巻いたラインの色で一番気に入らなかったのは、YGKよつあみのニトロンTWのフラッシュイエロー。残念な位安物の蛍光ラインにしか見えなかったんですもん、愛機が1ランク下に見えました(笑)。
  • 2015-05-20 19:48
  • つぅ
  • URL
  • 編集

[C234] 初めまして?

 遅ればせながら、イベントお疲れ様でした。練馬区在住のウエダです。
 <span style="background-color:#FFFF00;">スミスコネクション</span>のコメント欄でお名前をよく拝見していましたので、失礼ながら「あぁ、この人がつぅさんかぁ」などと一人で納得しておりました。
 今回はお話する機会がありませんでしたが、次回お会いできましたら宜しくお願いします。

[C235] お疲れさまでした。

初コメです。
霞小僧こと坂本です。こちらでもよろしくお願いします。
遠路はるばる津久井湖フィールドイベントお疲れ様でした。まだまだ話足りなかったですね。(笑)
FGOのガイドの件は私もハッキリと覚えていないのでもう一度校長に確認してみようかと思っています。
私もあのラインを使っていますが操作感の軽さソフトさはイイ感じです。しかし、何回か使うとノットの滑りがイマイチ悪くなるので舐めたりしてやさしく締め付けて使っています。
また会える日を楽しみにしていますよ。
  • 2015-05-22 01:10
  • 霞小僧
  • URL
  • 編集

[C236] お疲れ様でしたっ!

ウエダさん
いらしていただいて、ありがとうございます。
そして、SSD、お疲れ様でした!

僕の方こそお話できなくて申し訳ありませんでした。
あの場にいらした全員とお話したかったのですけど、やっぱりどうしても時間が足りませんでした。
それでも、多少でも僕のことを知っていただいて嬉しく思ってます。
リアルでお話はできませんでしたが、こちらでコメント頂ければ必ずお応えさせていただきますので、これからもよろしくお願いいたしますね。
ありがとうございます。
  • 2015-05-22 22:16
  • つぅ
  • URL
  • 編集

[C237] ありがとうございます。

霞小僧さん。
油屋さんにSさんが霞小僧さんだった、と教えて頂きましたよ。オレンジ・プラッガーのOさんとコンビでしたよね?
こちらこそ、お疲れ様でした。知らない内に発売されてた新型GO102を触らせて頂いてありがとうございました。
お互いの道具のさわりっこして、あーだこーだ言うのも面白いですよね、僕、霞小僧さんともう少しスーパーストライクのちょっと深良い話をしたかった、本当に楽しかったですよ!
あのFGOのお話はまだどうなるかわからない状態だったんですね、是非校長から真実を聞き出して、僕に教えてください(笑)。
あのライン、やはりよろしいのですか。そう聞くと、今すぐに試したくなるんですけど、やはり津久井の1回こっきりしか使ってないラインを捨てるのは、いささか気が引けます。
ぼくが使うのはもう少し後か、下手すれば来年かも知れません(汗)。
あ、2.5号買えば、63THMのセットで使えます…また買わなきゃかな?

またお会いしたいですね、それまではこちらですね。
ありがとうございます。
  • 2015-05-22 22:34
  • つぅ
  • URL
  • 編集

[C257] ありがとうございました

かなり時間が経ってしまいましたが、お忙しいところSSD参加いただきありがとうございました。

イベントレポート読み、楽しんでいただけた様子が伝わり嬉しいです。クラブは時間と場所を提供するだけですが、参加者のみなさんがいつも楽しい雰囲気を作ってくれるので感謝しております。

今回あまりお話もできませんでしたので、次の機会にはたくさんお話したいとおもいますので、宜しくお願いします。

[C258] 鳥居さん!

コメント、ありがとうございます。
事務局長としてイベント、お疲れ様でした。ちょっとだけしかお話しできなかったんてすが、僕の中では雲の上の人だった、鳥居さんと会話ができたのは凄く嬉しかったですよ。でも実はガチガチになってました。

あの雰囲気は本当に居心地がよかったです、鳥居さんも三浦さんも小笠原さんも、「僕らは場所を提供してるだけだから、最低限の約束だけ守ってくれれば、後はフリーですよ」とおっしゃってましたけど、こう言う事だったんだな、と。
そして、参加の皆さんだけでなく、皆さんと同じ目線で主催側も一緒に楽しんでくださってました。こうでなければやっぱりスミス主催のイベントではないし、雰囲気としての盛り上がりも欠けてたかもしれません。

本当にありがとうございました! うまく都合がつかなくて、今年は津久井で参加はおわってしまうんてすが、来年もまた津久井でイベント予定ならば、必ず伺わせていただきますよ!
いつか、釣りも一緒にできたら、嬉しいです。
  • 2015-07-11 09:07
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/178-0b840de7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スーパーストライク・デイin津久井湖・おかわりっ!

どもです。
思い出すと、未だに興奮が冷めないSSDin津久井湖。僕の心の糧となりました。

普段の平日は時間が無くてPCに向かえないのですが、今日は時間を作って、追加記事を作ります。

題して、
スーパーストライク・デイin津久井湖 おかわりっ!

今回は、書きたかったけど文章のまとめ方が下手すぎるため、前・後編に分けても落選してしまった出来事を簡単に書いてみよう、という記事にしました。

では・・・スタート。

今回、僕は朋さんのチャリティーメンテ・ブースに半日居座らせていただいて、道具をお借りしてアンバサダーのワームギアを研磨させていただいたのですが、やはり皆さん持ち込まれるリールの大半がプラッガーなんですね。
僕はプラッガーを持っていないので、この時とばかり朋さんの手元でメンテされるプラッガーを凝視させていただきましたが、ある事に気づきました。
アンバサダーではドラグウィールによるドラグディスクへの圧着の強弱にドラグシムと言う座金を使ってますが、プラッガーはバネによる圧着方法を採用してました。最初は「こんな仕組みもあるんだ」と思ってましたが、同時に「何か引っかかる」なぁ・・と。
朋さんに聞いてみると、帰ってきた答えは「これがプラッガーの最大の弱点なんですよ」と言う事でした。
要するにドラグの耐力が不安定になる可能性が起こりうるんです。さらに調整も付けにくい。バネは上と下、もしくは左右からの衝撃をらせんで往なす物ですので、ドラグウィールでドラグディスクを締め付けても両側から来る圧力を往なされている可能性が大きい、と言う事です。ですので、朋さんはこのバネの両側へ座金をかまして極力こうなりにくい様な仕掛けを施してるそうです。
そして、このドラグのバネ圧着は五十鈴リールの昔からの仕組みなんだそうです。
そんな流れで、プラッガーが五十鈴リール製と初めて知りましたよ。
73年型5500Cメンテ中の朋さん
1973年製1st5500Cをメンテ中の朋さん。

今回の玉越校長のお話に次世代スーパーストライクの興味深いお話がありました。
次世代スーパーストライクのプロト
今分かっているのは3種類リリース予定だと言う事。6フィートを1本、5フィート6インチをパワー違いで2種類だそうです。
もっと書きたいですが、今年のイベントに参加予定の皆さんもきっと生でこのお話を聞きたいでしょうから、ここでお口にチャックします(笑)。

今回の司会である三浦修さん(サーフェスの三浦編集長)と対でお話させていただく機会がありました。
三浦さんの著書である「バス・ラプソディー」と言う1970~80年に一斉風靡した歴史のあるルアーとそれにかかわった著名な方々を描いた、僕らの世代にとってはとても読み応えのある一冊の本があり、僕は最近読ませていただいてとても気に入っていました。
三浦さんがこの本を書いたきっかけは、やはり最近ルアーの創世記を飾った著名人(近年では則さん)がだんだん世を去っていき、今のルアーに至るまでの歴史・始祖がどんなものかと言うのが忘れ去られようとしている、それを誰も残さないのなら、俺が残してみよう!、と言うお気持ちで書いたそうです。
座談会!
向かって左端が三浦修さん。
でも、ご本人曰く「目指せ!夢の印税生活!!」と爆笑してましたね(笑)。
しかし、この「バス・ラプソディー」と言う本、ハトファンの方は必見ですよ。羽鳥さんとインナーハンドも項目に入ってますし、羽鳥さんしかできない?必釣テクニックを羽鳥さんが暴露してますから。
ていうか、歴史あるルアーが好きな方は読んだ方が良いですよ。

画像、鳥居さんが出てますので、鳥居さんとちょっとだけラインのお話をしました。
座談会では中空ナイロンはやはり感覚的に気に入らなかった羽鳥さんのお話を玉越校長もしてくださいました。
で、鳥居さんが最近一押ししていたので・・・・・
鳥居さんの一押し
買っちゃったじゃないですか!(爆)
昨年末なのか今年初めなのか、サンラインがファイン・フロートと言う磯用フロートナイロンを「P-ION」と言う表面コートにチェンジして、ファイン・フロートⅡとして発売したのがこのライン。
鳥居さんはこのラインの「水切れの良さによる操作性」が今まで使ったどのラインよりも優れていた、と感じたそうです。
・・・でもねぇ、僕あんまりサンラインのラインて好きじゃないんですよね。でも使わずして駄目とは言わないので、買って見ました。
油屋さん、カートに未だに入れっぱなしでしょうか?


現地でお会いした036さんか霞小僧さんのどちらかに聞いたのですが、スーパーストライクのクラシックシリーズのハトリーズスティックFGO-LとMが廃盤になる可能性がありそうだという情報がありました。
理由は、2番ガイド以降に使用している足高ガイドフレームである「SV」フレームがフジで作られなくなったらしく、それによって作れなくなりそうだ、と言う話でした。
良かったぁ、僕、FGO-L買っといて・・・・と思ったのですが、考えてみれば現行クラシックシリーズってSC2もそうじゃありませんでしたっけ?GO103は??・・・・あれあれぇ?? クラシックシリーズ、ヤバくなってます?

SSD戦利品
最後に、今回の戦利品です。
実はこの中に・・・
朋チューンの証
朋さんのオリジナルステッカーがあります。
朋さんが「何枚でも持っててくれていいですよ」って言ってくださったんですけど、一枚だけしかもらいませんでした。
今思うと、6種類ほどあったのでフルコンプしてくれば良かったなぁ、と後悔。
このステッカーは、朋さんの息が掛かったパーツを組んでから5600Cに貼ろうと企んでいます。


結局簡単に書こうと思ってもダラダラ長くなっちゃうんですよね・・。
でも、思い出だからイインダヨ。
スポンサーサイト

コメント

[C228]

お疲れ様でした
最近はイベントもスタッフ側に回る様になり
コツコツと会場でリールを弄くって居てコツさえ掴めば
簡単なんでしょね(*^_^*)同じ機種のリールでも個体差があり・・・(工業製品ではあまり好ましくないですが)
ワッシャーの厚みを変えたりするだけでかなり激変したりするんですよね
グリスもかなり厳選してその機種にあったグリスを使います
73’55CではISOを使用していましたがそれに粘り気のあるグリスを混ぜて傷んだパーツに塗って居たんですよ(*^_^*)古くて傷んだリールは性能よりも耐久性重視で組んでました(*^_^*)
  • 2015-05-20 00:51
  • URL
  • 編集

[C229] プレッシャーだなあ(笑)

行動読まれてますね(笑)
今さっき「ポチっ」としてきました。
2号を二巻き、年内はこれで充分でしょう。
これでインナーやカクーンが楽しく動かせることでしょう。ただし私の赤いモラムには似合わないんですよねーあの色は(笑)
  • 2015-05-20 12:30
  • 油屋
  • URL
  • 編集

[C230] お疲れさまでした。

朋さん。

有難うございます。
お疲れさまでした、朋さんの作業を見させていただきましたが、無駄なく落ち着いて組んでらっしゃってましたね、僕は無駄だらけで一台組むのも時間がかかるのに、リール組みながら洗浄機の準備されたりとか、やはり朋さんは凄いと思いましたよ。
僕もアンバサダーだけなら数十台はバラしてきましたけど、未だにコツがわかってないです。
(ただバラして組み直すのならわけないのですが・・・)

あの55Cに打ってたグリスはただのIOSギアグリスじゃなかったんですね?

やっぱりプラッガーでも個体差は存在するんですね。量産品の宿命なんでしょうか。

今度、もう一度あの「ヤバいグリス」を教えてください(笑)。

自機をバラして整備している自分にとっては、朋さんのブースに半日居座らせていただいたのは、とても有意義でした、有難うございました。
次のTOP☆TOUも期待しますよ。
  • 2015-05-20 19:33
  • つぅ
  • URL
  • 編集

[C231] いや、そんなつもりは・・・ふふっ

油屋さん。
有難うございます。
僕もあのライン買ってみたので、油屋さんは買ったのかなぁ?って思っただけですよ。ご飯の後に油屋さんが「カートに入れっぱなしだった」っておっしゃってましたから、つい思い出しました。
そういえば、油屋さんはあのライン、鳥居さんから使わせていただいたんでしたよね?
僕はSSDの時にエクストラ・プロテクトVEP(バリバス)の新品に巻き替えていたので・・・・まだあのラインを試せません。

いや、あの色はZXには問題ないと思いますよ、真っ赤な5000にイエローストレーン巻いても違和感感じませんから、レッドラインのZXならなおさら問題ない筈です!
逆に僕が今まで巻いたラインの色で一番気に入らなかったのは、YGKよつあみのニトロンTWのフラッシュイエロー。残念な位安物の蛍光ラインにしか見えなかったんですもん、愛機が1ランク下に見えました(笑)。
  • 2015-05-20 19:48
  • つぅ
  • URL
  • 編集

[C234] 初めまして?

 遅ればせながら、イベントお疲れ様でした。練馬区在住のウエダです。
 <span style="background-color:#FFFF00;">スミスコネクション</span>のコメント欄でお名前をよく拝見していましたので、失礼ながら「あぁ、この人がつぅさんかぁ」などと一人で納得しておりました。
 今回はお話する機会がありませんでしたが、次回お会いできましたら宜しくお願いします。

[C235] お疲れさまでした。

初コメです。
霞小僧こと坂本です。こちらでもよろしくお願いします。
遠路はるばる津久井湖フィールドイベントお疲れ様でした。まだまだ話足りなかったですね。(笑)
FGOのガイドの件は私もハッキリと覚えていないのでもう一度校長に確認してみようかと思っています。
私もあのラインを使っていますが操作感の軽さソフトさはイイ感じです。しかし、何回か使うとノットの滑りがイマイチ悪くなるので舐めたりしてやさしく締め付けて使っています。
また会える日を楽しみにしていますよ。
  • 2015-05-22 01:10
  • 霞小僧
  • URL
  • 編集

[C236] お疲れ様でしたっ!

ウエダさん
いらしていただいて、ありがとうございます。
そして、SSD、お疲れ様でした!

僕の方こそお話できなくて申し訳ありませんでした。
あの場にいらした全員とお話したかったのですけど、やっぱりどうしても時間が足りませんでした。
それでも、多少でも僕のことを知っていただいて嬉しく思ってます。
リアルでお話はできませんでしたが、こちらでコメント頂ければ必ずお応えさせていただきますので、これからもよろしくお願いいたしますね。
ありがとうございます。
  • 2015-05-22 22:16
  • つぅ
  • URL
  • 編集

[C237] ありがとうございます。

霞小僧さん。
油屋さんにSさんが霞小僧さんだった、と教えて頂きましたよ。オレンジ・プラッガーのOさんとコンビでしたよね?
こちらこそ、お疲れ様でした。知らない内に発売されてた新型GO102を触らせて頂いてありがとうございました。
お互いの道具のさわりっこして、あーだこーだ言うのも面白いですよね、僕、霞小僧さんともう少しスーパーストライクのちょっと深良い話をしたかった、本当に楽しかったですよ!
あのFGOのお話はまだどうなるかわからない状態だったんですね、是非校長から真実を聞き出して、僕に教えてください(笑)。
あのライン、やはりよろしいのですか。そう聞くと、今すぐに試したくなるんですけど、やはり津久井の1回こっきりしか使ってないラインを捨てるのは、いささか気が引けます。
ぼくが使うのはもう少し後か、下手すれば来年かも知れません(汗)。
あ、2.5号買えば、63THMのセットで使えます…また買わなきゃかな?

またお会いしたいですね、それまではこちらですね。
ありがとうございます。
  • 2015-05-22 22:34
  • つぅ
  • URL
  • 編集

[C257] ありがとうございました

かなり時間が経ってしまいましたが、お忙しいところSSD参加いただきありがとうございました。

イベントレポート読み、楽しんでいただけた様子が伝わり嬉しいです。クラブは時間と場所を提供するだけですが、参加者のみなさんがいつも楽しい雰囲気を作ってくれるので感謝しております。

今回あまりお話もできませんでしたので、次の機会にはたくさんお話したいとおもいますので、宜しくお願いします。

[C258] 鳥居さん!

コメント、ありがとうございます。
事務局長としてイベント、お疲れ様でした。ちょっとだけしかお話しできなかったんてすが、僕の中では雲の上の人だった、鳥居さんと会話ができたのは凄く嬉しかったですよ。でも実はガチガチになってました。

あの雰囲気は本当に居心地がよかったです、鳥居さんも三浦さんも小笠原さんも、「僕らは場所を提供してるだけだから、最低限の約束だけ守ってくれれば、後はフリーですよ」とおっしゃってましたけど、こう言う事だったんだな、と。
そして、参加の皆さんだけでなく、皆さんと同じ目線で主催側も一緒に楽しんでくださってました。こうでなければやっぱりスミス主催のイベントではないし、雰囲気としての盛り上がりも欠けてたかもしれません。

本当にありがとうございました! うまく都合がつかなくて、今年は津久井で参加はおわってしまうんてすが、来年もまた津久井でイベント予定ならば、必ず伺わせていただきますよ!
いつか、釣りも一緒にできたら、嬉しいです。
  • 2015-07-11 09:07
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/178-0b840de7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。