Entries

管理人、雑誌に載る・・?

どもです。
やっと今日で2番茶が終わりました。長かった、やれやれ・・・・・と思う間もなく、来月の12日には台切り番(ある意味3番茶とも言う)
が始まるので、また工場掃除が始まります。まぁ、明日はお休みもらいましたが・・やだなぁ。

さてさて、帰ってきてから2時間くらい寝た後、ウインズさんに出かけました。
目的は2つ。
今日のお買いもの
前の買い物の時に買ったバットフェルールのクレームです。
10.5mmを注文して買ったのは良かったのですが、いざブランクに嵌めてみようとしても嵌らない。すり合わせが必要だ、と聞いてはいましたが、これはちょっと異常だと勘付いてノギスで内径を図ると、何と10mm?!
ブランク外径はしっかり10.5mm、入るわけがありません。でも、パッケージは10.5mmに印あり。完全に不良です。
清水店長が悪いわけではないので、クレーム処理をお願いする形になりました。
「ホントですか?! すみません、今日スミスの営業が来るので即クレームで言ってすぐ送り返してもらいますよ。」
清水店長、すんなりと引き受けてくれました、よろしくお願いしますね。

「あと、これですね」
と清水店長。
トップ党
トップ党の最新号を清水店長に一冊押さえてもらってたんですよ。
これが2つ目の理由ですね。後はついでで見つけたストライクグリップ用のオプションプレートも買ってきました。

いやぁ今回のトップ党は内容が濃いですねぇ、読み応えがありそうです(さらっと見ただけです)。この位濃い内容なら毎号買いますね、僕は。
その中で一番の注目はやっぱり・・・
朋さんのメンテ講座
朋さんのメンテ講座ですね。
今回はリールを開けるのが初めての方とマンツーマンでメンテをしていくと言う内容なんですけど、これはその辺のメンテ本よりも「基本的な事」に関して、格段にこちらの記事の方が分かりやすいと思いますよ。僕もそうだったんですが、最初の頃なんてリール開けるのは勇気が要りましたもん、今はある程度平気ですけど。なので、慣れてる方なんかは初心に帰った気持ちで読むと良いと思う内容の記事になってますので、お勧めしたいですね。(またパリコレさんの「ひ」の字の形した部品と言う表現がニヤリと。)
こちらの記事はもちろんですが、この記事に使われてる写真になんとまぁ・・・
僕の後ろ姿が・・・
僕の後ろ姿がデカく載ってるんですね(笑)
これ、SSDの時の朋さんのチャリティー・メンテ・ブースに居座ってる時にパリコレさんにいつの間にか撮影されてたみたいです。
ちょっと前に朋さんからメールを戴いて僕が写ってる事はあらかじめ聞いてましたし、別に嫌ではありませんから、ちょっと楽しかったです。

今日は1年ぶりに5000Dと63THMをスタンバイさせて夜釣りにいく予定だったんですが、雨雨フレフレになってしまったんで、今からゆっくりトップ党を読んでみようと思ってます。
スポンサーサイト

コメント

[C251]

スミスのバスロッドは殆ど10.5㎜だと思います。
私は10.5径のフェルールが欠品で10か11にするかを朋さんに相談したところ「絶対削るのは駄目!」と教えて頂きました。
良く考えればブランク削るって最悪の処置ですよね(笑)
その時は早く付けたい一心で危ないところでした。
なので所有の何本かは11㎜で収まってるのであります。
  • 2015-07-03 10:18
  • 油屋
  • URL
  • 編集

[C252] 11mmが欲しいですね

油屋さん

有難うございます。
コンマ何mmって結構大きい誤差ですよね。これだけで全く嵌らないんですから。
最初、まじめに10.5mmだと思ってましたけどね・・・おかしいと思ったんです。
これが発覚したもう一つの理由が、別件でもう一個10.5mm入手して解ったのもあります。
でも、ちゃんとした10.5mmでも黒い部分の中間地点でそれ以上嵌らなくなるんですよね、わざと太くしてあるから・・・・ここのとこだけはすり合せしなきゃなんですかね?
ちなみに塗装部の外形はおよそ10.7mmでした(HS64ML)。
  • 2015-07-03 21:41
  • つぅ
  • URL
  • 編集

[C253] 楽しくやってらっしゃるようですね

昨年秋以来ご無沙汰いたしました。貴ブログは拝見しております。時折コメント差し上げようかと思う時もありましたが、自分のシーズン再開からと思い今日に至りましたことお詫びいたします。

僕もMLとL1本ずつ現行のストライクグリップに変えて愛用しています。改造したのはもう6、7年前なので余り覚えていませんが10.5mmをグーッと押し込めて奥まで入ったら黒いジョイント部が2,3mm残ったのでその分エンドを糸鋸で切って合わせました。途中できつくなったりはしなかったと記憶しています。

雑誌の写真に無意識で写るご自身を見られてなんとなくな違和感感じませんか?僕は名古屋キープキャストに行ったときのスミスブース紹介ビデオに写った自分を発見したとき妙におかしかったので一人爆笑しました…

さて、僕の琵琶湖が無事スタートしました。昨日の土曜友人と出ましたが沖目のポイントにも魚は付いていたしいよいよ本格的シーズンのようです。
ベタ凪の時間に湖アユボールがらみのポイントで出た1本は背中を大きく見せながらウィゾを咥え込んでくれました。
  • 2015-07-05 23:54
  • 中川
  • URL
  • 編集

[C254]

フェルール内径についてはメーカーで様々のようです
最初に換えたHS64MLは10.5がぴったりでしたが、
確かにきつすぎるのもありました。
11㎜にしとけば無難なのでしょうね。
そうそう、スミスコネクションにも書きましたがグリップに組付ける軸側もチャングリ対応のストライクコネクターに収まらないモノ(たぶん輸入品でヤフオクに多し)がありますから気をつけましょう。

週末ちょっと良い思いしてきました、
しばらくはおとなしくしようと思います(笑)
  • 2015-07-06 10:19
  • 油屋
  • URL
  • 編集

[C255] ご無沙汰しております

中川さん

有難うございます。
閲覧、有難うございます。いえいえ、コメントは気が向いてくださった時で構いませんよ、お詫びなんてとんでもないです。

色々聞いてますが、スミスの竿のバット部って僕のMLが特殊に思えてきます、皆さんあまり問題なくフェルールに嵌めてらっしゃいますので・・・・あの純正のストレートグリップに差し込む関係でそんな変なテーパーしてるのかと思ってましたが、中川さんや油屋さんの話を聞いてると・・・・。

僕の記憶でははっきり「僕」とわかる状態で写真撮られたのは初めての経験だと思います。たしかに違和感はありました、でも僕の場合、それは普段絶対見る事の出来ない「後ろ姿」だったからなのかな?、って。これはすでに掲載されることがあらかじめ分かっていましたから、良い思い出となってますよ。
中川さんは「モロ」にビデオに収まってらっしゃったんですか? もし仮に僕が予告なしで偶然発見されたのでしたら、僕だって爆笑しますよ。所謂「うれし恥ずかし」って感じですかね。

おお、ウィゾで獲ったんですね、おめでとうございます!いい開幕の仕方ですねぇ。
ウィゾって使い手の技量が出るルアーで、なかなか扱いは難しいのですが僕も大好きなルアーです。特に52サイズが好きです。45よりも軌跡がはっきり出るんですよね。
僕のホームではなぜかLOLがぶらっくに好評?です。
でも、良いシーンですねぇ、想像できますよ。
開幕と言う事で、また釣行記もコメントしてくださいね。
僕は・・・・またお茶工場仕事で切ないですが・・・。


  • 2015-07-06 21:26
  • つぅ
  • URL
  • 編集

[C256] 10.5mmまでしかないんですよ

油屋さん。

有難うございます。11mmのストライクフェルールがあれば問題なかったんですけど、ストライクグリップのはめ込みの関係でしょうか、最大10.5mmなんですよね。
そうでしたね、油屋さんフェザーウェイトでハマッたっておっしゃってましたね、あれは勉強になりましたよ。まさかの駄目なサイズがあったなんて。昔の竿でそれこそフェザーウェイト社のローハイドと言うバットだけマッチョ(スゥェルバット)なフェノール・グラスロッドがあったんですが、あれは絶対にストライクグリップは付けられませんね。
僕はチャンピオンフェルールよりストライクフェルールで仕上げたかったので、ストライクフェルールを選択しておりますよ。

なんか、毎年恒例のお祭り騒ぎがあったようですね、伺いますよ(笑)
  • 2015-07-06 21:40
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/187-d4ea645d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ