Entries

通算うん十台目の・・・・

夕べ、疲れてたのか夢に初恋の女性が出てきたのは嬉しかったのに、「妊娠してるの」と言われて夢と言う非現実の中でさえガックリさせられたのは何なんでしょうかね?

どもです、管理人です。

毎日工場掃除ですが、今日は久しぶりに6時台に終わらせてもらえたので、釣り道具屋に寄って帰ってきました。

まぁ何か良い小物があれば買いたいし、もしなんならザ・衝動買いでスピニングリールの一台でも買っちゃおうかな?
なんて、思いながら店内を物色。
買っちゃおうかなリールの一台はダイワのスピンキャスト80.これはそんなに高くないし、僕が使うか小僧様に使わせるか用途は何となく決めてあるので買おうかな、と。
もう一台はダイワのフリームス2004H。今年マグシールドを搭載し、ボディもメタルボディになったネオ・スタンダードの座に位置した新型フリームス。これの2004番ハイギアが欲しいなぁ、と前々から思ってたです。もちろん、用途はウグイ五目釣りですよ。ただ、これも安いとは言っても諭吉さんが一枚飛びますし、すぐにすぐ使うわけでもないですし、すぐにまた買えるチャンスもあるので急いで買う必要もなく、ちょっとお悩み中。
で、グルグル店内をまわって中古釣り具のコーナーへ。
お宝を発見し、これもまた悩んだ末にお持ち帰りを決行しました・・・・スピンキャスト80と一緒に(笑)。

それが今年に入って2回目となる、通算ウン十台目のアンバサダーの紹介です。
アンバサダー5600PRO タナベスーパー
タナベスーパー

アブガルシア アンバサダー5600PROタナベスーパーです!
プロフィッシャーマンである田辺 哲雄さんのサインが刻印された、日本人アングラー初のシグネーチャーアンバサダーで、ベースはおそらくプロマックス5600CLWだと思います。ブラックマックスやプロマックスの最新型登場時のアンバサダーは一時シマノのカルカッタと「どっちがパクった(デザイン)論争」と言う下らない問題も生まれましたね。
20年位前には道楽の山根さんが使っていたことで有名になりました。

このリールはレベルワインダーがすでにシンクロ機構されなくなった時代に珍しくオールドアンバサダーの様にキャスト時にレベルワインダーがシンクロするモデルです。もちろん、当時の新型構造であるウルトラ・キャストデザインで、です。
プロフィッシャーマン 田辺哲雄さんのサイン
田辺 哲雄さんのサイン。
僕、田辺哲雄さん、嫌いじゃないですよ。初めてビデオでご本人を見た時に外観と声のギャップが激しすぎて混乱しましたけど。
でも、釣りビジョンのご本人の番組である「Go for it」も時間が合えば見る位ですから、むしろ好きかも知れません。ただ、ロードランナーはまだ使う気はありませんけど。
ベークライト製ブレーキブロック
ブレーキ・ブロックはベークライト製!
もうジャパンスペシャルなアンバサダーは遠心ブレーキブロックはベークライト製と相場はきまってるんですかね?
ちなみに初のジャパンスペシャルなアンバサダーである1984年のパーミング・アンバサダーであるアンバサダー・レコードも4600CBの黒ボディの外観を持ちながら遠心ブロックはベークライト製でした。(基本パーミングモデルはプラのブロックです)
適度にブレーキが効いてコントロールさせやすいベークライト・ブロックが僕は好きです。

ところが・・・・
やっぱり減ってる・・・
やっぱり減ってますね・・・・。
何のことかわからない方にご説明しますと、アブガルシアの新型機構むであるウルトラ・キャストデザインは回転自体は十分に良いものの、ある日何の前触れもなく失速して飛距離が落ちます。
このスプール・ピニオンギアの軸の出ている部分が少し凸ってますけど、これが摩耗して減ってくると途端に飛ばなくなります。実は僕も4600Cガンナーで過去この症状を経験しています。普通にオイル注して回す分には良く回るのに、実践のキャストになると飛ばなくなるこの不思議な現象に、頭を抱えた物です。そして、その原因が分かったのが10年後・・・こんな部品一つで?!、と驚きましたよ。これは完全にアブガルシアの怠慢だったんですよ、スプールピニオンの材質の選択ミスだったんです。今のモデルや昔の物でも材質が変わったため、摩耗することはなくなったようなんですが、このタナベスーパーや5600CLWのスプールピニオンは形が違うため、きっとパーツを購入できても材質は変わってない可能性大です。
恐らくこの状態ならまだ良いのかもしれませんけど、早急にパーツを仕入れないと使えないリールになり兼ねません。
どっかに分解図ないかなあ・・・・。


とりあえず、外観は点傷はあるものの基本綺麗ですし、メカ的にもスプールピニオン以外は良好。
これで、5000円でしたよ!
これを高いと思うか安いと思うか・・・・僕は安いと思います。
ただ、パーツは早急に手に入れたいですね。
もう一つ。買ったは良いけど何に使うの?!
・・・悩みますね、結局すぐには使えないです・・・。
スポンサーサイト

コメント

[C259] 「あるよ!」(Hero風に)

TanabeSuper の展開図あるよ!
たぶんピにオンギアの部品ナンバーは
21971ですな。
老眼鏡かけたから間違いないでしょう。
  • 2015-07-14 23:05
  • 猿も出でず
  • URL
  • 編集

[C260] 要次さんですね

猿も出でずさん

ありがとうございます!
展開図がある、ということはタナベスーパーをお持ちでらしたんですね!
パーツNO.21971ですね?助かりました、眼鏡かけてまでのご確認、すみませんでした。ありがとうございます!!

チョングッジャンはありますか?(笑)
  • 2015-07-15 10:22
  • つぅ
  • URL
  • 編集

[C261] ブレーキブロック

 プロタナベスーパーのブレーキブロックといえば、当時のフィッシングショーで田辺プロが「使っているうちにアタリが出てブレーキが安定してくるので、あえてこの素材にしてもらった」と説明していました。ただこのリール、デザインは好きなんですがその重量感が……。
 ところで、以前同じくプロマックスを使っていたSSC会員のワンピーさんが、やはりキャスト中に時々失速すると嘆いていました。そういう理由だったんですネ。私もプロマックスの1600Cを使っていますが、こちらは構造が少し違っていて、ギヤがスプールに付いてないんですよ。
  • 2015-07-16 21:22
  • 練馬のウエダ
  • URL
  • 編集

[C262] なるほど!

練馬のウエダさん

お久しぶりです、ありがとうございます。
僕、このリールが出た時、少し釣りから離れていて舞い戻る直前でしたから、田辺さんのこんな逸話は知りませんでしたよ。
しかし、ベークライトブロックってアタリなんてでるんでしょうか?オールドアンバサダーを好きで使ってても、僕は鈍いので全くわからないです(笑)。

そうですね、プロマックスやタナベスーパーなどの5600モデルは、そのモノコックなフレームのおかげでかなりのウェイトになりますね。加えてオールドアンバサダーの5000番サイズより若干幅広でさらに左右バランスまで悪い、と嫁さんの兄さんに言われました(よくそんなの買ったね、と一言添えられました・笑)。
でも、元々5000サイズのオールドアンバサダーを好きで使ってる僕には、あんまり重い気はしませんでしたし、プロマックスよりは若干軽くさえ思えました…つくづく鈍いと思います。

ワンピーさんもスプールピニオンのトラブルに悩まされたんですね。
そうなんですよ、あれはアブガルシアを信頼しすぎると盲点になる正にクレームとなるべきトラブルでした。僕は「さよならアンバサダー」と言うHPでこの驚愕の事実を学ばせて頂きまして、当時かなりショックを受けました。この一件でアブガルシアに対する距離が少し空いてしまいましたけど、それでもスウェーデン王国のアンバサダーが好きですよ。

そうなんですよね、プロマックス、ブラックマックス等、3600までと5600以上のサイズって、同じウルトラキャストと謳っても、構造は別物ですよね。
1600と3600はスプールピニオンは無くてブッシュなんですよね、僕もGT3600CとT3600Cを過去に使ってました(ちなみにBM60TLに載せてました)。でも練馬のウエダさんにおっしゃられて「あ、そうだった!」って思い出した位ですので、僕の頭の引き出しも少ないなぁ、と実感せざるを得ませんでした。

またお待ちしております、ありがとうございました!

  • 2015-07-17 00:37
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/189-5e1e5a3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ