Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/191-194ac9f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ちょっとだけの道具話

今日はネタがありました、なので2本立てです。

3本のストライクフェルール
言わずと知れたストライクフェルールです。

なんだかんだで、3本もフェルールを入手したわけですが、全てちょっと違うんですよ。
一本は・・・模様が違います
このアダプターのハマるギザギザが立体的に凸凹してるのに対し・・・恐らくマイナー後です
これはチェックの模様が薄く彫られただけの物です。


多分、前期・後期で違うと思います。イノベーションの64THLや63THMが販売されていた時のが前者、クラシックのハトステFGOが発売されたあたりでは後者のフェルールが使われています。
僕の勝手な想像では、前者だとデルリン製のアダプターを削ってしまったり締めすぎによる食い込みで外れにくくなってしまう事があっての軽減処置で後者の形になったのかな?って思います。

そして、3本目ですが・・・。
これは加工品です11mm]
思いっきり加工品です。
内部が地肌出てますが、仕上げは綺麗ですよ、ネットで購入しました。この加工された方の作品を以前購入したことがあって、良い出来栄えだったので今回の加工品も買わせていただきました。
このフェルールは前期タイプの10.5mmがベースで、加工された方もやはりスミスの竿をこのフェルールに付けた時に、バットスレッドとフェルールの段差が好ましくなかったらしくて、これを製作されたそうで、ご自身の竿は段差があまりない状態で綺麗に仕上げる事が出来、強度も保てている、と言う事です。
僕の場合は、ここの記事を読んでコメントくださった方には返信してるんですが、SSDの時に買ったHS64MLが10.5mmのフェルールをもってしても、途中がちょっときつくなってしまっていましたので(多分、フェルールを何度か抜き差しすればすり合わせが可能かもしれません)、それの対処策としての購入でした。
ハメてみたら、ぶかぶかではなく、良い具合にスっと全てはまりました、このフェルールを使って改造することを考えてますよ。
ちなみに、加工品の入り口直径を計ってみたら、10.5mmが11mmに拡大されてました。
その分、厚みが薄くなってるんですけどね。




最近、タナベスーパーと共に買ってきたダイワのスピンキャスト80です。
ダイワ スピンキャスト80
スピンキャスト80
箱
3300円なら安いでしょ?
非力だし、ラインの寿命は短くするし、乗せる竿は選ぶし、でデメリットが多く感じるリールですけど、見た目のカッコよさとか、ベイトタックルと同じ持ち方でスピニングタックルと同じことができたり、とメリットだってしっかり持ってます。
ですが、やっぱり最初のデメリットの項にあった「乗せる竿」が無いんですよね、今のストレートタイプのバスロッドやトラウトロッドでは座高?が高くなりすぎてパーミング自体が大変、と言うのが理由なんで、だったらチャンピオングリップじゃないの?と考えがちですが、僕の中では「クローズド・フェイスリール(スピンキャスト)はチャンピオングリップはちょっとあり得ない」のです。
あ、もちろん、現在でも好きで使われてる方の中にはチャンピオンタイプのオフセットグリップに乗せて使われてる方ももちろんいらっしゃって、クローズドフェイス・リール自体もちっさいのからおっきいのまでさまざまのサイズが存在していますから、特にアブマチック170サイズ以上ならば、確実にチャンピオンタイプのオフセットハンドルが適していると僕も思ってますが、ダイワのスピンキャスト80や昔のダイワスピンキャスト20位のサイズまでならば、フジのオフセットガングリップが絶対バランス的にも外観的にもあってる!って個人的に思ってます。
・・・ただ、こんな竿はなかなかないので、最悪カスタムオーダーしかないか?って考えてましたけど、中古屋さんで見つけちゃいましたよ!
ダイワ ファントムJ JCB602LS
昔のダイワ ファントムJ JCB602LS!
多分、カタログでリアルタイムで見ていたころのダイワのバスロッドなんですが、今一覚えてません。
ただ、元々ベイトリール用の竿であったにしても90年位のバスロッドの様にガチガチではない、良い具合のファーストテーパーのライトパワー竿、そしてフジのオフセットガングリップ仕立てのこの竿は、クローズドフェイスリールにドンピシャの竿でした。
ちなみに、クローズドフェイス・リールでキャストするならば、確実にファストテーパーの方がキャストしやすいんですよ、これ豆です。
昔の竿で保存の状態も出来も良くなかったのか、ティッブセクションはありがちの反り癖とガイドのズレはありますが、他にヤバそうなダメージはない傷程度、ガイドスレッドも破損がなく「巻きなおしたか?」の様な感じに手を出しました。
3500円なり!!
多分、カーボン竿だと思いますよ、記号がJCBなんで・・(J=ファントムJシリーズ、C=カーボン、Pならグラス、B=ベイトリール、Sならスピニングじゃないか、と。)でも昔のだからちと重いですね。
セットすると…
なかなかいいんでない?
じゃん!!赤スレッドとリールの赤があってませんか??
ちょっとかっこいいんでないですかい?自分がえらく気に入っちゃいました。
さてさて、この道具の使い道は・・・もちろん、ぶらっくに使いますよ。昔の様にプラグからワームまでこれで使っちゃおうかな。
特にこれからの暑い時にちょっと軽く池でも陸ッパリしようかな?って時に手軽に持ち出してあそべたらな、って思ってます。これでエサ釣りもありかもしれませんねぇ。
小僧様がやりたいって言ったら、ステップアップで使わせてもいいかな。

以上、ちょっとした道具ネタでした。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/191-194ac9f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。