Entries

雨降りはメンテ日和?

どもです。

土曜日に出勤したので、昨日の月曜は代休でした・・・でもブログしてませんでした(汗)。これは月曜のお話ですよ。


さてさて、雨ばかりで夜もぶらっくより鯰に行ってる管理人です。
ぶらっくもやりたいのですが、この変な雨続きではかえってぶらっくの活性に「?」が付きますし、池と言う場所故、濁りが入ってるのは明らか。しかも止水だから濁りが取れるのに雨抜きで数日かかる事を考えると、川に行きたくなるもんです。
でもさすがに雨天では川に行くのもためらいますから、雨の日は久しぶりにリールメンテです。

また飛距離が落ちました・・・・。
雨だからメンテします
鯰用愛機、ZX3600LJ IVCB(4)です。
開けてみました。
BBキャップとダイヤルテンション・スプリングを外してから・・
ダイヤル側は1030です
BBキャップとダイヤルテンションスプリングを外して、ボールベアリングを抜きます。

チェッカーに嵌めたら、案の定回りが悪い・・・・こりゃまた洗浄ですな。
F-0クリーナーとエアダスターを使います
F-0クリーナーとエアダスターを使います。
クリーナーぶっかけながら回すと、ギュンギュン回転に戻りました。確信しましたけどオイルの打ち過ぎです、MTCWのSW00を一滴ぶち込んだのですが、それでも多いと言うのが回転の悪さで物語ってます。SW00は通常のMTシリーズをベースに防錆性能をプラスしたオイルですが、この防錆のために配合した物質が打ち過ぎで、どうも悪さしてる感じがします。似た経験では過去に「spin」と言うものがありましたが、それのソルト用を同じく過去に所有していたサイモン・アンバサダー76' 5500Cのボールベアリングにしこたま打ちこんだら、ベアリングが回らなくなるほどのコーティングをされてしまった苦い経験をしたことがありますが、それに遠からず近からず、と言った感じでしょうか。でも、こちらはクリーナーで落とせる分、問題はありません。(spinはクリーナーでも落ちなかった)

で、クリーナーでオイルを落とし、エアダスタ―でクリーナーを吹っ飛ばしたあと・・・
ドライヤーである程度の強制乾燥をさせます
ヘアドライヤーで数分熱して乾かします。
本当は3日位放置プレイが望ましいのですが、そんな暇ないですので、強制乾燥です・・・・でもこれは本来の強制乾燥ではないんですよね? 朋さん(と、メンテの師匠、朋さんに振ってみたりします・笑)。

熱くなったベアリングを冷ましてから・・・
MTCW MT03を使います
MTCW MT03を今までの量のさらに半分以下にして打ちました。
目安としては、普通のキャップスポイトならば、吸った分を一旦戻した後で上から垂れてくるほんのちょっとの一滴、所謂「ゴマ粒」程度の一滴です。米粒の一滴では完全に多いですよ。これをベアリングの両サイドに。シールドにたまった余分なオイルはふき取ります。
同じように、先ほどのフレームのボールベアリングの入っていたダイヤル部分のスペースに見えている丸い銅板にも同じ量の03を落としておきます。
組み込みました
組み込み完了です。

スプール側は良いかな?、って思ったんですが、外してみればこちらもやっぱり・・・
スプールベアリングもやります
こちらは1040です
回転悪でしたので、先ほどと同じ処置をして・・・

組み込んで完成です
組み立てて完成です。
回転、良くなりましたよ。

ついでに愛竿・鯰人69Mも掃除しました。やっぱりプレクサスが今まで使ってきた中で一番の樹脂保護剤です。

そうそう、もう一つ買ったんですよ、これ。
クスクスさんのリールカバー2個目
クスクスさんのリールカバー、デニム/青赤タータンの2500サイズ。
前に買った5600C専用にしたパイソン/ブラウンは実戦に使ってない(実戦で使うのにお包みしていない、と言った方が正解手瀬すかね?)ので、いち早く、こいつが実戦デビュー。
サイズも、大丈夫かな?って思いましたけど、杞憂でした・・・
リールカバー、良いですね
良いじゃないですか!

・・・なんてキャッキャウフフしてたら、雨やんでました・・・蒸し暑いと思いましたよ。
なので、早速メンテ直後の道具を持って、Hg川へデイナマへとしゃれ込みました。
川の水色・・・
自分では良い感じの濁り具合だと思ったんですが・・・
何しろ増水で流速が通常の1.5割増し。瀬脇で留まらせてアクションさせて出てくれれば良いな、と瀬脇ばかり責めてましたけど、渓流フライでやっていたラインメンディング(手前に落下したフライラインを流されない様に、落下寸前にラインを上流側へ煽って流されるタイムラグを作る事)の真似をしようにも、うまくいかないのです。
しかし、それ以前に・・・・
雨が止んだのでデイナマしてみましたが・・・
このZXが化けすぎて、バックラッシュの嵐・・・。
やっぱりオイルの打ち過ぎが原因の回転の悪さだったとはいえ、今度は今まで使ってきたセッティングではピーキーリールになってしまってました・・・・そして、最近のリールは、オールドアンバサダーに比べて、「そろそろルアーが着水するよ」的な回転音が分かりにくくて、結構突っ込みすぎてルアーを引っかけたり・・・しかもバックラッシュ・・・僕、下手になったのかな?って錯覚するくらいです。
て言うか、これが本当の性能なんですね・・・ここで改めてキャスコンを締めました。スプールが左右にガタつかない位でキャスコンを緩めてましたが、コレではもう緩め過ぎでしたので、そこから3ノッチ位締めてIVCBも3→4に変更してまぁ扱える程度にしましたが・・なんだこりゃって感じですね。
それでも飛ばしたいとこまでキャストの姿勢さえ悪くなければ、しっかりルアーをぶっ飛ばすZXにまたヘラっとしている変態な自分がおりました。
し・・・しかし、デイナマは難しい…と言うか、やっぱりこんな変な雨降りの増水では駄目なんですかね?ルアーだっていぢり直したのに・・・
ルアーだっていぢり直したし・・・

釣れないからやっぱ食べます
おやつだって食べたのに・・・(これは無関係でしょ)
駄目ですね、諦めましたよ。

さて、柿の実が木から落ちるまでに何本か鯰、獲っておきたいのですが・・・またお茶始まるんですよね・・・・
何とか地獄の前に楽しんでおきたいものです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/203-35f0b206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ