Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C293] 毎度ご無沙汰しております!

ポツポツ更新しているか覗いてはいるのですけどね汗。
自分も以前に物置小屋のような部屋で
バンタムのスプリングを飛ばしてしまい
半ばやけくそでボールペンに入っているスプリングを伸ばして
四角を作って、とりあえず…
が今も続いてます(笑)
ベアリングが外れない事とシャフトに緩衝しなければOKですよね。

魚、今週頭に行ってポチボチ釣れましたがそろそろ厳しい予感がしますね。

来月、馴染みのコーヒー屋主催の深夜のフリーマーケットが東京で有りますがどうですか?
来るならば席空けておきますよ(って自分もまだ休みが取れるかどうかすら分からないのですがね)。
  • 2015-11-12 01:26
  • URL
  • 編集

[C294] 秀さ~ん

こちらこそご無沙汰しています、お元気そうで何よりです。
バンタム使いとして、やはり秀さんも経験がありましたか(笑)。
ただ、僕は頭悪いので、何かで代用すると言う工夫は思い浮かばなかったです。僕はサバイバルには向かないんでしょうね。
あ、でもこのベアリングストッパ―リングは売ってますし、僕のマグナムライトでシマノ用10mmがばっちりでしたから、他のバンタムでも行けるんじゃないですかね?

僕も釣りは行ってますが、やっぱり厳しさを感じてますよね・・・・でも、まだ海にシフトチェンジする気が起きないのでも少しやろうかな、と思ってますよ。

うわ、行きたいなぁフリマ。
しかし、東京ですか・・・・来月の仕事予定(うち、お天気仕事があるので・・)が分かりませんから、とりあえず辞退させてください。せっかくお誘いしてくださったのに、申し訳ありません。
・・・・何か良いものある様でしたらご一報お願いいたします(笑)・・・なんて贅沢は言いません。


  • 2015-11-12 22:30
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/211-f85130e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リールトラブル2連発

どもです。

さて今日は僕のリールに起こったトラブルが完治した、と言うお話を載せてみますね。

まず1台目はこれ。
シマノ バンタム マグナムライト2000GT
以前にも紹介しました、シマノ バンタム マグナムライト2000GT。
ちょっとスケベ心に火がついて(?)、ボールベアリングを掃除しようと、イン側のボールベアリングを外しにかかった時です。
シュッ!……ぺちっ
バンタム マグナムライト2000GTが…

「あぁぁぁぁぁぁぁぁっ、やってもうたぁ!!」

そう、お分かりの方は想像付くと思いますが、跳ねてしまうパーツを飛ばして紛失いたしました。
正式名称は「ボールベアリング・ストッパーリング」と言うそうです。
アンバサダーの1980年以降のパーミングモデルや、日本限定復刻のオールドアンバサダーなんかにはC型で先端が折れ曲がった形をしたものが使われていましたが、最近の国産ベイトリールやスピニングリールのボールベアリングを固定するのには五角形をしたものが使われていまして、今回のマグナムライトもオールドなのにご多分に漏れず五角形の物が嵌ってました。
それを爪楊枝で梃した時にあまりにもふわふわしていたので、まさかバネを効かせて逃げるなんて思ってませんでした。
僕の部屋・・・と言うか道具保管や道具いじりは基本雑庫と化した1室を使ってますので、あんなものは簡単には見つかりません。
「うわ~・・・・・もう部品供給ないしなぁ・・・オクでもう一台買って部品どりするかな・・・」
ちなみにどこかで売ってないかネットで調べると、ヘッジホッグさんが8mmの物と10mmを取り扱ってましたが、マグナムライトのボールベアリングの直径を計ったら、9mm?!
なんだそれ?駄目じゃん・・・・・・・と思ったのですが、昨日のお休みの日にウインズさんへ行った帰りにちょっくらフィッシング遊へ寄り道したら・・・
スクワットプレジション ベアリングストッパーリング10mm
10mmを見つけてしまいました。
とりあえず買って付けて駄目ならもう一台部品取り用を買おうかな、と大した金額でもないので買ってきて物は試しと・・・・
ハマったぁ~
やたっ、ばっちりハマッたじゃないですかぁ!
(見にくいですが、光の反射の上、五角形が嵌ってるのわかります?)
なんだ、ベアリング9mmでも10mmのストッパーで大丈夫なんですね、部品どり買う手間が省けて良かったです。
部品飛ばして無くして…

でもまだこのままですよ(笑)。

さて2台目はこれ。
アブガルシア アンバサダーSX3600C
アブガルシア アンバサダーSX3600C。
11月1日にちょっと行った時に…
この通り、HS64Lに組み合わせてる、無くてはならないリールです。
このリールがついに異常をきたしました。
ちょこっと遊んだだけですのでブログに載せてはいませんでしたけど、昨日と先週に使ってて「げっ」だったのですよ。
IARベアリングの異常です、逆転を始めてしまいました。
IARとは、アブガルシア用語でインスタント・アンチ・リバースの略で、古いリールでは逆転をロックするためにシャフトに専用の歯車ディスクとアンチリバース・ドッグと言う、逆に回った時にのみにその作用によって歯車と噛む様に仕立てた爪によってハンドルが逆転しない様にロックしてくれる機構なんですが、この仕組みを一方向のみ回るボールベアリングをハンドル軸に組ませることによって逆転ロック時に今までの機構では少し間(遊びと言います)があってロックしていたところを、極めて遊び部分を少なくロックさせることができる逆転ロック機構です。現在ではこれが国内外問わず主流になり、各社とも言い方は違えど基本はアンチリバースと言えばこの一方向性ボールベアリングを用いた逆転防止機構の事になります。
ところが、この機構も色々聞くと永久的なものではない様で、長期にわたる使用で逆転してしまう事があるそうで、最悪の場合はベアリングが異常摩耗を起こすなどして破損してしまうらしいです。しかも、僕は他のメーカー製のリールはわかりませんけど、アブガルシアの場合、このベアリングがハンドル側サイドプレートにカシメられたアッセンブリーパーツになってしまっているため、単体で交換することは基本無理です。さらに僕の所持しているアンバサダーの中では比較的最新型である筈のSXもすでに一部のパーツが供給不可になってしまっているため、最悪の場合、部品取り(まただよ)を一台用意しなくてはいけないのです。
「何とかならないもんかな・・・」
昨日、ベビーバドが欲しかったのもあってウインズさんへ行った時に、思い切って清水店長に相談しました。
「店長、IARベアリングの異常を直す方法ってわかりますか?」
そしたら、店長が自信満々に助言をしてくれましたよ。
「MTCWのオイルを注せば直りますよ。」
清水店長には申し訳なかったんですが、心の中で一瞬「ステマですか?」と疑ってしまいました。しかし、以前、実際に店長の元にやはりIARベアリングが逆転してしまって困ったオーナーが同じように助けを求めてきたそうです。
そのオーナーのリールは何とAE74!(カローラレビンを思い浮かべた方もいらっしゃるでしょうが、これは違いますよ・笑)
AE74とは、リールのチューニング・パーツメーカーであるZPI(ジーピーアイ)とアブガルシアでタッグを組んで2005年と2006年にだけ完全限定販売されたSX1600Cウルトラマグをベースにしたチューニング・リールで、バスプロ・今江克隆さんのトーナメント時に主力となったリールなんだそうです。たまにオクなんかでも見かけますけど、結構良いお値段ですよね。
こんなリールですと、瞬く間に部品供給期間もなくなるのは当然ですので、修理扱いやパーツ取り寄せなんて以ての外。
最悪部品どりを・・・なんてのも簡単にできない。
これを清水店長、MTCWのオイルの浸透力に任せてAE74のIARベアリングに打ったところ、逆転現象が完全に治ったそうなんです。
でも、にわかに信じられない・・・なんで?、って顔をしてたんでしょうね、僕は。そこへ店長が一言。
「IARベアリングって基本グリス(油)が打ってあって、初めて回って逆転止めしてるでしょ?恐らくはそのグリスが何らかの条件で切れている、油膜切れを起こしてしまってるから正常に機能しなくなっているんじゃないか、と僕は思いますよ」
なるほど、確かにIARベアリングとその中に入るシャフトにかぶさっている筒はグリスだらけでした。その油膜切れが原因なんですか・・・。
MTCWのオイルなら粘度を変えてあるだけだからMT01~04までなら何を打ってくれてもOKだけど、SW00~01(ソルトウォーター用)は駄目ですよ、と教えてくれました。
そして最後に、
「ちなみに、この復帰方法が効くのは、ベイト・スピニングともに、アブガルシアとダイワのリールだけです。シマノは逆に悪化しますからシマノのリールにはこの方法は使えませんよ」
とのこと。理由はアンチリバースに使用するベアリングに打ってあるグリスの性質がシマノは違うので油脂違いだから駄目、何だそうです。

とりあえず、清水店長を信じて、自分が持ってるMTCWのオイルの04を打ってみる事にしました。
MTCW
実際、こんな色はしてませんよ(笑)

アンチリバースが調子悪です。
早速分解です。

バラしました
右のプレートのハンドルシャフトの入る部分の中心にあるのがIARベアリングです。

ベアリングの内側、コロ部分に適量を一周、MT04を打った後、再組立てして回してみました・・・・・。

直ったぁ~
清水店長の言った通り、直りましたよっ!
色んな角度でハンドルを回しては止め、の繰り返しを何度も行いましたが、逆転の「ぎ」の字もありませんでした。
「マジですか・・・・・」
直ってもにわかに信じられなかったんですが、結果が出てるので信じます。
でも良かった、SXのないHS64Lは想像できなかったし、新型を買う気もなかったのでほっとしました。
清水店長、有難うございました!!

さて、3台目は・・・と言いたいところですが、長くなり過ぎちゃった!
3台目は次回にしますね、今日はこの辺で。
スポンサーサイト

コメント

[C293] 毎度ご無沙汰しております!

ポツポツ更新しているか覗いてはいるのですけどね汗。
自分も以前に物置小屋のような部屋で
バンタムのスプリングを飛ばしてしまい
半ばやけくそでボールペンに入っているスプリングを伸ばして
四角を作って、とりあえず…
が今も続いてます(笑)
ベアリングが外れない事とシャフトに緩衝しなければOKですよね。

魚、今週頭に行ってポチボチ釣れましたがそろそろ厳しい予感がしますね。

来月、馴染みのコーヒー屋主催の深夜のフリーマーケットが東京で有りますがどうですか?
来るならば席空けておきますよ(って自分もまだ休みが取れるかどうかすら分からないのですがね)。
  • 2015-11-12 01:26
  • URL
  • 編集

[C294] 秀さ~ん

こちらこそご無沙汰しています、お元気そうで何よりです。
バンタム使いとして、やはり秀さんも経験がありましたか(笑)。
ただ、僕は頭悪いので、何かで代用すると言う工夫は思い浮かばなかったです。僕はサバイバルには向かないんでしょうね。
あ、でもこのベアリングストッパ―リングは売ってますし、僕のマグナムライトでシマノ用10mmがばっちりでしたから、他のバンタムでも行けるんじゃないですかね?

僕も釣りは行ってますが、やっぱり厳しさを感じてますよね・・・・でも、まだ海にシフトチェンジする気が起きないのでも少しやろうかな、と思ってますよ。

うわ、行きたいなぁフリマ。
しかし、東京ですか・・・・来月の仕事予定(うち、お天気仕事があるので・・)が分かりませんから、とりあえず辞退させてください。せっかくお誘いしてくださったのに、申し訳ありません。
・・・・何か良いものある様でしたらご一報お願いいたします(笑)・・・なんて贅沢は言いません。


  • 2015-11-12 22:30
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/211-f85130e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。