Entries

今日もリールネタ

どもです。

さてさて、昨日はリール3台分のネタを出そうと思ってましたが、2台で終わっちゃったので、その3台目のお話でも。
ちなみに、このリールはトラブルではないのです、ちょっと残念だったことがあっただけなんです。

そのリールとは・・・・

1978年製 アブ アンバサダー5000
7月に買ったアンバサダー5000です。
残念だったのはこの本体ではなく・・・
5000・6000用ハイスピードコンヴァージョン キット
これ。

まぁ、残念に思った時までが長かったので、そん時のお話です。

まだ組み立て途中
バラしておいて、2か月くらい放置プレイでした(爆)
で、先月、今年のお茶が終了した時に、ふと思い立って各パーツ洗浄し、例のハイギア・キットを組み込んだ訳です。
勿論、ギアの振動があったのは承知してましたから、ちょっと期待してMTCWのギアグリスもちょっと大目に塗りこんで組んだのですが・・・・・
結局ギアの振動を抑える事はできませんでした。

僕の持ってる5600C、5500C、5000D、4500Cはここまで振動は無いので、余計に気になります。しかも、以前Mさんにもらった1976年の5000Cもギアの振動(と言うかごろつき)がある状態ですが、この5000Cの方がマシに思える位。
こんなギアでは釣りに集中できませんし、楽しくないです。決して使い込んだキットではないのにもかかわらず、最初からこれですもん。
流石にピニオンギアは特殊すぎるのでばら売りもしてないし、もう一度買おうにもこんなギアキット一式で9000円はないと思いますよ、サイモンさん、と言うかちゃんと検品しろよ。(あ、暴言になってしまいました)

何か、組み込みに間違いでもあったのかな?、とも思いましたので、パッケージ裏を見ていましたら・・・
キットの説明
メインドライブギアが4528?
ちょっと待て!もしかして・・・・
5600Cの展開図
やっぱりそうでした。
アンバサダーのハイスピードモデルのメインギアを使用したコンバージョンキットでした。
はい、ここでスケベ心が出てきましたよぉ・・・。
55cのギア
あはは、中古で買った5500Cのメインギアがありましたよ。
僕が持ってるハイギアキットは再生産品ですので、メインギアはサイモン・下村カスタム・アンバサダーに組まれているブラス製ですが、オリジナルのコンバージョン・キットはステンレス(らしいです)ギアですので、軽くオリジナルに近づけれるかな?と。
しかもこれでギアの振動が少しでも収まってくれたら、これで組もうとワクワクしながら組み換えをしたのですが・・・・・

結論・ピニオンギアが問題の可能性大です。
フィーリングは若干振動が収まったのかな?と言う錯覚程度の事で大して変わらなかったのです。

結局どうしようもなくて・・・・
アブ アンバサダー5000 780605
5000リアビュー
ノーマルギアに戻しました。ハンドルだけは交換しましたけどね。

ボールベアリング・ハイスピードアンバサダーとブロンズ・ベアリングのダイレクトドライブ・ノーマルギア・アンバサダーは普段から使ってますので、ブロンズベアリング・ハイスピード・アンバサダーを一台仕立てようとしたんですが、敢え無く撃沈しました。
なので、この子をいつ初陣させようか悩んでます。せっかくメンテしてこ綺麗にしたにもかかわらず、出番がないとはこれいかに?ってとこですか。
しかも、個人的尺度ですけど、スーパーストライクのイノベーションのあの赤い色と赤いアンバサダーって組み合わせてみたら、妙に合わない!と思いました。
これが黒い竿なら近似色なんで、自然と合うのかもしれませんけどね。(あくまで僕個人の意見ですよ)


ルアーの回収や、ぶらっく掛かった時の巻合わせには不利なノーマルギアですけど、最大の利点は、スミス・スタイルの様な糸ふけを利用したルアー操作には水面上における糸ふけの残し具合が絶妙な程良いのです。
ちなみにノーマルギアは3.5:1、ハイギアは4.7:1。単純な1回転の差ではありますが、たかが1回転、されど1回転です。

Mさんとこのギア比の話をした時に、ノーマルとハイギアの差をMさん自身は「そんなに変わらんよ」と言ってましたけどね、人によって気になる・ならないがあるのかもしれません。

まあ、そんな感じで3台目のリールのネタは「トラブル」ではなく、「残念だったこと」と言うお話だったです。


次のネタは何にしようかな? 後は雑誌とラインとルアーのネタを持ってますから、まただんだん載せていきますね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/212-2a2f2622
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ