Entries

ナマズ、納めました。

どもです。

今日は地域の避難訓練がありました。もちろん参加してきましたよ。

さてさて、僕もついに納竿宣言です。

夕べも爆風の中、行ってきました、Hg川。
今日の気温
昨日よりは2度程高いですが・・・

今回はヘッドライト、ばっちりですよ。電池も入れ替えましたから、能力も100%です。

始めるです
キャタピークリッカーからスタートです。

前日と同じ場所へ入りますが、前日と比べたら風がさらに水面を撫でているようで、波が激しいです。
とりあえず、風の一瞬の途切れを狙いながら、扇状に撃っていきますが、ルアー自体が盛期の時でも出る速度じゃないと、この荒れた状態では厳しいと思い、同じ速度で試しましたが、さすがにこれに出てくれるナマズはいませんでした。
なので、またチャガーに換えてみたものの、ダメなものはだめ。
すぐに見切りをつけてその上流の瀬脇を攻めましたが、こちらもスカ。

え~、ここもだめ?

バド系のウェイクタイプを使うこともできましたが、そんなに余裕がありませんから、いつも周る1キロ上流の最終ポイントへ移動します。

ここではいの一番にバタピーを使用しましたが、やはり何かが違うと感じ、ここでも2個目のルアーにチャガーを選択して爆撃するも、全くの気配なし。

え~、最終戦はボーズで終わるんですか?

と、不安に思いながらも、本当の最終ピンポイントである、横からの小川の合流点上流側へ爆撃。一投目は本線の川筋寄りだったので、2投目に土手側へ爆撃を修正。

パッツンッっっ!!!!

一発、落ち食いでした!!
そのままダッシュされましたのでスイープに合わせ、しっかりノリましたよ。
そこからやや強引に巻いてきたものの、足元まで来てもなかなか暴れをやめないナマズのタフさに揚げるまで往なす時間のほうがかかりましたが、無事ごぼう抜き。そのまま堤防を駆け上り、草の上に・・・・・

最後のポイントで!
今年の最後を飾ってくれたのは52cmの強者でした!

この子で満足しましたので・・・・・・

今年もお疲れ様です。
これにて、2015年度のナマズ釣りを納めることにしました。

今年は何年かぶりにナマズ用のリールをチェンジし、試行錯誤しながら使いやすい道具にすることができて、自分のナマズ・スタイルを確立することができました。
今年の当初、ナマズも積極的に行きたい、としました。例年よりは熱も入りましたが、どうしてもシーズンはぶらっくがメインである故、やっぱり釣行回数的にはぶらっくにはどうしても及びませんでした。でも、前日のブログのナマズ釣った日をさらに一日更新できましたので、例年に比べたらナマズもやりこんだ、と言っても過言ではないと自分では思ってます。
来年もぶらっくより先にナマズ釣りがスタートしますから、またそれまでにイメトレやら道具やら準備して、望みたいと思ってます。
今年、相手をしてくれたナマズたちにももちろん感謝です。お疲れ様でした。


追伸:先ほどMさんから℡があって、夕方にSky裏単独釣行で痩せてたけど37cmをチャガースプークで獲って今年のトップの納竿宣言をされました(笑)。すっごく嬉しそうでしたから羨ましかったです。
これは驚きましたけど、僕もナマズ2日とも激荒れの渋い状況下で獲って納竿したことを伝えたら、「まだナマズ出たの?!」とMさんが逆にたまげてました。
今年は余程寒くなるのが遅いようですね。


そういや僕、トップの納竿宣言してません。(仮)とは言いましたけど・・・。
スポンサーサイト

コメント

[C327]

おめでとうございます!
12月にトップでナマズが釣れるんですね?!
目からウロコです。(;゚Д゚)

タックルも私好みです。
鯰人良さそうですね。
また欲しくなってきました…。(。-_-。)
  • 2015-12-08 10:52
  • エージェントi
  • URL
  • 編集

[C328] 今年最後を飾れました。

エージェントiさん

ありがとうございます。

釣れましたよ、今年最後も勝って終われるとは思ってもみませんでした、だから嬉しいです。というか例年ならやらなかったこの時期に、淡水のプラグゲームを成立させることができたこと自体が楽しかったです。
来年は、できれば70超えをしたいです。

鯰人、良い竿ですよ。グリップが問題なければお勧めします。でも今はいろんなメーカー?でナマズ竿を出してますから、スミスの谷中さんの独壇場ではなくなりましたね(笑)。
最近触ってビックリしたのはDAYSPROUTのノクターナル・カスタムの7フィート。ブランクテーパーがモデレート気味でしなやかに思え、鯰人と全く違う感じにビビりました。ナマズ竿はメーカーによって味付けが全く違うようですから、ある意味面白いですよ。

  • 2015-12-08 22:43
  • つぅ
  • URL
  • 編集

[C330]

DAYSPROUTですね。
調べてみて機会があれば
お店で触ってみたいと思います。

鯰も専門で狙うと面白そうですね。
鯰人含めいろんなロッドを見てみたいです。(^-^)
  • 2015-12-09 15:11
  • エージェントi
  • URL
  • 編集

[C332] 鯰竿は面白いですよ。

エージェントiさん

ありがとうございます。

鯰竿、スミスとDAYSPROUT以外ですと、バレーヒルのバズスレイター、バリバスの流雅、フェンウィックのF-CFシリーズ、ロデオクラフトのフォーナイン・ホワイトウルフ、テールウォークのナマゾン、メジャークラフトのコルザ、さらにメガバスのナマジールなど、最近ではここまで鯰竿が乱立してきていますよ。
スミスの鯰人を基本にすると、本当にいろんな味付けの竿が多いですので、面白いんですけど、逆に初めて専門で鯰釣りを始めたい方には悩ましい選択になるんじゃないか、と思いますが、お店で発見されたら迷わず手に取って比べるのも面白いと思いますよ。
ちなみに、鯰人の69MとフェンウィックのF66CFは味付け的にはよく似ていますが、道具としてのバランスはフェンウィックの方がよく思えました。
  • 2015-12-09 19:02
  • つぅ
  • URL
  • 編集

[C335]

奥が深いというか
幅広いというか…。
そんなにたくさんのメーカーが
鯰用のロッドを出してるんですね?!
知りませんでした。
参考にさせて頂きます。(^-^)

数年前なら考えられない鯰熱ですね。
やはりぶらっく釣り師の流出が
影響しているんでしょうか…。(。-_-。)
  • 2015-12-11 16:49
  • エージェントi
  • URL
  • 編集

[C336] 増えましたね

エージェントiさん

ありがとうございます。

おっしゃる通り、少し前では考えられなかった程、鯰の道具が増えましたね。
ぶらっくからの転向組の方ももちろんいらっしゃるでしょうけど、メーカーさんでぶらっくと無関係なとこがあることから、基本的には鯰釣りに楽しさを見出したメーカーさんが、新たな販路、としてるのでは?、と思いますよ。
ただ、僕的にはこれ以上参入メーカーさんは要らない、とも思ってます。



  • 2015-12-11 19:30
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/226-76707c88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ