Entries

闘志のグリップ

どもです。

いま、「どもです」と打ったら、人差し指の爪がキーに引っかかり、どホモですと打ってしまった、おバカな管理人です。
弁解ではありませんが、僕は女性が大好きですから、ノーマルですょ。・・・でも、この歳になっても照れくさい(家族は除く)


んなこたぁ、どーでもよかですよ。
さてさて、今日のネタ、古いけど新鮮なネタです。

フェザーウェイト・チャンピオングリップ
じゃんっ!!
とってもお馴染みですね、フェザーウェイト社チャンピオン・グリップです。

久しぶりに買いました、しかも初めてのラバーガンタイプです。

チャンピオングリップって元々は同社製の竿である、フェノール・グラス製マッチョ・竿の「ローハイド」のデフォルト・グリップなんですよね?と言っても、その頃はオールアングルタイプという、トリガーの位置や握りの角度を任意で変えることのできるタイプだったみたいですけど、オールアングルから固定式のチャンピオンになってから、いろんな竿のグリップになりましたね。
リールシートの形状やトリガーの太さなど、モデルチェンジを経て、最終的にはモールドとともに会社まで潰れちゃったんですよね?(これは僕の知る限りの情報ですから、間違いもあると思いますが)
オリジナルです。
フェザーウェイト・オリジナルですよ。
さてさて、今回のチャンピオングリップですが、ラバーガンです。グリップ部分はフェザーウェイト社純正でシングル~ダブルまでのコルクとEVA、ビッグラバーとスモールラバーのガンタイプがありますけど、このグリップ部だけでも社外品はかなりの数が存在してるんじゃないですかね?
その筆頭がルアーで有名であり、今年ご本人様も亡くなられたコットン・コーデル社製のラバーじゃないでしょうか。
このグリップはコーデル社の物かどうかよくわかりませんが、デザインは凄く酷似しています、しかもコーデルではありませんが、似たタイプで木目調の硬質樹脂タイプがあるそうですが、これはしっかり手に吸い付くラバータイプなんですよ。
コーデルラバーなら、それなりにうれしいですけど、特別な思いはありませんから拘ってはいませんし、僕のコーデルラバーのイメージカラーはブラウンなので・・・。

グリップ本体も、最終型(僕の偏見による。ちなみにスーパーストライカーに採用されてた時は最終型です。)の一つ前の型である、ヘッドキャップからオフセットする部分が少し縦に幅のある、トリガーの薄いタイプです。
この型のチャンピオン・ガンタイプを探していました。
ちなみにこの型は、僕のパーミングには最高のグリップなんです、だからこの型のチャンピオンにこだわっていたのですよ。
今までも手に入れるチャンスは山ほどありました。でも、割と不良品も出回っていたし、お値段だって・・・。
ちなみに不良の内容ですけど、ブランクをセットすると、なぜか明後日の方向を向いてセットされてしまったり(ちなみにこれはヘッドキャップ内にあるフェルールをつかむ三つ爪、通称スリーコレット・ジョーのはめ込み位置を変えてあげると改善される場合もあります)、リールシートの留め具のピン穴の位置不良による、リールが斜めを向いてセットされてしまったりというガッカリなトラブルを過去に経験してきました。
カッコいいし未だ人気があるチャンピオングリップですが、残念なものも出回ってるので、簡単に決断できなかったんですよ。

ちなみに今回のラバーガンは、機能的には問題ありません。一応、OK品だったのでホッとしました。
ちょうど良いので、僕の持ってるグリップも一緒に撮ってみました。
3本のチャンピオングリップ
一番上が今回のラバーガンと同じブランクスでシングルコルク(台尻にはフェザーウェイト刻印)、一番下はオリジナルのFGO65Lのデフォルトであるスミス・チャンピオンのコルクガン。

ストライクグリップと
ストライク・グリップ シングルガンとも並べてみました。

シングル・コルクを持ってますけど、一番好きなのはやっぱりガンタイプのグリップですね。僕にとって、片手で竿を振るのにこれほど自分にしっくりくる握りはないんですから。だって、小指・薬指・中指でしっかり握れるのは手をブラさずに振れる、ってことを意味してるんですよ。
だから、普段はセミダブルのストライクグリップや鯰人のようなダブルグリップで両手投げをしていますが、オフセット・ガングリップ限定だったら、今でも余裕で片手で竿振れますよ。・・・・・でも疲れるかも(笑)。

そして、今更こんなもの買った以上、付ける竿があるんだろうな?!って声が聞こえてきそう(ないない)。

実はこいつ専用に買ったのです。
SC1ブランク
スーパーストライク SC-1 30thAniversaly。
昔からずっと欲しくても手に入らなかった物でしたが、知人の紹介を受けて8年前に買うことができた、現状で使える僕のお宝です。スミスの30周年記念として、FO55Lと復刻した、ホワイト・ボンガイド仕様になります。
3Mのカーボナイト素材ではありませんが、それに近似させたカーボンで作ってあるそうですから問題はありません。
こいつにはスーパーストライク刻印の入ったチャンピオンタイプのコルクガングリップが付属されてましたが、どう見てもグラスアイ別注Cタイプグリップにしか見えなかったため、売却してしまい、代わりにオリジナルのFGOのチャンピオングリップを付けて使ってまして、ナイターで42cmのぶらっくを獲りましたが、それ以降、プレクサスでクリーニングした後、竿袋に入れてケース保管したまま5年は眠らせてしまいしましたね。
こいつ専用のグリップが欲しかったわけです。アダプター変えてストライク・グリップで使ってもいいかな?って思ったんですけど、やっぱり味が欲しいな、と。

で・・・・・


SC1
はい、ドーン。
良いじゃないですか、かっこいい(⋈◍>◡<◍)。✧♡

やっぱりスーパーストライク・オリジナルはチャングリですよね。

そして・・・・

うん!
古いアンバサダーもチャンピオンですねぇ。
久しぶりにこのセッティングを見ることができましたし、握ってもみました。
やっぱりしっくりきますよ、この組み合わせは。なにしろ「かっこいい」の一言に尽きます。

来年はSC-1、再起動させようかな?

・・・・・とかなんとか言っておいて、結局いつものスーパーストライク・ハトリーズスティックばっかり使いそうな気がします・・・。

今日はチャングリのお話でした。



スポンサーサイト

コメント

[C329] チャンピヨングリップ(遠い目…

使っていれば馴染んでくるのは分かってはいるものの
たまに引っ張り出すと重いのなんの汗。
フェルール仕様で使いたい竿も有るので来年こそは…

管理釣り場の件了解ですよ。
がしかし、つぅお父ちゃんはお父ちゃん的に年末年始遊んでも平気ですか?
自分的には明けて2日、頑張って1日?

単独でもどこかしら行くつもりだったのでご一緒するなら是非!
  • 2015-12-09 01:01
  • URL
  • 編集

[C331] 秀さ~ん

ありがとうございます。

確かにチャンピオングリップは重い部類に入りますよね。でも僕的にはこの重さがキャスト時に不必要な力をブランクにかけにくいから、自分にとってキャストフォームも狂いにくいかな?って思ってます。逆に全体的に軽い道具は僕は不必要に力をかけすぎてしまうので、重さというより適度な、とかバランスの取れた重さってことが個人的には必要だ、と思ってますよ。
僕的に一番つらい重さは、竿先が重くなる変な重量配分の道具です。
秀さんは、今はやっぱあれですか?富士とコルフォーだから・・・・ですか?

年末年始、日にち的には多分大丈夫でしょう。というか、その前に先立つものがまだもらえてないので、それ次第になってしまいます。
先立つものが入手できたら改めてご連絡したいと思います。
ご迷惑おかけしますが、よろしくです。
・・・・僕も久しぶりに秀さんに会いたいのですよ・・・。


  • 2015-12-09 18:47
  • つぅ
  • URL
  • 編集

[C333]

スプリームキャスト。
1から3まで発売されていましたね。
SC-1がウチにもあった気がします。(。-_-。)
  • 2015-12-10 17:42
  • エージェントi
  • URL
  • 編集

[C334] ありました。

エージェントiさん

ありがとうございます。

スープリームキャストは1から3がありましたね。
1と2はトップ、3だけミッドウォーターなんですよね。僕はオリジナルのカーボナイトを振ったことないので、オリジナルを振ってみたいですね。
SC1をお持ちですか、オリジナルなんですか?だとしたら羨ましいです。
  • 2015-12-10 20:19
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/227-68cb3f7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ