Entries

ちょいとテスト

どもです。

今日は、お友達のYさんに静岡へお買い物に連れてってもらいました。
・・・まぁ、その話はまた。

今日は帰ってきてからちょっとだけ竿を振りたくなりましたので、地元A池へ「下」をやりに行ってきました。

テスト
まぁ、時間的に大してできそうじゃなかったので、サクッとですが。

今日はリールのブレーキ・セッティングとオイルの具合を見るのも兼ねてますから、釣りというよりテストですね。

今「下」で使っているリール、アンバサダーT3000C。ご存知でしょうが、このリールは同じ形のSM3000Cとシルバーマックス3000Cと同様、ツイン・ブレーキを採用しています。つまり、マグネットと遠心ブレーキ両方使えるわけです。
基本、僕は遠心ブレーキの方が回転の伸びがあるので好きなんで、普段はマグブレーキをゼロでキャスコン調整で使ってきました。
しかし、ボールベアリングも洗浄して、オイルも打ちすぎない程度に打ったにもかかわらず、思った以上の伸びを感じることがなかったんですよ。
ボールベアリングの回転も問題なし、キャスコンもゆるゆるにしてあってもこれでは、何なのかわかりません。
そうすると、疑うところは遠心ブレーキしかなくなるわけです。
このリールはウルトラキャストデザインスプールで、スプールに軸受けがあるため、スプールの回転は良いはずです。僕も昔、4600Cガンナーを使ってた時はキャスコン調整以外は全く問題なく遠投できていましたので、不思議だったんですけど、よく見て考えてみたら、T3000Cはスプールの大きさ自体3600サイズなんですよね。そこへ4000や5000サイズの遠心ブロックを共通化して付ければ、ブレーキの利きが良すぎるに決まってます。大体、オールドの1500~3500Cと4000~6000番のアンバサダーは遠心ブロックのサイズが違いますからね。
なので、ブレーキブロックを1個外してみました。
で、ついでに普段使っていないマグブレーキも、目盛り2位作動させてみました。
セッティング
これは目盛り3でのテスト中です。

これで軽く振ってやると、欲しかった「伸び」が出てきました。
なので、思い切って振ってみると、あらビンゴ。
飛びます飛びます。
ルアーはラパラの最近のルアーで、トロルズ・トゥーと言うダイビングシャッドで14g程度ですが、まあ、今までの飛距離はどこへやら?って感じのフィーリングとなってました。

面白くなっちゃって・・・・・

ラパラCD11
CD11や・・・・

最後はテールダンサー
テールダンサーなんぞ投げて遊んでました。
さすがにテールダンサーなどの6~7gクラスになると飛距離は落ちますが、それでもスプールの失速は感じませんし、今までよりも少し遠くへルアーを運べるようになりました。

しかし、遊びすぎて、シャッドラップのSSR7を飛ばしすぎて木へひっかけて殉職させる、あほなことやってしまったので、ちょっとがっかりな気分のまま終了しました。


今までなかなか竿自体も使えなかったので、これでやっとまともな「下」道具ができました。
また暇できたら遊んで来ようと思ってます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/228-f3942458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ