Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C341] 譲りましょうか?

こっちの中古釣具屋は魔境なもので
色々なブツが流れてきます。
ここ最近は某店舗で千個単位でルアー等々を
売りに来た方が居るらしく、その中に
840400のAmbassador5000c有りましたよ。
程度のわりに微妙な値段でしたが
諸々のルアーと一緒に勢いでキープしてあります。
いるようでしたら財布の厚い時にでも声掛けてください。

余談ですが先日、例のフリマに行ったのですが
なんとシークレットゲストで玉越様登場!
トップ党と絡みでいらしたみたいです。
もう少ししつこく誘っておけば良かったかとちょっぴり後悔でした(笑)
  • 2015-12-18 23:21
  • URL
  • 編集

[C342]

後ろに写っているリール袋が珍しいです。
黒でも茶色でも白でもなし。
エビスの初期ものですか?!
  • 2015-12-20 19:13
  • エージェントi
  • URL
  • 編集

[C345] 秀さん

ありがとうございます。遅くなってすみませんでした。

そちらの魔界(笑)で限定復刻をキープしたんですか?てか流れてくるもんなんですね・・・。
今のところは自分の直すつもりはないのですが、もしこの先入用になったら相談させていただきますね、ありがとうございます。

あー、それだったら無理やり誘われたい気もしますが、なんにせよ、その頃は精神的にもボロ×2だったので・・・。
今は何とかなってますよ。
あ、例の件、先立つものはもらえましたが、休みが決まらなくて・・・今週末くらいまでには一報入れさせていただきますよ。
  • 2015-12-20 19:42
  • つぅ
  • URL
  • 編集

[C347] それが・・・

エージェントiさん

ありがとうございます。

僕が初めて手にしたときはこの袋でした。袋には日本語でヱビスフィッシング アンバサダー5000Cとプリントされていますから、この限定復刻のリールだけの袋じゃないか?と推測します。ちなみに1982~85年位ですよ。
ヱビスは独自でリール袋を入れてたみたいですから、フェルトっぽい袋で何色かあるようですよ。ほかの色で見たのはウルトラマグXLフリッピングに付いていた、赤茶色っぽい色の袋でした。

  • 2015-12-20 19:54
  • つぅ
  • URL
  • 編集

[C349]

この袋は初めて知りました。
私のABUは大概赤茶のものが入っていました。
スウェード調で手触りが良いです。

途中から白色の少し安っぽいものに変わりましたね。
ブラックスペシャルには
黒いのが付いていた記憶が…。
袋だけでも歴史が感じられますね。(。-_-。)
  • 2015-12-21 09:34
  • エージェントi
  • URL
  • 編集

[C351]

エージェントiさん

ありがとうございます。

赤茶のスウェード調の袋は手触りもいいし、ABUのリールを所持する優越感に輪をかけてくれる隠し味的な小物だ、と僕は思いました。なので、袋ごと手放した今はちょっと後悔しています。
あの限定生産の袋は、顔に当てると眠くなりそうなくらいの気持ち良さを持ってます(笑)。
そうですね、白色の普通のポーチに代わってヱビスからおリムに代わってもしばらくはあの袋のままでしたから、ABUが安っぽく見えてしまったことがありましたよ。
代理店オリジナルの袋もコレクションしてる方もきっといるんじゃないですかね?

  • 2015-12-21 21:01
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/231-f033937c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

静態保管のアンバサダー

どもです。

またネタを探して部屋を放浪してたら、頭に電球が点きました(笑)。

今日のネタはアンバサダーにしました。それも・・・
初めて買ったアンバサダーを紹介します。

ジャパンスペシャル アンバサダー5000C
1984年製 日本限定復刻5000C。フットナンバー840400。
これが僕の初めてのアンバサダーです。中学生の時にやっと手に入れられて色々と苦楽を共にしましたよ。
後ろ姿
結構大事にしてきたんですが、自転車で転んだ時にふっとばして、でかいガリ傷が付いてます・・・。
あん時はショックで泣きましたね・・・今となってはいい思い出です。

こいつは2本の竿に載せてきました。一本目はダイコー・スピードスティック1-26HOBB。チャンピオングリップが至上と思っていましたから、スピードスティックの富士グリップの台座ではバランスが悪いかな?って思ってましたが、意外とあのタイプ(A?AAコネットタイプの?)の富士でしたら問題なく使えましたし、それなりにかっこよかったです。
ちなみにこのコンビと、フレッド・アーボガストのスパターファスというバズベイトで初めて46cmのぶらっくを獲りました。
そして、例のハトリーズスティックFGO65Lに乗せ換えて使いました。この時にチャンピオングリップに5000Cを載せ、あまりのフィット感に感動を覚えました。
残念ながらこの時の組み合わせではスピードスティック時代に比べて大きなぶらっくも数も獲れなかったです・・・そりゃそうでしょ、こんな釣りたい盛りの時からトップ縛りだったんですからね・・・僕も泣きましたけど道具が泣くでしょ。
しまいにはハトステでバズベイトまで引き倒す暴挙にまで出ましたから(笑)・・だからオリジナルのハトステは腰抜けになってます。
シングルハンドルは社会人になるまで使ってました・・だってパワーハンドル買う金なんかありませんでしたから。

さて、この日本限定復刻版。1500Cと5500Cも一緒に発売されてました。当時のヱビスのカタログと自機を見比べたら全然違うのにも驚きましたよ。
この5000C、年代に全く合致するところが無いくらいにある意味よくできています。

波形でこの刻印
サイドプレートは波型でこのロゴネームです。
カタログではビッグAの物が写ってましたので、この違いは実しやかに不思議でした。
それでいて、ハンドル側のプレートは1972年、73年の波型プレートと共通です。これより後に作られた物はパーミングモデルのプレートの用にハンドル基部に盛り上がりのあるプレートになったそうです。

クリップ止めです
キャスコン・キャップを開けるとそこにはベアリング・クッションは無く、Cクリップで止められたボールベアリングが顔を出します。

一度オーバーホールへ出して帰ってきたときに、ここに見たことのない部品(ベアリング・クッション)が入っていて驚きましたけど、それが本来のアンバサダーだった、と気が付くのはもっと後の話です。

ちなみに、ハンドル側のサイドプレートはオールド波型5000Cと共通ですが、画像撮り忘れましたけど、ブレーキ・プレート(ギアユニット基部)は1978年頃から登場するパーミング・アンバサダーのブレーキ・プレートが使われています。
細かい事言えば、ハンドルナットは当然、オイル刻印無、ドラグウイールは5000Cで使われることがなかった角5本爪タイプが使われており、ボールベアリングも樽型ではなく、頭の平らな平型のボールベアリングが使われています。

9本線です
ラインキャリッジも過去に使われたかどうかわからない9本線デザインです。

こうして書くと部品の寄せ集めで作られたようにしか思えない日本限定復刻版ですね。
特に最初のロットはオールド5000Cのスペアパーツで作られた、ある意味まごう事無きオールド5000Cが出回った、という噂を聞いたことがありますが、真偽の程は・・・。

このアンバサダー、今は静態保存しております。使えないことはないのですが・・・・
割れてます
プレートのプッシュボタン根元が金属疲労で割れてますし・・・。
できれば、両サイドプレートが揃えれば使いたいですが、このサイドプレートはさすがに入手できませんでしたので、そのまま眠りについてもらいました。
たまに、ちょっとしたことで部品を拝借したりしますけど(笑)、それでも元には戻してますね。
まぁ、他の5000クラスの部品として生き続けてもらう可能性もわかりませんが、とりあえずはこのまま袋の中で寝かせておこうと思います。

今日は昔話的に僕の最初のアンバサダーのお話しをさせていただきました。
でもベイトキャスティングリールで最初に買ったのは、ダイワのファントムSM-15でしたよ。
スポンサーサイト

コメント

[C341] 譲りましょうか?

こっちの中古釣具屋は魔境なもので
色々なブツが流れてきます。
ここ最近は某店舗で千個単位でルアー等々を
売りに来た方が居るらしく、その中に
840400のAmbassador5000c有りましたよ。
程度のわりに微妙な値段でしたが
諸々のルアーと一緒に勢いでキープしてあります。
いるようでしたら財布の厚い時にでも声掛けてください。

余談ですが先日、例のフリマに行ったのですが
なんとシークレットゲストで玉越様登場!
トップ党と絡みでいらしたみたいです。
もう少ししつこく誘っておけば良かったかとちょっぴり後悔でした(笑)
  • 2015-12-18 23:21
  • URL
  • 編集

[C342]

後ろに写っているリール袋が珍しいです。
黒でも茶色でも白でもなし。
エビスの初期ものですか?!
  • 2015-12-20 19:13
  • エージェントi
  • URL
  • 編集

[C345] 秀さん

ありがとうございます。遅くなってすみませんでした。

そちらの魔界(笑)で限定復刻をキープしたんですか?てか流れてくるもんなんですね・・・。
今のところは自分の直すつもりはないのですが、もしこの先入用になったら相談させていただきますね、ありがとうございます。

あー、それだったら無理やり誘われたい気もしますが、なんにせよ、その頃は精神的にもボロ×2だったので・・・。
今は何とかなってますよ。
あ、例の件、先立つものはもらえましたが、休みが決まらなくて・・・今週末くらいまでには一報入れさせていただきますよ。
  • 2015-12-20 19:42
  • つぅ
  • URL
  • 編集

[C347] それが・・・

エージェントiさん

ありがとうございます。

僕が初めて手にしたときはこの袋でした。袋には日本語でヱビスフィッシング アンバサダー5000Cとプリントされていますから、この限定復刻のリールだけの袋じゃないか?と推測します。ちなみに1982~85年位ですよ。
ヱビスは独自でリール袋を入れてたみたいですから、フェルトっぽい袋で何色かあるようですよ。ほかの色で見たのはウルトラマグXLフリッピングに付いていた、赤茶色っぽい色の袋でした。

  • 2015-12-20 19:54
  • つぅ
  • URL
  • 編集

[C349]

この袋は初めて知りました。
私のABUは大概赤茶のものが入っていました。
スウェード調で手触りが良いです。

途中から白色の少し安っぽいものに変わりましたね。
ブラックスペシャルには
黒いのが付いていた記憶が…。
袋だけでも歴史が感じられますね。(。-_-。)
  • 2015-12-21 09:34
  • エージェントi
  • URL
  • 編集

[C351]

エージェントiさん

ありがとうございます。

赤茶のスウェード調の袋は手触りもいいし、ABUのリールを所持する優越感に輪をかけてくれる隠し味的な小物だ、と僕は思いました。なので、袋ごと手放した今はちょっと後悔しています。
あの限定生産の袋は、顔に当てると眠くなりそうなくらいの気持ち良さを持ってます(笑)。
そうですね、白色の普通のポーチに代わってヱビスからおリムに代わってもしばらくはあの袋のままでしたから、ABUが安っぽく見えてしまったことがありましたよ。
代理店オリジナルの袋もコレクションしてる方もきっといるんじゃないですかね?

  • 2015-12-21 21:01
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/231-f033937c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。