Entries

Mさんと盛り上がり

どもです。

ネタがあってもなかなかアップしませんです、すみません。

今日のネタは、前の話ですが、2日に嫁さんの実家に行ってMさんと勝手に盛り上がった話です。

2日の午後にMさんと静岡へ釣り具を見に行ってきましたが、ウインズさんで清水店長に挨拶してトップ党を買っただけで他もいろいろ回ったものの、戦利品はなし。
ただ、ウインズさんでは清水店長が一つ情報をくれました。
「あ、そういやへドンのクラシックウッドのザラゴッサjr、今年復刻するそうですよ」
例の箱入りウッドですね。僕が知ってる復刻はjrじゃないほうだったかな? でもjrなら一個欲しいかも。
ただ、今年のいつ発売かはまだ未定、おそらく今年のスミスカタログやフィッシングショーでサンプルが見れるのでは?、とのことでした。

Mさんとの行き帰り道中では、道具話、先日の秀さんとの話(ちなみに秀さんの使っていた道具の話に食いつきがよかったのは言うまでもないです・笑)など、しながら、Mさんの家である嫁さんの実家に到着。嫁さんも子供も晩飯を終わっていたとこでした。

で、僕はMさんと晩酌です。
そして始まる道具の宴(笑)。

今日の酒の肴は・・・
フェザーウェイト
僕が昨年、久しぶりに買ったことで、チャングリ。
これについては僕が買ったチャングリのリール固定部のナットの頭がまたちょっと変わった模様?だったので、ナットが見たくて持ってきてもらったんですが・・・
ロックナットって…
なんだか色々あるんですねぇ・・。

M「そういや、このシングルコルクってさ、長いのと短いのがあるんだよな・・」
画像でも長短になってますが、実は上の物はグリップを加工されたもので、フェザーウェイトの純正ではありません。
しかし、僕が所持している物は画像下の物よりも短いグリップでフェザーウェイト純正ですので、Mさんの言う通り純正シングルコルクで長短あります。
どういうことなのかねぇ?、なんて2人で考えながらビールをくいくい。

次のお題は・・・
スーパーパルサーその1
竿尻
UFMウエダ スーパーパルサーFTB66W。
結構、良いものを所持してるMさんですが、この竿に関しては疑問が残るそう。
「こいつ2ピースで6ガイドってのはわからんでもないけど、6番ガイドとグリップの距離が異常なほど遠いんだよ・・」
2ピースの6ガイドと言えば、スミス好きな方ならすぐピンとくる竿が思い当たるんじゃないでしょうか、設定的にはGO102なんですよ。
ただ、ガイドのセッティングがティップ寄りに振ってあるようです、最後のバット側ガイドである6番目が、継ぎ部のおおよそ10cm下位の取り付け位置ですので、グリップからガイドまでの距離が下手すると50cm位あるんじゃないか?、という見事な離れっぷり。
そしてスロー寄りのミディアムテーパーのブランクに、ガイドフレームはSiCリングのNガイドという低いガイドフレームですから、結果はもうお判りでしょう。
M「魚かけるとブランクのバットとラインが接触するのが気に入らないんだよね」
こういう結果なんですよ。ですから、Mさんはこの竿最近使ってないそうです。
あ、でもGO102もハードガイドのNフレームでしたよね?セッティングは違うとはいえ、ブランクとラインの接触度合いってどうだったんでしょうね? 教えて!使ってる人っ!!

次がこれ。
竿尻
バスマニック改
フジグリップ仕様のバスマニック60TLです。
元々チャンピオンフェルール仕様にしていたBM60TLを社外品のフジグリップ用フェルールコネクターに組み合わせてハメ殺しタイプの富士グリップと合体させたものだそうです。
「でもさ、うまくいかなかったのか、フェルールの浮きもあるし、ブランクも左側にずれてるんだよな・・」
見れば確かにうまくいってないように見えますが、僕が見た感じですと、リールシートとブランクはガイドの傾きもない、ほぼまっすぐに取り付けられていました。なんだろ、これ?と思ってよく見たら、どうもグリップ自体が左側にやや膨らんだ形をしていました。
なので、グリップを基準にブランクを覗くと左に向かって付けられているように見えるのですが、リールシート部を基準に見ればブランクは真っすぐです。

つ「Mさん、これグリップの形が悪いだけなんじゃ・・・?」
M「ん・・・?あ、確かに!そうだろうな、はめ込むときになんだか変にズレる感覚があったんだよ。お~おぅ、つぅちゃん言う通り基準変えてみれば真っすぐだわ」

自分が改造したものが失敗作ではなかったことで、今年はこれちょっと使って釣ってみるか!、と意気込むMさん。
だが、しかし!
すでに年末30日の晩にMさんはこの竿のテストをしてきていたのでした・・・・あのド寒い中で・・・。
「うん、使い勝手は良かったよ♪」

今度はMさん所有の新入荷?ルアーです。
L&Sトリプルアクション
トリプルアクション
L&S DD トリプルアクション。
L&S(ミロ)のサーフェス・ルアーで、先端についた透明リップがヒートンで介されており、ヒートンを緩めて唇の長いほうを上下に入れ替えて、ミノーやちょっとしたチャガー、さらにリップを取ってちょっとしたペンシルに、と3通りの使い方ができるらしくて、それで名前も「トリプルアクション」と言うらしいです。
「これさ、実はヒートンが回らないんだよね・・・下手に回してリップつぶすのも嫌だからそのまま使うことにするよ」
Mさん、トリプルアクションがシングルアクションになっちゃいましたね。


とまぁ、こんな感じで年始もMさんと談義で始まったわけですが、実はこのL&Sトリプルアクションが発端で、さらにディープなお話に発展してしまいました(笑)。
この内容は近いうちにまた載せますね。


スポンサーサイト

コメント

[C376]

話しのネタになったみたいで
良かったです(笑)

トリプルアクション良いですね!
去年、(中)サイズを何度か使っているのですが
今のところバスからの返信は全くなしですね。

L&S絡みってネットでも引っ掛かりづらいですか?
もしかしたら週末過ぎに良い情報を報告できるかも…。
こうご期待、しない程度にお待ちください!
  • 2016-01-13 00:54
  • URL
  • 編集

[C377] 秀さ~ん

ありがとうございます。

話のネタと言うより、僕が興奮してMさんにぶちまけた感じでした(笑)。
画像の写り方も悪かったんですけど、あのカラテスティックのグリップをMさんもコルフォーと見間違えてましたが、ブランクは一発で見抜きました。アイアンホークのカスタムに関しては「ちゃんと解ってる人じゃ無きゃ、あそこまでやれないね」って言ってましたよ。秀さんが言ってたBMの前期?後期?の話したら、やっぱりMさんも知ってましたし。「俺はツインブレーキの方がバランス的に好き」とMさんほ申しておりました。

トリプルアクションってサイズがあるんですか?
この画像の物は長さ的に5Mより若干短い位なんですよ、僕は実物は初めてお目に掛かった次第なんですけどね。
秀さんのはちゃんとリップ、と言うよりヒートン回せます?Mさんのは無理っぽいんで…。
それでも今年はこれて獲ってみる!、と張り切ってました。

L&S、と言うよりダブルスキャットや5M系のツインプロップはなかなかネットで引っかからないですね、検索かけると大抵1ページ目にこのブログが出ます(爆笑)。

あ、そうか、今週末でしたよね?JFLCC!
そんな事言われたら変に期待しますよ(笑)
  • 2016-01-13 23:43
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/242-fecffe25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ