Entries

L&Sの泥沼


今日から仕事です・・・・やだな、風当り強いや・・・・。

さてさて、今日はMさんとの盛り上がりのほぼ続編にあたるお話です。

前回、L&Sのトリプルアクションが発端となり、僕とMさんの話の中では過去最強にディープな内容となってしまいました。

以前、ミロの5Mや、スミスのAプロップのお話しをここでもしましたが、これはそのご先祖さんであるダブル・スキャットと呼ばれたツインプロップベイトの・・・「これ、一体いつの型なん???」をいろんな角度から頭を捻じられてしまったお話なんです。
まずはMさんの使用前提コレクションをご覧ください。
Mさん所有
これは珍しいクリアボディです。ただ、腹側にあるはずの記号めいたネームが入っていません。
フロント

ペラの刻印は前後とも「L&S USA」。僕もMさんも、今までオクや画像、そして店頭などで古いものからやや現行のDS(一応、ダブルスキャット、としておきます)から5M(こちらはサーフェス・スピナーが日本名です。)のツインプロップ・ベイトをある程度見てきて、オールドであろうな、手を出すか?と2人で導き出した特徴が「クリアアイでペラ刻印がL&S USA、腹の記号めいた名前上二桁がDSであること」でした。
このモデルは記号めいたコードネームがなかったことで、2人の概念を最初に潰してくれました。さらに・・・
リグに刻印無し
なんと、フックリグにあるべきL&Sの刻印がありません!
2人で「これって、なんなん???」でした。
L&Sスイッシャー
これもMさん所有です。
思えば、Mさんと僕の持ってる「DS28」が基準になっていたので、謎が加速した訳でして。

で、僕の所有を見てMさんに電話して2人で大騒ぎ。2つの…
DS28
DS24
DS28の方は前から持ってる物で、最近DS24を手に入れたんですが、
記号の前にFLOATERの文字がある!
さらに・・・・
DS24左後方側面
DS28左後方側面
中のアルミにL&Sの刻印がある!
しかもDS24の方はL&S-USAの刻印。さらに・・・
DS28右後方側面
DS24右後方側面
DS24はパテントナンバーの刻印まで!
ちなみにDS28はありません。DS28はMさんも持ってますが、同じDS28でもMさんの物は両サイドともアルミホイルに刻印なしだそうです。
さらにもう一つ・・・
DS24リグ
リグ刻印がL&Sではなく、USAとなっておりました。
リグはMさんの持ってるクリアカラーの刻印なしがありましたので、珍しいと思ってましたが、ここへきてリグの刻印の違うタイプがいたことで、電話で2人で盛ること盛ること(注:もる、と読んでください。さかる、と読んではいけません、ただのサルです)。

2人で思いました・・・世代がわかりましぇーん。
しかも、画像でお気づきになられましたでしょうか?
こんな特徴的なDS24はレッドアイだったことを。また一つ、概念を覆されてしまいました。

さらに続くこと、また一つ僕は入手・・・
L&S DS26D
DS26゛D"です。ついに下一桁が増えた記号になりました。
カラー以外はDS24と同じ仕様です・・・が、リアペラのカップワッシャーが一つ無いタイプでございます。
ちなみに、MさんもDS26をもってますが、あちらは「D」が付かず、しかもクリアアイでカップワッシャーも2つありますが、Mさんによれば、ボディ内側アルミホイルの刻印は無いそうです
正直、同じカラーコードでも仕様が細かすぎますね。
それとも単純に基本だけ抑えてパーツは適当だったのか? 謎すぎるぜ、L&S!


へドンや、コーデル、スィンフィン等のオールドは結構コレクターがいらっしゃることで、ある程度の年代仕様のようなものが調べ上げられて確率され、それが基準となってきました。
でも、L&Sベイトカンパニー、ミロールアーの様に年代別を無視した作りは逆に謎すぎて面白いと思います。ですから、これからも面白い仕様と思えば買ってしまうでしょう。ここのプラスチック・ルアーは今の時代になって変態を釣り上げています(笑)。
ただ、面白すぎて沼にはまってしまうのが難点ですね。
実はさっきもMさんと電話してましたよ、L&S話を・・・・・。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/244-02774b85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ