Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C388]

ベアリング付きのゴクホーイルはワッシャー入れると動きが悪くなる方が多いですね(;^ω^)
僕はワッシャーを外す方が多いですが、滑りを良くするためのワッシャーなのであのグリスの出番かも(*^_^*)
  • 2016-01-25 19:24
  • URL
  • 編集

[C389] 追伸

どうしてもワッシャーを入れたい場合は京商のミニッツというラジコンのパーツで【フッ素樹脂シール】というのが売って居るのでそれを貼っても良いと思いますよ内径5ミリの穴を開けれなポストピンに入ると思うので
それかタミヤでリリースしているプラスチックパーツ用のネジロックを使って気持ち緩めに締めれば緩む事も無いし外すのも楽ですよ
参考までに(*^_^*)
  • 2016-01-25 19:38
  • URL
  • 編集

[C390]

5000Dはネジで押さえてるんで
効果があるか分かりませんが
Eリングで押さえている機種の場合
ギアを上下方向に少しこじると
スムースに回るようになることがありますね。
  • 2016-01-26 06:24
  • エージェントi
  • URL
  • 編集

[C392]

朋さん

ありがとうございます。

あのグリスを塗布しようかどうか迷った挙句のあの状態でしたので、グリスを考えましたけど、朋さんがラジコン系パーツでの提案をくださったので、今回はそちらを試したいと思います。
フッ素樹脂シールなんてあるんですね、初耳です。
ねじロックも思いつきませんでした、5152スーパーギア自体はコグウィールナットを少し緩めるとするする回りますので、多分このねじロック戦法から行きたいですね。
  • 2016-01-26 20:36
  • つぅ
  • URL
  • 編集

[C393]

エージェントiさん

ありがとうございます。

Eリング止めのコグウィールは、どういうわけか上下方向にいぢってやると回転が良くなるみたいですね。あれ、なんでしょうね?

その方法、ナット止めのコグウィールでもやりましたが・・・というか、今回の場合、シムをかましたので上下の遊び自体があまりないんですね。
この場合では効果よりも「無理」でした。
ちなみに、ノーマル状態では試したことはなかったです。
  • 2016-01-26 20:46
  • つぅ
  • URL
  • 編集

[C395]

Eリングは力を掛けると結構歪むので遊びが出来たんだと思います。
ゴクホイールのベアリングの入って居ない側のギアの面を少し目の細かい2000番位のペーパーで面取りをして上げると回る様にもなりますよ(*^_^*)
  • 2016-01-27 00:26
  • URL
  • 編集

[C396]

朋さん

ありがとうございます。

Eリングって歪むんですか?! まさかの真実です、それがあの理由ですか。
おお、さらに面とりなんて方法まで・・・・本当に朋さんから学ぶこと多いです。これはノーマルのコグウィールでも試したいです。
SSDの時にも言いましたけど、「僕は可能な限りノーマル状態で性能を引き出したい」んで、こういうアイデアは本当にありがたいです。
  • 2016-01-27 21:08
  • つぅ
  • URL
  • 編集

[C397]

ラジコン屋に行くとEリングの厚さも何種類か有るので僕は厚さを使い分けたりしますよ(*^_^*)
  • 2016-01-27 22:15
  • URL
  • 編集

[C398]

朋さん

ありがとうございます。

朋さんがチューニングで必要な資材を揃える店の一つがラジコン屋、と言うのをトップ党で知りましたので、最近は僕もちょっと足を運びましたが、やはり地域差みたいなものなんでしょうか、細かいものが少ないと言うか、じっくり見れないとこもあるので、朋さんのラジコン屋さんは品ぞろえが非常によろしいのではないか?、と存じます。

なので、Eリング自体に厚みも種類があることすら知らなかったんですよ。
  • 2016-01-28 21:53
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/250-5c6382cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

もう一台は・・

どもです。

今日は寒いですね、こちら静岡でも昼間でさえ3度でした。

今日のお題は、またリールのチューニングです。

患者
5000Dです。
この子は、元々特に何もしていません。何もしていないと言うのは、TOMOチューンやボールベアリング増設等を指しています。


今回は、僕の所持するアンバサダーでは唯一となる、ボールベアリング増設をしてみました。
過去にも自分のリールにボールベアリングの増設をして使ったことはありますが、思ったほどの体感ができなかったのもあって、結局ノーマルに戻して使ってました。
ただ、今回の5000Dに関しては、うちのパーツボックスに転がってたB-Trapの5152スーパーギアを昨年、ちょっとの間だけ、いたずらに試しに組んでみたら、意外と飛距離に伸びが出ましたので、こいつだけ再度5152スーパーギアを組む増設チューンにしてみようと思いました。

内径4mmのシム
今回のために、ラジコンの取扱店まで出向いてシムを入手しました。
コグウィール・ポストピンの台座にするためで、所謂「フリクション・ワッシャー」代わりですね。
本来、台座にするには直径7mm、内径4mmのシムがベストなのですが、直径が6mmまでの物しかなくて、やむを得ず直径1mm小さなシムで代用しました。


本当いえば、こんなものなしで直に装着すれば、如何なくボールベアリングの恩恵を感じれるのですが、それと引き換えに・・・
スジ傷ができてます
ポストピンにボールベアリングの回転による筋傷ができてしまうのです。
多分、研磨で治せるとは思いますけど、敢えてそのまま組むことにしてみました。

組み付けます
用意したのはシムの0.1mm厚を1枚、5152スーパーギアの1ボールもの、そしてMTCWのMT03です。
5152のボールベアリングをパーツクリーナーで洗浄・乾燥させておく以外は、淡々と組んでいくだけです。

0.1mmのシムを入れます
シムを入れて・・・

完成です
MT03を微妙にボールベアリングに垂らしてなじませてから組み付けておしまいです。

僕の頭の中では、これでコグウィールがスムーズに回れば成功だったんですけど、ねじを締めると回転が鈍りました。
「え~っ?!0.1mmのシムでダメなの??」
とりあえずはこのままリールとして組み込んでみました。巻き取りも特別重くは感じませんし、フリースプール時も変なブレーキがかかる感じはあまりありません。
でも、このパターンは実際現場で一回の釣りの時間を想定したキャストのテストをしなければ、結果はわからないパターンです。
事実、家でのメンテ直後は良い状態でも、実戦時に「あれ?!」と感じた失敗メンテも経験してますので、一度暇を見てテストするつもりではおります。

もしかしたら、こんなポン付け程度ではうまくいかないものなのかもしれませんし・・・。
世の中、そんなに甘くないでしょうから・・。
スポンサーサイト

コメント

[C388]

ベアリング付きのゴクホーイルはワッシャー入れると動きが悪くなる方が多いですね(;^ω^)
僕はワッシャーを外す方が多いですが、滑りを良くするためのワッシャーなのであのグリスの出番かも(*^_^*)
  • 2016-01-25 19:24
  • URL
  • 編集

[C389] 追伸

どうしてもワッシャーを入れたい場合は京商のミニッツというラジコンのパーツで【フッ素樹脂シール】というのが売って居るのでそれを貼っても良いと思いますよ内径5ミリの穴を開けれなポストピンに入ると思うので
それかタミヤでリリースしているプラスチックパーツ用のネジロックを使って気持ち緩めに締めれば緩む事も無いし外すのも楽ですよ
参考までに(*^_^*)
  • 2016-01-25 19:38
  • URL
  • 編集

[C390]

5000Dはネジで押さえてるんで
効果があるか分かりませんが
Eリングで押さえている機種の場合
ギアを上下方向に少しこじると
スムースに回るようになることがありますね。
  • 2016-01-26 06:24
  • エージェントi
  • URL
  • 編集

[C392]

朋さん

ありがとうございます。

あのグリスを塗布しようかどうか迷った挙句のあの状態でしたので、グリスを考えましたけど、朋さんがラジコン系パーツでの提案をくださったので、今回はそちらを試したいと思います。
フッ素樹脂シールなんてあるんですね、初耳です。
ねじロックも思いつきませんでした、5152スーパーギア自体はコグウィールナットを少し緩めるとするする回りますので、多分このねじロック戦法から行きたいですね。
  • 2016-01-26 20:36
  • つぅ
  • URL
  • 編集

[C393]

エージェントiさん

ありがとうございます。

Eリング止めのコグウィールは、どういうわけか上下方向にいぢってやると回転が良くなるみたいですね。あれ、なんでしょうね?

その方法、ナット止めのコグウィールでもやりましたが・・・というか、今回の場合、シムをかましたので上下の遊び自体があまりないんですね。
この場合では効果よりも「無理」でした。
ちなみに、ノーマル状態では試したことはなかったです。
  • 2016-01-26 20:46
  • つぅ
  • URL
  • 編集

[C395]

Eリングは力を掛けると結構歪むので遊びが出来たんだと思います。
ゴクホイールのベアリングの入って居ない側のギアの面を少し目の細かい2000番位のペーパーで面取りをして上げると回る様にもなりますよ(*^_^*)
  • 2016-01-27 00:26
  • URL
  • 編集

[C396]

朋さん

ありがとうございます。

Eリングって歪むんですか?! まさかの真実です、それがあの理由ですか。
おお、さらに面とりなんて方法まで・・・・本当に朋さんから学ぶこと多いです。これはノーマルのコグウィールでも試したいです。
SSDの時にも言いましたけど、「僕は可能な限りノーマル状態で性能を引き出したい」んで、こういうアイデアは本当にありがたいです。
  • 2016-01-27 21:08
  • つぅ
  • URL
  • 編集

[C397]

ラジコン屋に行くとEリングの厚さも何種類か有るので僕は厚さを使い分けたりしますよ(*^_^*)
  • 2016-01-27 22:15
  • URL
  • 編集

[C398]

朋さん

ありがとうございます。

朋さんがチューニングで必要な資材を揃える店の一つがラジコン屋、と言うのをトップ党で知りましたので、最近は僕もちょっと足を運びましたが、やはり地域差みたいなものなんでしょうか、細かいものが少ないと言うか、じっくり見れないとこもあるので、朋さんのラジコン屋さんは品ぞろえが非常によろしいのではないか?、と存じます。

なので、Eリング自体に厚みも種類があることすら知らなかったんですよ。
  • 2016-01-28 21:53
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/250-5c6382cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。