Entries

2016スミス カタログ

どもです。

今日は土曜出勤の代休でした。

午前中にウインズさんにお邪魔して・・・・
2016スミスカタログ
遅ればせながら、2016スミスカタログを入手してきました。

とりあえず、例によって清水店長とお話しします。
今回は例の3ピースロッド「トップウォーター・トラベラー(TT)」がどんな感じだったか、竿に詳しい清水店長の切り口をお尋ねしたのです。

清水店長的には、

1、継ぎ数が多い割には、スローテーパーの良いベントカーブを描く。でも当然のごとく、1ピース2ピースのベントカーブには及ばない。しかし、スミスさんのトップウォーター竿らしいしなりを見せる。

2、持ち重りはリールがセットされていた状態で触れたので、正直わからない。でも、重くもなく軽くもない竿。

3、継ぎ部にリングをつけて裂け防止してるのは○。ブランク自体はカーボンとグラスのコンポジットな感じがする。黙ってれば、「100%グラスロッド」と思いそうなくらい。
新しいブランク製造とこのリングを作ってつけたのもあって、既存のストライクロッドよりも割高(フルセット5万強)になってるのかもしれないが、ブランク素材自体がもし最新のコンポ素材を使ってたとしたら、この値段では済まないと思う。

4、ブランクカラーは赤っぽいが、既存のイノベーションのような色ではなくて、フィリプソンのECモデルやキャスティング・フォックスのような赤茶色に近いカラーだから、イメージはフィリプソンかもしれないが、好き嫌いも分かれるかもしれない。

というような感じに思えましたよ、という見解をおしえてくれました。

つ「値段が値段なんで、買うつもりだったのが、軽く引いてるんですよね・・良い竿だとは思ってるんですけど・・。」
清「もし、入荷してもすぐに無くなる竿じゃないと思いますから、とりあえず触れてみてから決めてもいいと思いますよ。」

一応、発売がまだ未定でしかも突発的に出る可能性もあるが、遅くても5~6月までには発売される筈、とのことでした。
清水店長、リサーチありがとうございました!

しかし、スミス・コネクションで朋さんがおっしゃってたように、カタログにトップウォータートラベラーは掲載されていませんでした。
ですので、完全に僕は未見状態です。

今回のカタログは・・・
プラッガー
まずは師匠のチューンドリールにもカラーが増え・・


ストライクロッド
ストライクのクラシックシリーズからFGO65L・Mが消え・・・

ストライクロッド2
代わりにイノベーションシリーズにSS66SPXという機種が仲間入り。
この竿って、前モデルのSS66SPのチューンド・モデルなんでしょうか?
スペック表での対比をしてなかったので何とも言えませんけど、前作である66SPは一度使わせてもらったことがありまして、なんとなくですけど、SC-1を少しパワーアップさせるとこんな感じかな?って思えた竿でした。
なので、触ってみたい竿でもありますね。ちなみにカーボンモデルです。

今年は本みたい
ザラゴッサJr.はスミス特注のへドンプラグで、ジャパンスペシャルです。
以前にもここで書かせていただきましたが、3回目の復刻をします。これ、一本買っておこうか検討中です。

これですね
朋さんのツボったプラグがこれなんですね。マッドシュリンク・フロッグ、西岡さんのルアーです。
今、気づきましたが、「タイプ フリースタイル」って載ってます・・・・え?え?? え~と、使ってもよし、飾ってもよし、以外にどうとればいいんでしょうか?

鯰では、新作プラグが載ってましたが、カラーチャートが掲載されてないので、すぐにすぐ発売にはならないでしょうね。


通しで簡単に見たスミスカタログ2016でしたが、新製品として掲載されているものとカタログ落ちしてるものが半々くらいに感じたのですが、僕だけでしょうか?
昔使ったチヌルアーロッドのダンシング・ブリーム「柔」がカタログ落ちしてましたし・・・、でもそろそろ落ちるんじゃないかな?って思ってたベイライナーCFはまだ健在です。
心配なのはぶらっく用のトップルアーはハトリーズ・スペシャルとザラゴッサJr.とMad以外は大きい動きが見えないです・・・掲載に間に合わなかったとか、鋭意製作中ならいいのですが。

スミスさんのカタログって、昔からそうなんですが、商品説明は見ている人に語り掛ける文章なんですよね。そして、今年のはジャンルが切り替わるページに短い読み物風の説明ページをまるっと1ページ作って、カタログなのに簡単な雑誌感覚にしていたり・・。
ほかの釣り具メーカーさんでここまで優しく語り掛けるような文章の説明をしてるカタログは、僕が知る限りないように思います。

正直、硬派なイメージを醸し出すメーカーさんに攻撃的な文章が多いです、よく言えば「かっこいい文章の説明」、悪く言えば「独りよがり文章の説明」に思えます・・・まぁ眺めるだけですから、どうでもいいんですけど、ダイワさんもこんな文章多いですよ。

カタログは毎年もらって来たり、気になるとこは買ったりしてますけど、ここ10年以上、毎年欠かさず買うのはスミスさんだけですね。

スポンサーサイト

コメント

[C410]

プラッガーの右巻きシルバーで黒フレームは在庫限りになると思います、その後はシルバーカップもシルバーフレームになると思いますよ(;'∀')僕は黒フレームの方が好きなんですけどね(*^_^*)
  • 2016-02-08 23:20
  • URL
  • 編集

[C412] 僕も黒フレームが好きです。

朋さん

ありがとうございます。

ブラッガー、黒フレーム終わりなんですか?!
僕は黒フレームのブラッガーって、サイドプレートの色を変えても似合うし、黒って色は使いどころで凄く引き締まったり、スパルタンなイメージを出せたりしますから、ブラッガーの黒フレームは使いどころがバッチリだったと思ってた分、終わるのは惜しいですね。
僕自身はブラッガー持ってないし使ったこともありませんけど、昨年の若手のOさん所有のオレンジプレートブラッガーがいまだに鮮明に焼き付いてます、あれだって40thの黒フレームでしたもんね。

話は変わりますが、長年シーバスシーンでモデルチェンジしながら昨年までカタログ掲載されていたブローショット(ボロン)、ついにロングキャリーモデル2機種を残してカタログ落ちしてましたね。
やはりスミスさんは海のショアゲーム関係、特に竿は不得手なんでしょうかね・・・海のライトゲーム・ルアーは良いもの出してるのに、もったいないと思います。

  • 2016-02-09 20:42
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/257-14674761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ