Entries

今年初のぶらっくトップ

やっと週末です。・・・って言ってももう土曜の夕方ですけど。こんばんわ、管理人です。

週末になると、楽しみにしてた事がうまくいかないというのは、どういう事なんでしょ?
金曜の夜は港へ行きました、でもいつものOM港ではなく、久しぶりに割と近場で昨年まではよく行っていたOi港へ行ったのですが・・。
しっかり玉砕してきました。やっぱり雨が降った後、1週間くらいは置かなきゃダメですね、河川の影響のある港ってのは。
・・と、自分の下手さ加減を置かれた状況のせいにしてみたり。
そんなこんなで、翌日の土曜日を無駄にしない様に前日にちょっと企んでました。
ぶらっくのトップを始動するかな?
今回は今年最初ですし、本気出すのは月末からにしてますので、今回は道具の調子を見る事が第一目標。ですから、釣果は二の次三の次(釣れないだけ)です。
で、その対象が2セットあるので駐車場から現場まで徒歩を考えたらどちらか1セットがベスト。
色々考えてこちらにしました。本日の道具
スモールトップ用の道具です。
竿:スミス バスマニックBM60TL、リール:アブガルシア アンバサダーSX3600C 糸:東レ ソラロームⅡスピード6lb
いつも、最初は例年ですと大き目のトップを用いてましたが、たまに見えぶらっくがおった時、絶対着水で逃げます。ですので、今年初は試しに小型のハトリーズを使ってみようと。まぁ、ここにコメントを寄せてくださってる「シゲさん」の初釣果が軽量トップ、と言うのもヒントとして頂いたのですが。(シゲさん、有難うございます)
それと、例のW.WSO(ダブリュ・ウィゾ)のAタイプ・Bタイプをこの道具で動かしたらどうなのか知りたかったのもありまして、今回はこれです。
W.WSO PE52AとPE45B
上がPE45B、下がPE52Aです。
とりあえずPE52Aから使ってみたのですが、それこそSSTW64Lにアンバサダー5600C、それにナイロン8lbの状態での動きと全く変わりませんでした。結論は思い通りに動かせません。
ただ、一つ分かったのが、遠距離戦なら何とか動いてくれる、ってことです。
遠くなればなるほど、ラインの跳ね上げの伝達ロスができ、それが良い様に作用している感じです。なので、池の様にあまり距離をとらない場合は余程ペンシルの動かし方に長けた方でないと、使い物になりません。これこそ羽鳥静夫ワールドですね。
PE45B
そして、問題のPE45Bですが。
動くじゃないか、これっ!
たまげました、動かしやすいと言われていたAタイプがおそろしく難しいルアーだったのに対し、動かすのにコツが要る、と言われていたBタイプの方が素直なんですよ?
言ってる事と反対ですよ?と、個人的には思っちゃったりしたんですけど・・確かに直線的なスライドと言えばそうですけど、思っていたほどのシャープな軌跡ではなかったです、強弱も意外とつけやすかったし。ただし、やっぱり性格が違うんでしょうね、遠距離になったら多少Aタイプに比べると動かしにくいのかな?って感じです。
これで僕の中での振り分けができましたよ、Aタイプは大場所やダム湖・自然湖の遠距離戦に、Bタイプは近・中距離多用の野池で使いやすいって。まぁ、これは僕個人の感想ですからね、逆の型も当然いるでしょうけど。
でも、これでPE45Aを導入しなければならないかな? 僕の中では52Aだったから難しかったのか?って疑問が残りましたので。もう一つ、このBタイプ、今度は逆にTW64L+5600Cの道具で使ってみなきゃですかね。
試運転に行って、また疑問を作って帰ってきちゃいました。まぁ、まだ今年はやれるから・・これからだし。
久しぶりにハトリーズ投げて動かして、釣れなかったけど面白かったです。見えぶらっくがいませんでしたから、僕らの方ではもう少し時間がかかるかもしれません。

ひ・き・が・え・る❤
おまけっ!
ひきがえるくんです。この子たちは見た目グロイですけど、動きが鈍くて鳴き声も「くるくるくるくる・・」なんてかわいい声ですのでなかなか憎めないやつらです。
この子たちが産卵中、ないしプレイ中でございました。中には3Pに持ち込もうとして蹴りを入れられてひっくり返っていた残念な子もいらっしゃいましたけど、なかなかほのぼのでしたよ。

さて、今年の初ぶらっくはいつかなぁ?
スポンサーサイト

コメント

[C29]

やっぱり羽鳥さんが作りだすルアーって、ある程度遠投するのが、そのルアーのポテンシャルを引き出す、一つのポイントなんですかねー?
羽鳥さん=ロングキャストのイメージがあります。

ヒキガエル、可愛いですねー(^^)
数年前まで、家の庭に一匹住み着いていたのを思い出します。
たまに日向ぼっこしました。
釣り場では、ウシガエルをよく見ますが、あいつらは動きが機敏で、たまにビビります(^-^;
  • 2013-03-16 21:51
  • シゲ
  • URL
  • 編集

[C31]

そうですね、羽鳥さんは基本ロングキャストのスタイルですから、操り方もラインの跳ね上げの重みを利用した動かし方をします。ですから、本当にルアーの性格が説明通りかどうかはまずロングキャストありきじゃないか、と思いますよ、シゲさんの仰る通りだと思います。
このW.WSOと言うプラグは元々、羽鳥さんが鱒釣り用にあつらえた物だったそうですが、ぶらっくにも効果てきめんだったので、敢えてぶらっく用にしたそうです。ただし実戦を重視したため、ファンシーカラーを入れなかったらしいです。でも、メッキカラーって僕の経験ではウィードエリアか濁り水の時しか反応してないんですよね(笑)。
今年はいつ初ぶらっくになるかはまだ未定ですよ。

ひきがえる、かわいいですよね?
でも、実は耳の後ろに毒線があって、危険を察知した時に毒を発射する、って本で昔読んだ事あります。どんな毒かは覚えて無いですけど…。
シゲさんちに住み着いてたんですか?ひなたぼっこ、想像しただけで萌えますね(笑)。
それに比べて食用ガエルときたら…大胆不敵ですね。色々引っくるめて総括すると、「うるさい」この一言ですね(笑)。
  • 2013-03-17 00:33
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/26-0f3f25ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ