Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C420]

4000番代
好きな方もいらっしゃるんでしょうけど
私は個人的にはほとんど使っていません。
親指がスプールに挟まるので
サミングし辛いんですよね…。(~_~;)

おまけにバックラッシュした時の
解き難いこと…。(~_~;)

今回は嫁からの誕生日プレゼントだったので
持っていないリールをと4500CSを買って貰いましたが
実釣でメイン機種となることは絶対にないです。σ^_^;
  • 2016-02-18 11:15
  • エージェントi
  • URL
  • 編集

[C422]

エージェントiさん

ありがとうございます。

そうですねぇ、ナロースプール機はそのスプール幅ゆえに、指の太い方は辛いんですよね。僕は指細いのでまぁ大丈夫なんですけど。
そう!そうなんですよ!!
バックラッシュすると異常に解きにくいんです。狭いから指入れ難いんですよね。

僕も・・・そうですね、じゃじゃ馬慣らしができない現状では、実釣に復帰させることは今のとこ考えてません。
もう手が「5000番を覚えてる」んで、感覚が違うとすべて狂いそうで・・・・なんせナイターメインなものですから・・。
  • 2016-02-18 21:35
  • つぅ
  • URL
  • 編集

[C424]

スプールが重いせいかじゃじゃ馬ですね…
と書こうと思ったら書いて有りました汗。
ちょっと良さげなリールを仕入れたので今年は
久々にアンバサダーナロースプールで頑張ってみようかと思ってます。
  • 2016-02-19 09:22
  • URL
  • 編集

[C426] 秀さ~ん

ありがとうございます。

機体に対してスプールが重いんですかね?ナロースプール機って。一見軽そうにも見えるんですけど、やはりバランスなんでしょうか?
なかなか調整に一苦労しますから、結局ほかしてますよ(爆)。

おっ、何を仕入れたんでしょうか?
アンバサダーと書いてありますから、アブに間違いないでしょうけど、秀さんに頑張って使ってみようと思わせた機体、もんげー気になりますねぇ。
僕に話してくれた、覚えてる限りの秀さんのお話しを総括すると、樹脂ボディかパーミングカップな気がするんですが・・。
  • 2016-02-20 21:22
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/263-dacf1f32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

じゃじゃ馬

どもです。

ネタがあるようでないようで・・・・久しぶりにアンバサダーをネタにしてみました。
エージェントiさんにネタのヒントをいただいたようなものですが・・・エージェントiさん、いつもありがとうございます。

さてさて、今日のネタですが、昨年のテストだけ使って釣りには最近全く使用していないアンバサダーがおります。
4500C
アブ アンバサダー4500Cです。
僕は昔から5000番サイズでアンバサダーを見慣れていましたので、幅の狭くなったスプール(ナロースプール)のアンバサダーを見たときは正直「気持ち悪い(爆)」と思うくらいでした。
初めて見たナロースプールのアンバサダーは、実はクラシックモデルではなくて、アブのマグブレーキの初号機である、ウルトラマグ・フリッピングでした。このリールはスクエアボディ(要は四角ぼったい)で、左右が均等にバランスが取れたような形をしてましたし、高級機らしい金色のフレームも手伝って特別変なリールには思わなかったんです。
次に見たのが、同じくらいの年代に登場した、アンバサダー1000。今はそんなこと思いませんが、ボディ左側がウルトラマグに比べて薄っぺらく、これが初めての「気持ち悪い」でした。

ナロースプールのアンバサダーに興味はあっても、左右のボディバランスの見た目がちょっと許せなくて、ほとんど興味がなかったんですが、15年前の第三次バスブームの時にたまたま手に入れて使った4600Cガンナーの回転の良さ、そして数年前に読んだ雑誌で、今は伝説になってしまったお店ですが、SEA BOONの栗川さんがシェイクスピア・シグマとか、アンバサダーの1000を好んで使ってらっしゃった記事を読んだときに、栗川さん自身が「ナロースプールのリールはラインキャリッジに対してのライン放出抵抗がワイドスプールよりも少ないため、飛距離が伸びやすい」とおっしゃってまして、当時オールドアンバサダーで飛距離を伸ばしてみたかった僕には目から鱗なこの言葉に、大枚はたいて状態の限りなく良いこの4500Cを手に入れたわけです。

手元にきた4500Cを見たとき、嬉しかったんですけど、やっぱり見慣れないクラシックタイプのナロースプールにどこか違和感を感じてたり・・・それでも使えばそんなことどっかに吹き飛ぶだろう、と釣りに使ってみたところ・・・
正直、5000番より飛距離は伸びませんでした。
スプールの回転も5000番より若干鋭い程度なのに、これがナロースプールの宿命なのか、やたらと糸がスプールから浮きたがる。おまけにデフォルトのスプールのセンター調整だと、ハンドル側へスプールエッジが入り気味のため、12lbラインを使っても、簡単にスプールエッジの糸噛みを起こします。
それもスプールエッジから5mm程、巻いた糸の量を少なくしても、糸が浮けば大抵糸噛みを起こします。
そのくせ、スプールは回りたがります、なので軸受け関係の不良はなさそうですが。
そうか、なら抵抗から解放してやれ!、とキャスコンを5000番のように緩めると、なんということでしょう!
大バックラッシュ祭りが開催されます。

オールドは5000番ばかり使ってきた僕にとっては、この4500Cは正直手に負えなくて、スプールのセンター調整はしましたけど、トラブルは減った分、さらに飛距離が伸びなくなり、調整して使い込むのもめんどくさくなって、オイルだけ打ってしまいこんでました。

昔は1500Cや2500Cが登場する前、4500番で渓流のルアーをしていた方もいらしたようですが、こんな使い方をされていたということは、4000番には4000番の、5000番には5000番の使い方、というか投げるタイミングとか力加減があるのかもしれませんね。

でも、僕にとって、この4500Cはいまだにじゃじゃ馬なんです。
これを上手に使える方、使い方を教えてください(笑)。
ちなみに、僕の友達である秀さんも「4500Cはじゃじゃ馬」と言っておりましたので、僕だけが特別ではないようですよ。

ついでですので、じゃじゃ馬の画像をご覧ください。
4500C
薄くグレーのかかったシルバーで、ステッカーネームは茶銀です。

4500C右
ハンドルはフィッシービジネスのクリアレッドノブのミラータイプに交換してあります。
買った時のデフォルトはオリジナルパーツの黒ノブ・メッシュタイプでしたが、年式的にミラーハンドルの使われていた時期と被ってますので、ミラーをつけてみました。
770200
フットナンバーは770200です。この個体はハイスピードデカールが赤のメタルシールです。
1977年の3月製造分までのハイスピードギア・アンバサダーの大半は、基本的にステッカー関係は1976年までに貼られていたものが使われています。
これ以降になると、ペラペラステッカー(ネームステッカーは除く)の赤ハイ→黒金ハイ、と変わっていきます。

スプールは新品
スプールだけはオリジナル・デッドストックに交換してます。
4500Cは1976年から77年の前期まではアーバーのない深溝スプールがデフォですが、1977年後期になると、銀アーバーのついた浅溝スプールがデフォになります。4600Cと共用させるためじゃないのかな?、と勝手に推測しちゃったり・・。
もちろんこの個体は、深溝スプールです。ちなみに銀アーバーの浅溝スプールも中古で持ってますよ。

そして、このころの4500Cと4600Cの共通の最大の特徴として、
サイドプレート刻印ネームモデルは存在しません。
生粋のステッカーネーム・アンバサダーでございます、同じころに発売されていた赤い4500というブロンズブッシュモデルもステッカーネームだけです。
ちなみに、刻印ネームが出てくるのは、1990年代に入った頃で、オリムが代理店になったときに発売された復刻版です。


あ~、「僕のリールはじゃじゃ馬です」って簡単にしようと思ったらついつい熱弁してしまいました・・・・。
またこのリール使うときは来るのでしょうかねぇ????


スポンサーサイト

コメント

[C420]

4000番代
好きな方もいらっしゃるんでしょうけど
私は個人的にはほとんど使っていません。
親指がスプールに挟まるので
サミングし辛いんですよね…。(~_~;)

おまけにバックラッシュした時の
解き難いこと…。(~_~;)

今回は嫁からの誕生日プレゼントだったので
持っていないリールをと4500CSを買って貰いましたが
実釣でメイン機種となることは絶対にないです。σ^_^;
  • 2016-02-18 11:15
  • エージェントi
  • URL
  • 編集

[C422]

エージェントiさん

ありがとうございます。

そうですねぇ、ナロースプール機はそのスプール幅ゆえに、指の太い方は辛いんですよね。僕は指細いのでまぁ大丈夫なんですけど。
そう!そうなんですよ!!
バックラッシュすると異常に解きにくいんです。狭いから指入れ難いんですよね。

僕も・・・そうですね、じゃじゃ馬慣らしができない現状では、実釣に復帰させることは今のとこ考えてません。
もう手が「5000番を覚えてる」んで、感覚が違うとすべて狂いそうで・・・・なんせナイターメインなものですから・・。
  • 2016-02-18 21:35
  • つぅ
  • URL
  • 編集

[C424]

スプールが重いせいかじゃじゃ馬ですね…
と書こうと思ったら書いて有りました汗。
ちょっと良さげなリールを仕入れたので今年は
久々にアンバサダーナロースプールで頑張ってみようかと思ってます。
  • 2016-02-19 09:22
  • URL
  • 編集

[C426] 秀さ~ん

ありがとうございます。

機体に対してスプールが重いんですかね?ナロースプール機って。一見軽そうにも見えるんですけど、やはりバランスなんでしょうか?
なかなか調整に一苦労しますから、結局ほかしてますよ(爆)。

おっ、何を仕入れたんでしょうか?
アンバサダーと書いてありますから、アブに間違いないでしょうけど、秀さんに頑張って使ってみようと思わせた機体、もんげー気になりますねぇ。
僕に話してくれた、覚えてる限りの秀さんのお話しを総括すると、樹脂ボディかパーミングカップな気がするんですが・・。
  • 2016-02-20 21:22
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/263-dacf1f32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。