Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C441]

ナイロンラインだけでも
そんなに使い込んでられるんですね?!
もう素人の域ではないですよ。( ̄◇ ̄;)

私の場合60ポンドPEでガシガシやっているので
つぅさんの様な繊細な感覚はないです。σ^_^;
磨耗に弱いPEなので
毎回釣行の際のラインチェックだけは欠かしませんが…。
  • 2016-03-02 14:33
  • エージェントi
  • URL
  • 編集

[C443]

エージェントiさん。

ありがとうございます。

使い込んでるというかなんというか・・・・ただ、色々と使っては来たのですが、個々のナイロンラインの真相にたどり着くまで使い込んではいませんから、自分の好みであれこれとっかえひっかえしてきた、というのが正解かもしれません(笑)。
でもおかげで自分が求めているナイロンラインの性能ははっきりしましたよ。

いえいえ、僕は繊細な感覚は持ってないのです。自分が操作する感覚がラインのコシで左右されるだけなんです。
PEは以前にもお話ししましたが、40lbクラスを使った5/8oz主体の水面遊びをしていた時期がありましたけど、やはりここで僕はまたナイロンに戻ってます、16lbや20lbの・・・PEは嫌いじゃないんですけど僕の使い方には不向きでしたので・・。

ラインチェックはPEもナイロンもフロロも、ラインを何使おうが大事な作業ですよね!




  • 2016-03-02 21:08
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/267-20e4b218
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ちょっと気になった糸

どもです。

背中痛い・・・・。

さて、今日は久しぶりに糸のお話し。

最近、ちょっと気になった糸がありましたので、探しましたところ、丁度1つだけ店頭にあったのを買ってきましたよ。

東レ銀鱗ハイポジション フロート2号
東レ 銀鱗ハイポジション・フロート スーパーストロング2号です。
久しぶりに東レの糸を買いました。そうですねぇ、5年ぶりくらいかな?
最後に買ったのは、量販店でたたき売りしてたソラロームⅡSPEEDの6lb以来ですね。その数十年前はソラロームⅡブッシュランナーの12lbが僕のメインラインでしたけど、サンヨーナイロンのアプロード、GTR(スーパーとマッドマックス含む)、スキッパー、T'zフロートチヌ、山豊テグスのファメル・スーパーソフト、YGKよつあみのギガ二トロン・トップウォーター、二トロンTW、磯ホイールライン、ナスリーNウォーカー、ザウルスの50ライン、MAXIMAのスーパーソフト、バリバス(モーリス)のスーパーソフト、game、TOP WATER、バスプライド ハード&ソフト、バーマックス磯、エクストラ・プロテクト、サンラインのファイン・フロートⅡ、バルクラインではラインシステムのALL BASS、レグロンインターナショナルのライン、などなど・・・いろんなナイロンラインを使ってきまして、自分の中でのラインのこだわりに一番近いものとして、結局今ではバリバスのVA-G製法ナイロンか、サンラインのファイン・フロートⅡに集中して使ってますけども、釣具屋さんに行くと必ずラインコーナーは回りますし、カタログがあれば必ずいただいてます。

今年のラインのカタログで3番手にゲットしたのは東レ。ちなみに一番は山豊テグス、二番はサンラインです。
その東レのカタログの中に、ひっそりと載ってたのがこのハイポジション・フロートでした。
ちなみに新製品ではありません、何年か前から出ていたようですが、それが2、3年前ならば磯用フロートナイロンにあまり着目していなかった時でしたし、東レ=バスプロ今江克隆さんのイメージが完全に出来上がっていましたので、東レのラインはバスプロラインとしか考えられなくて、僕がこだわる水面遊び用のナイロンは出てない、と大いなる誤解を抱いてましたから、東レ自体を完全にスルーしていたんですけど、今回はちょっとこのラインに着目してみたいと思いまして・・。

どんなラインなのか、と言いますと・・・
裏面
なんか良いことばっかり書いてありますね(笑)。
僕が使ってみたいと思ったのは、新開発ナイロンの文字。
そして、どこにも「水面直下を漂う」と書いてないこと。
だが、しかしっ。
「安定したハイポジションの浮遊性」てなんだ?!=水面直下ってことですかね?

これは使ってみないとわかりませんねぇ。

ちなみに色ですが・・・

ラインの色
ピンクです。色合いは好きですね。

5600Cのテスト時にこれ巻いて使ってみて、自分の中でいいラインと感じることができたら、再度購入しようと思ってます。
浮力に関しては、きっとサンラインのファイン・フロートⅡには勝てないと思いますが、癖の付きにくさ、劣化スピード、耐摩耗性、そして糸裁きの良さ。この4つが僕の中の基準を満たす様な糸だったら良いな、ってちょっとは期待してるんですけどね。

蛇足ですが、僕の中の基準とは・・
1、癖の付きにくさ・・・・アンバサダー5000クラスに巻いて、ナイター4時間釣行5回以上で強い巻き癖がつかないこと、もしくは癖がついても使ってる最中に割と真っすぐに戻るような緩い巻き癖が4時間釣行2回以上5回まで持続すること。

2、劣化スピード・・・4時間釣行2回以上で結節部から1m位が完全に沈しないこと。沈=吸水劣化、表面の汚れの付着の落ちにくさ。

3、耐摩耗性・・・・初回釣行で障害物をラインでまたいだ場合、そのラインを引っ張ることによって縮れが起こるか否か。

4、糸裁きの良さ・・・似た感じとしては「水キレの良さ」ともとれるが、糸ふけをふわりふわりと空中に煽って操作することに対して、その入力の強弱をルアーに伝えることができるか否か。さらに、ナイター時に糸の荷重を竿でしっかり感じれること。

とまぁ素人なのに玄人っぽい言い回しになってしまったんですが、なかなか自分のこだわりって現状ないんですよね・・・・。

スポンサーサイト

コメント

[C441]

ナイロンラインだけでも
そんなに使い込んでられるんですね?!
もう素人の域ではないですよ。( ̄◇ ̄;)

私の場合60ポンドPEでガシガシやっているので
つぅさんの様な繊細な感覚はないです。σ^_^;
磨耗に弱いPEなので
毎回釣行の際のラインチェックだけは欠かしませんが…。
  • 2016-03-02 14:33
  • エージェントi
  • URL
  • 編集

[C443]

エージェントiさん。

ありがとうございます。

使い込んでるというかなんというか・・・・ただ、色々と使っては来たのですが、個々のナイロンラインの真相にたどり着くまで使い込んではいませんから、自分の好みであれこれとっかえひっかえしてきた、というのが正解かもしれません(笑)。
でもおかげで自分が求めているナイロンラインの性能ははっきりしましたよ。

いえいえ、僕は繊細な感覚は持ってないのです。自分が操作する感覚がラインのコシで左右されるだけなんです。
PEは以前にもお話ししましたが、40lbクラスを使った5/8oz主体の水面遊びをしていた時期がありましたけど、やはりここで僕はまたナイロンに戻ってます、16lbや20lbの・・・PEは嫌いじゃないんですけど僕の使い方には不向きでしたので・・。

ラインチェックはPEもナイロンもフロロも、ラインを何使おうが大事な作業ですよね!




  • 2016-03-02 21:08
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/267-20e4b218
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。