Entries

またラパラネタ・・

どもです。

最近の僕のルアーネタは、ウグイのルアーか、ハトリーズか、L&Sか、ラパラに集中してしまってます。
ナマズが始まったので、ほかのルアーにもスポットを当てたいとは思ってますけど、どうも最近は買うルアーのほとんどがラパラのため、ラパラに偏ってます。

今回もちょこちょこ漁って・・・・

ラパラ
また3つ増やしました。
ちなみに上から2番目のF13はただの比較対象ですので、それ以外のものが該当します。

出先でレッドヘッドのF13を見つけて飛びつき、古いブルーのCDJ7を見つけて飛びつき、さらに反動でSSR7まで見つけて飛びつきまくりました。

そして、某オクでも飛びつきました。

チームエスコ
チーム・エスコです。
ちなみに今回手にしたのは画像上の物。メタリックですが、この魚柄プリント物を探してました。
だって、このプリントって単純にかっこいいですから。
リアルっぽいけど正直リアルではないとこがまたいいですし、使って釣ったことはまだありませんが、この形は妙に僕好み。
今回のラパラネタはチーム・エスコにスポットを当ててみました。

1998年に作られたラパラ「チーム・エスコ」。
フィンランドの釣り大会で活躍するチームの中にチーム・エスコという釣りチームがいらっしゃるようで、そのチーム・エスコとはどうやら、ラパラおじさんこと、故ラウリ・ラパラ氏のご子息(三男)、エスコ・ラパラ氏のチームのようです。そこがスペシャルとして作ったルアーの量産品がチーム・エスコということらしいです。
コンセプトとしてはフローティングルアーとして使いやすく、飛距離を稼ぐことらしいです。(ラパラ解体新書より)
このラパラはボディがカウントダウンの7cm、リップはシャッドラップシャローやカウントダウン・ジョイントに使われたオフセットリップが付いて、ウエイトもリップの後方からフロントフック・アイあたりに付けられて空気抵抗を受けにくくして飛ばすような工夫がしてあります。
このルアーはフローティングです、全長7cmで重さ6g。だからと言ってオリジナルフローターの様な浮力はありません、むしろテールダンサー系の浮力です。しかし、潜りすぎず、引抵抗も比較的少なく、シャローテールダンサー程激しいウォブリングはしませんから、むしろ棒引きなんかやりやすいかもしれません。
僕的にはヘッドダイブさせて水面踊りで遊びたいのですが、前に進みやすい上に潜りやすいので点の釣りの釣り方としては難しいと思います、が、敢えてまたやってみようかな?

僕が最初に手にしたカラーはGRT(ゴールド・レインボートラウト)でメッキタイプだったんですけど、なぜかこのチームエスコは大外れ。どういうわけか沈んでしまう物でしたから即、サヨウナラしました。フローティングだから買ったのに、なぜ沈むの?
たまたま不良品が流通してしまったのかもしれませんが、チーム・エスコは形は好きなのに怖くて買えないジレンマに陥ってしまっい、そのうち忘れ去っていました。
でもラパラ解体新書を時折読み返すことがあって、その都度チーム・エスコを見るたびにやっぱりちゃんとしたのを使ってみたくなり、2年前に久しぶりに新品を買ってみました、それが画像下のモデルです。
元々、チームエスコを見たときに、この魚柄のプリント物が欲しかったんですが、この魚柄を見かけたのもあっての衝動買いでした。
とりあえず、沈まないように祈ってお風呂に投入すると、そこには本来のチーム・エスコの姿がありましたから、嬉しかったですね。

と、ちょっとこのルアーにまつわる過去の思い出を語ってみました。
さて、いま販売されているチーム・エスコはわかりませんけど、もうじき2000年になる前のチーム・エスコは・・・・
フィンランド製です。
もちろん、フィンランド製です。2つともそうです。

そして、このチーム・エスコはフックのパターンが2つあります。1つはVMC(フランスの針メーカー、現ラパラのデフォ。)のブラックニッケルのショートシャンク7番。もう一つは昔はカドミウム・フックと言われた艶消しシルバーのソルト対応のショートシャンク7番。
僕の持ってるこの2つは艶消しシルバーのショートシャンクフック仕様です。
ちなみにラパラ伝統のブロンズ7番は見たことがありません、あったらほんとの最初期モデルかもですね。

そして・・・

エスコ・ラパラのサイン入り化粧箱
化粧箱の底には、エスコ・ラパラのサインが入ってます。
スペシャルデザインとありますので、やはり製作に関わってますね、エスコさん。

今持ってるチーム・エスコのカラーリングは15年以上前の、というか、日本デビュー当時のカラーチャートですので、個人釣具店とかの売れ残りじゃなければ、なかなか手に入れることができませんので、そういった意味では使うのに躊躇うのですが、これで満足できるぶらっくを獲って歯傷を作ってからしまっておくのがラパラらしいのかも、と思ってみたりするので、こいつらならぶらっくを獲ってみようと思ってます。
ただ、このルアー、絶対海でも遊べるはず、と睨んでますので、現行カラーを買って、そちらは海に持ち込んでみたいですね。

今日は、ある意味思い出深くて、好きなチーム・エスコのラパラネタで来ました。次のルアー話は別のものにしますね

スポンサーサイト

コメント

[C454]

チームエスコはバルサでしたね。
フローティングのはずがCD?!
逆にレアかと思ったりもしますよ。(笑)

私的にはF-13が興味あります。
なかなかそのサイズのラパラを見ないです。

ウチにF-18が1個だけありますが
古い物なので使えません。
現行があるなら買って投げてみたいと思います。(。-_-。)
  • 2016-03-13 20:24
  • エージェントi
  • URL
  • 編集

[C455]

エージェントiさん。

ありがとうございます。

オールドのエラー品なんかは割とレアとされてますけど、ことチームエスコに関しては僕にとってただの不良品でした(笑)。
確かにレアといえばレアですね、シーバスやる人にとっては喜ばれると思いますが・・・。

F13、ちょっと今僕の中では大騒ぎになってるほどですが、新品販売でも13cmってなかなか見ませんね、飛んで18cmは売ってるのを見てますけど、「そこ、飛ばすとこですか?」って言いたくなりました。
ということで、2016年カタログでは、ちゃんと13cmも18cmも掲載されてますよ。
ちなみに11cmと13cmって微妙な長さというか特徴を把握してないと、中古屋で見つけた場合、13cmを11cmに見間違えて戻してしまうことがあります。パッと見似てますから。

F18は未知の世界ですね、以前の僕なら使う気満々でしたが、今は・・・。
あれはミノーじゃないでしょう、トップウォーターでしょう!!(笑)


  • 2016-03-14 01:22
  • つぅ
  • URL
  • 編集

[C457]

F-18はトップでしょう。
昔初めて池原に行った時にはとりあえずボックスに入れて行きましたよ。(笑)
あまり活性が高くなくて出番はなかったのですが…。σ^_^;

現行でもあるとのことなのでベリーで出てくるのを気長に待ちます。(。-_-。)
いつも情報ありがとうございます。
  • 2016-03-16 18:09
  • エージェントi
  • URL
  • 編集

[C461]

エージェントiさん。

やっぱりそうですよね?F18はカテゴリーはトップですよね?
あの図体でしっかり泳ぐミノーだったらここまで気にしませんね。
でも気にはなっても使える道具が・・・・・。

出てくるでしょう、なんせシャローテールダンサーが出てくるくらいですから(笑)
  • 2016-03-17 21:09
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/271-77be55dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ