Entries

ナイターの必需品 1の巻

どもです。

復帰しますと言っといて、すでに2日挫折。
いや、昨日は更新するつもりだったんですが、ドコモのフォトコレクションがメンテナンスしたので画像アップできず・・・というか今までのすべての画像がNO IMAGE化してしまい・・・やる気が失せました。ドコモのフォトコレクションって屑ですね。

で、今日やり直してなんとかアップができましたので・・・二度手間させられました。

さてさて、今日は釣り道具です。と言っても竿やリールとかではなく、電灯というものです。
いわゆるヘッドライトなんですが、僕の場合は必需品です。ナイターメインですから。
なので結構な高輝度ライトを使用してますが、何を思ったかバリエーション的にちょっと買い増ししました。ただし、機能的にかぶるものは一つもございません。

僕はZEXUS(ゼクサス)というブランドのものを好んで使ってます。このZEXUSは電気浮きやカーバイドなどで有名な富士灯器さんのヘッドライトブランドでして、お値段は正直高価ですが、機能は期待に応えるものが多いです。
とにかく照らせれば良い、というだけでしたらわざわざZEXUSを買う必要は正直ないと思いますので、僕は特別ZEXUSを一押しとかお勧めとかはしません。
ただし、ヘッドライト一つ拘りたい、というのであれば、ZEXUSはお勧めできます。
で、今でも使っていますが、僕のメインライトは3年前にはカタログ落ちしていたZX310というセパレートタイプのヘッドライト。威力も5Wクラスでまともに見たら確実にくらむほどです。
正直これと言って不満もなく、買い増す必要はなかったのですけど、ちょっと気になる機種が2つほどありまして、2つとも買っちゃったわけです。
一つ目は・・・
ZX350
今年の最新モデルです。
ZX350というセパレートモデルです。
このライトの何が気になったのかと申しますと、メインLEDは強力な10Wで光の量は350ルーメン、照らせる最大距離は130m。これはどうでもいいのです、ただ、サブLEDが白色と赤色の2色を装備している、ここです。
ナイター時はどうしても明かりをつけなければルアーの結び替えはできません。ただ何も考えずに照らせばそれこそ水面を直射して場所を台無しにしてしまいます。なのでなるべく反対側を向いて照らしますがそれでも多少の明かりは漏れて水面に届いていると思います。
で、この赤色LEDは多少水面を照らしても魚が警戒しにくいうえに照らした自分も白色に比べて消灯後の目のくらみが軽減するんだそうです、それに目を付けました。
もちろんそれだけではありません、メインライトの光量を10~100パーセントまで任意で無段階調節できる上、その調節光量を記録しておくことまでできるディミングメモリーという機能もあり。
そしてこのシリーズ(プロフェッショナルモデル)中唯一、IPX6相当の防水機能も持ってます、簡単に言えば「耐水型」という防水機能です。IPX7になれば防水スマホと同じになりますけどね。
ちょっとお値段は張りましたけど、買っちゃいましたよ。しかもオプションベルトまで。
早速ベルト交換しました。
14703056870.jpeg
これがデフォルトのヘッドベルト。

14703057130.jpeg
こちらがオプションのベルト。赤/グレードットデザインです。
ちなみにこの写真、ベルトの付け型間違ってます、参考になさらないでください(笑)。

ZEXUSのオプションベルトで全く違うライトイメージになりますので楽しいですよ。、こんなことわざわざしてるのもZEXUSだけです。
ちなみに、オプションベルトを監修したのは海のライトルアーでは「ボンボン」で有名な、タケダクラフトの武田 栄さん。武田さんはZEXUSのテスターでもあります。

14703057410.jpeg
向かって左が現在使用しているZX310、隣が新型ZX350。 
両方ともベルトがデフォルトじゃないのが良いでしょ?

さて、この新型、まだ使ってません。いったいいつ使うのでしょうかね?

次回はもう一つのZEXUSをご紹介します。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/307-a1e0836a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ