Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C621]

いよいよですね?!
お気をつけて!(。-_-。)
  • 2016-09-04 15:56
  • エージェントi
  • URL
  • 編集

[C625] Re: タイトルなし

エージェントiさん。
ありがとうございます。

早速記事にしましたので、ご覧ください。
  • 2016-09-05 21:25
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/319-11bf7454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チューン?デチューン?、の巻

どもです。

ちょっとだけ釣りに行きたいな、と企んでる管理人です。明日通院だけどおそらく仕事してOK、て答えが出るだろうし、ちょっと痛みはあるけど出血自体はなさそうだから、ぼちぼちいいかな・・・。

さて、今日は昨日買ったレボALC-IB6(以下IB6)の遠心ブレーキチューニングのお話です。

通常、遠心ブレーキといいますと、フライングアーム・ブレーキも含めて基本、ブレーキシューとなるブロックがフリーで動きますが、このIB6の遠心ブレーキのブロック(というかプレート?)は一緒に組み込まれている極小バネが遠心力によって飛び出したブロックを遠心力が弱まってきた時に引き戻して収束する、リターン式とも呼べる仕組みがなされています。
これは恐らく巻き取り時のブレーキシューの抵抗や擦れ音を気にするユーザー、もしくはメーカーの考えで生み出されたものではないか?、と思いますが、もしそれだけの理由ならば、僕から言わせればそんなに神経質なの?!というレベルです。
このことに関しては、もっとボロクソに言いたいレベルですが、ここまでで止めます(笑)。

で、この頃、釣りビジョンのバス番組で、木村健太プロ(以降キムケンさん)が出演している「Counter(カウンター)」という番組を見ていて霞ヶ浦の陸っぱりの回を観ていたのですが、その時にキムケンさんがIB6の兄弟機であるIB7を使っていて自分の陸っぱりでやっているブレーキチューンを紹介していました。
今回はそれをやりました。

14727266400.jpeg
まずブレーキ側のサイドプレートを外しますが、工具なしで外せます。
中央のレバー(カムロックレバー)を引き起こすと外れます。
14727266560.jpeg
ユニットです。ここからスプールを外します。

14727267130.jpeg
マグブレーキ用のディスクの裏のオレンジ色の部分がブレーキシューです。
これを軸に向かって爪で押すとOFF、外に向かって引っ張ってONになります。
14727267270.jpeg
マグブレーキ用ディスクを止めてるネジを精密ドライバーで外すと遠心ブレーキユニットが顔を出します。
オレンジ色のシューの内側に見えるのがバネです、これを外して常時ON状態にするわけです。

14727267430.jpeg
バネはただ収まってるだけなので、これを外してマグブレーキ用ディスクを組み込みます。
キムケンさんは両方のバネを外しましたが、僕はまだこのリールの素性がわからないので、今回は片方だけ外して片側常時ON状態としました。

で、チューニングとしてはこれで元通りにすれば完了なんですが、そこはアブガルシアの現行、ボールベアリングがデフォでは回りにくい(グリスとか多めに入れてあることがある)ため、一度外して洗浄します。
14727267570.jpeg
防錆ベアリングですね。これを洗浄剤とブレーキクリーナーでW洗浄してエアーブローし、さらにドライヤーで熱して短縮乾燥させました。

14727267700.jpeg
ブレーキユニット側。組み込んでナスカルブを1滴(奥に軸止め板があるためにちょっと多め)。

14727267850.jpeg
こちらもベアリングを入れてピンを組み込んでナスカルブを半滴、両方の軸にも半滴ずつ打ちます。
ちなみにこのIB6のボールベアリングピンの組み付けですが、意外にシビアな組み込みを要求されました、SXと同じくらいのつもりでピンを止めたら、ベアリングルーム内でピンが当たって擦れました・・・ほんのわずかな誤差なので、割とシビアだな、と。

14727267960.jpeg
組み込んで完成です。
ボールベアリングの洗浄と注油は立派なチューニングですが、本来の機能であるものを殺して使いやすくするのは果たしてチューニングと呼べるのか・・・?どちらかといえば、良い意味のデチューンといった方が適切だと思います。
僕はデチューン、と思っていますし、そもそも遠心ブレーキのベイトリール使いからすると、シューが引っ込む機能自体余計なものと思っていますから。

で、先ほどラインも巻いていつでも使えるようにスタンバってあります。今晩こっそり使いに行くのか、明日以降に使うのか・・・ご想像にお任せします。
ただ、調子を見ながらの釣りでしたら明るい時間がいいですよね、本来は。

今日は「親からもらった体に傷をつけるなんて!」という題でのお話?!でした・・・・いえ、傷なんぞ付けたくありませんってば。
スポンサーサイト

コメント

[C621]

いよいよですね?!
お気をつけて!(。-_-。)
  • 2016-09-04 15:56
  • エージェントi
  • URL
  • 編集

[C625] Re: タイトルなし

エージェントiさん。
ありがとうございます。

早速記事にしましたので、ご覧ください。
  • 2016-09-05 21:25
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/319-11bf7454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。