Entries

変えちゃえ!、の巻

どもです。

最近、ずっと新型機のお話ばかりで、ご覧になってくださってる皆さまももう耳にタコができてるんじゃないでしょうか(笑)。
ネタはないこともないのですが、今一番の自分のネタがこれですので、我慢しておつきあいくださいませ(ちょい上から目線?)。

さて、今回はライン交換です。

14732484810.jpeg
以前もご紹介しました、バークレイのトライリーンZ。
実は新型機のインプレッションに用いたラインがこれでした。
前回は8lbを使って「自分に合わない」と書きましたが、この時点でやめればいいものを、「もしかしたら1ランク細ければまた感覚が変わるかも」と、淡い期待を込めて、今回6lbを使用したわけですが・・・・
いい意味でも悪い意味でも使用感が変わりませんでした。
いい意味でとらえるならば、細かろうが太かろうが使用感が変わらないということはこのラインが大好きな方ならば最高なラインでしょうね、だっていろんなラインを使わなくてもこの1アイテムですべてが賄えるんですから。
ところが僕にはもちろん悪い意味です、8lbの時と全く同じ状態に、インプレのラインをしくじった・・、という後悔しか生まれませんでした。
ですので、もったいないですが、現場へ3回しか使用していないこのラインを捨てました。

で、代わりに選んだのが・・
14732484690.jpeg
シーズン前に使って操作感が好感触だった、東レ銀鱗ハイポジション・フロートです。
本当は1.5号が欲しかったんですが、ありませんでしたので、1.8号です。まぁおおよそ7lb、ってとこでしょうか。
で、これを半分巻きました。
14732484950.jpeg
なんかそれっぽい(どれっぽい?)感じの雰囲気になりました。
7lbってどんな感じかな?、と今からまた使うのがワクワクさんです。
あ、トライリーンZは3度目はありませんね、ただ前にも言いましたけど、強い糸、とりわけフロロカーボンに近い感覚で使えるナイロンラインをお探しの方や、PEラインからナイロンに変更してみようと思ってらっしゃる方にはまさにうってつけのラインだと思いますから、全くだめなナイロンラインではないことを付け加えておきますね。ダメなのは「柔らかいルアー操作」をナイロンラインに求めている方には向かない、ということです。

今日は固いより柔らかいほうが良い、というお題でした・・・柔らかくても芯があればいいですね。。。なんのこっちゃ?
スポンサーサイト

コメント

[C632]

ラインもかなり奥が深いですね。
ロッドの調子とかルアーの大きさや巻き抵抗とかにも影響を受けますしね…。(。-_-。)

私は以前トンボマークのラインを使っていました。
トップスキッパーとかいうラインだったかな…?!
コスパが良くそれなりに気に入って使っていました。

アカシブランドのAラインも同じ様な使い心地だった気がします。
これもトップやるのに悪くなかったです。

前にも書いたザウルスのフロートラインだけはクルクルになるので面倒だった記憶があります。(。-_-。)
  • 2016-09-09 17:48
  • エージェントi
  • URL
  • 編集

[C635]

エージェントiさん。
ありがとうございます。

ナイロンラインは特に深いですよ、今回思い切ってトライリーンZ捨てて、東レの銀輪ハイポジション・フロートに巻き替えて使ってみましたけど、正直「やっぱりラインが悪いんじゃん」と思える位操作が元通りに近づきましたよ。
ラインの選択や好みは人それぞれですから僕は押しつけがましいことはしたくありませんけど、トライリーンZはもう使わないと思います。
トンボマーク・・・トップスキッパーは僕も細号数にする前は結構好きで使ってましたよ。
トップスキッパーはアプロードGTRを作ってるサンヨーナイロンさんのラインで、あの水キレの良い表面加工の独特さが好きでした。可能なら使いたいとこなんですが、最低号数が12lbなので・・・。
ザウルスのフロートラインは出た当初は僕も探し回って買って使いましたが、残念なことにあんなにひどいラインだとは思いませんでしたよ。大体結束した時点で結束部がつぶれるなんて・・・あれは正直ダメラインとしか言えませんでした。
明石さんのAラインはクワイエットファンクのフェイドロスと並んで悪くない評価を聞いていますよ、ただ僕の今の趣向ではほしい号数が両者共にないので使えないんです・・。
  • 2016-09-14 21:21
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/322-cd407ae4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ