Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C651]

ABUと言えばやはりリール。
ルアーはややマイナーですね。

でも子供の頃の本にはABUのルアーが確かに良く紹介されていましたし、イラストにも描かれていました。

私も数年前にデカハイロー(おそらく現行)を道楽箱で発見し救出してきました。
そう言えばまだ釣ってないのでいつか投入したいと思います。(^-^)
  • 2016-11-08 17:47
  • エージェントi
  • URL
  • 編集

[C653]

エージェントiさん。
ありがとうございます。
そうですよね、アブといえばアンバサダーかカーディナル、と言われるほどリールのイメージが先行しますから、知らなかった方は竿の作りのチープさやルアーの単純さ?にある意味度肝を抜かれるかもしれませんが、もともと北欧はブラックバスがいませんし、パーチやトラウト、そしてパイクがメインのゲーム魚ですから、お国柄が出ているといえば納得されるかもしれないですね。
ただ、リールがそれだけ評価されているのは、やはり機械としての精度や技術が非常に優れていたから、というのも忘れてはいけないですよね。
昔の釣りの本では今はない、ブラックバス用のルアーとして必ずスプーンとスピナーも含まれてましたね・・・今はこの2つはトラウトになってしまいましたけど、他人の裏をかいてこの2つのルアーでぶらっく釣れると気分的には最高ですけどね(笑)。

デカハイロー、そういえばアブガルシアのオリムピック期にカタログに掲載されていたのを思い出しました、確か90年代ですよ。
みんなが使わないルアーで獲って、ほくそ笑んであげましょうよ(笑)。
  • 2016-11-08 22:10
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/330-d5c2d5e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アブの・・・・の巻

どもです。

レタスの仕事がちょっと後になったのでホッとしてる管理人です・・でもいずれはやってくる・・。

さて、ナマズ釣りネタがあったのですが、写真に知ってる方なら目星がつきそうな建造物が写ってしまったため、あえて掲載はやめました。

そのかわり、また道具ネタです。道具ネタ、ちょっと続くかも。
今日もルアーです。

14776557520.jpeg
これだけで何か解った方、すばらしいです。
答えは・・・
14776557780.jpeg
アブのルアー、ハイローです。
ちょっと前に黄色いお店で格安で入手しました。
このプリントネームからすると、近年の復刻品などではないオリジナルではないか?と推測します。
アブのハイローが先か、それともへドンのバンパイアが先か知りませんけど、こんな感じの顔の形のルアーはよくありますね。
ただ、ハイローはご存知の方もいらっしゃるでしょうけど、リップが可変式です。
あの金属リップ、4段階くらいで角度を変えることができます。しかし、僕は使っていないので、その可変リップの効果は泳ぎなのかはたまた泳層の変化をつけるのか?謎です。
ちなみにこのハイローはおそらくシンキングです。フローティングにしては小さくて重いので・・。しかし、ハイローって昔見たのはもっとデカかった気がしますし、ジョイントモデルもあったような・・。

さてお次はこれです。

14776558090.jpeg
これも類似品が多数出回りましたね・・・。

これこそオリジナルです・・・

14776558250.jpeg
アブのトビーです。
しかも下の2つはなかなか見かけない4gサイズです、一番上は10gです。
アブってアンバサダーやカーディナルの評価が非常に良いためか、竿やルアーはあまり評価がよろしくないみたいですけど、僕はアブのトビーはデザイン的にとても素晴らしいスプーンだと思います。
大体、後ろにウイングのついたスプーンなんて、かっこいいじゃないですか。
ただ、このウイングの役目とか効果についてはハイロー同様使ってないので、わかりませんけど、僕がルアー釣りに興味を持った時に読んだ釣りの本には必ず写真でもイラストでもこのアブのハイローとトビーが掲載されてました。
パチもんは腐るほど見てきましたけど、オリジナルはやはりオリジナルたる刻印が入ってました。
で、ここでスピナーのドロッベンが加わればアブの名の知れた代表作がそろったんですけど、ドロッベンはまだ入手していません。
ホントいうと、トビーは目玉プリントのあるカラーが欲しいんですけどね。

「で、これはいつ使うの?」

と聞かれそうですが、僕はハイローにしてもトビーにしても、アクセサリーとかキーホルダーにでもしようかな?と思って買ったので、ルアーとして使う予定がないのですが、トビーの4gだけはちょっと使ってみてもいいかな?、と考えています。

今日は「アブってただのリール屋さんじゃないんだよ?」という題でお送りしました。
1970年代のエビスフィッシングのカタログを見ると、アブが総合釣り具メーカーだったことがわかりますよ。
いまだにフライリールのディプロマットはちょっと先行くフライリールじゃなかったのかな?って思ってます。
スポンサーサイト

コメント

[C651]

ABUと言えばやはりリール。
ルアーはややマイナーですね。

でも子供の頃の本にはABUのルアーが確かに良く紹介されていましたし、イラストにも描かれていました。

私も数年前にデカハイロー(おそらく現行)を道楽箱で発見し救出してきました。
そう言えばまだ釣ってないのでいつか投入したいと思います。(^-^)
  • 2016-11-08 17:47
  • エージェントi
  • URL
  • 編集

[C653]

エージェントiさん。
ありがとうございます。
そうですよね、アブといえばアンバサダーかカーディナル、と言われるほどリールのイメージが先行しますから、知らなかった方は竿の作りのチープさやルアーの単純さ?にある意味度肝を抜かれるかもしれませんが、もともと北欧はブラックバスがいませんし、パーチやトラウト、そしてパイクがメインのゲーム魚ですから、お国柄が出ているといえば納得されるかもしれないですね。
ただ、リールがそれだけ評価されているのは、やはり機械としての精度や技術が非常に優れていたから、というのも忘れてはいけないですよね。
昔の釣りの本では今はない、ブラックバス用のルアーとして必ずスプーンとスピナーも含まれてましたね・・・今はこの2つはトラウトになってしまいましたけど、他人の裏をかいてこの2つのルアーでぶらっく釣れると気分的には最高ですけどね(笑)。

デカハイロー、そういえばアブガルシアのオリムピック期にカタログに掲載されていたのを思い出しました、確か90年代ですよ。
みんなが使わないルアーで獲って、ほくそ笑んであげましょうよ(笑)。
  • 2016-11-08 22:10
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/330-d5c2d5e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。