Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C664]

ウチにも4年前に315円で救出した13cmのジョイントがあります。
確かリップにはRAPALAだけだったかな…。

当時勝手にFJ-13のマグナムだと思っていましたが。
つぅさんの記事を読むともしかするとマグナムぢゃあなかったのかな?!
管釣りで投げたらビッグレインボーが釣れた思い出のルアーです。(。-_-。)
  • 2016-11-16 14:25
  • エージェントi
  • URL
  • 編集

[C667]

エージェントiさん。
ありがとうございます。

お持ちでしたか、しかも315円、めちゃお得でしたね、僕のは540円でした。
それでスーパーレインボーって素晴らしいです、凄いですね!

やはりエージェントiさんもマグナムと思ってらっしゃいましたか、そりゃ間違えますよね、ゴンブトボディにあのリップでは・・
というかラパラって13cmに何かあるのかな?って思います。今回のネタのJ13、バルサラパラの異端児ハスキーも13cmだし。
だからラパラは面白いです。

  • 2016-11-16 20:03
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/336-99fd046e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

誰でも間違えそうなラパラ・・の巻

今回は2部構成です、明日の更新ができるかどうかわかりませんので・・。

さてさて、2部目は釣り道具です、溜めてたネタではなく、新鮮なネタでたたみかけますよー。

14790273720.jpeg
さて、ラパラですがこれは一体何でしょう?
フローティングマグナム? うーん、残念。スライバー? すごいとこついてますね、ラパラ好きでしょ? でも残念。

実はフローティング・ジョイントの13cm、J-13です。

フローティング・ジョイントの13cmを初めてご覧になる方は「うそやん」って絶対言いたくなりますよね?だってふつうのJとリップが違います。
ちなみにですね、これをご覧ください。
14790274570.jpeg
上がJ-13、下がJ-11なんです。
たかが2cmの違いでここまでサイズが違うと、「管理人、嘘ついてるだろ!」って言われるかもしれませんが、実際そうなんですよ。

こちらの画像は絶番書籍の楠ノ瀬直樹・福原毅両氏によるラパラ解体新書(バイブル)からの抜粋ですが・・・
14791141140.jpeg
こういうことです。ちなみにフック数は間違いです11cmまで3フッカーになってしまってますね。
たかが2cmのサイズ差の2周りしか違わないボディで18gというところを見ると、13cmはもしかしたらバルサウッドで作られているわけではなく、それこそフローティング・マグナムに使用されている南アフリカ産のドームウッドを使用しているのかもしれません。
その憶測の理由が・・・
14791141380.jpeg
こういうことです。フローティングマグナムの11cmの欄にご注目。
11cmで15gウェイトを持つことから、ということです。フローティングマグナムは先ほども言いましたドームウッドだけで作られています。ウェイトを稼ぐことと対大型魚用に頑丈さを併せ持たせるということでバルサウッドではないのです。
ただ、J11が本当にドーム材かどうかはわかりません、前記のことと、J13のクリア部分があってそこがバルサ特有の断面に見えないのもありますが、スイムテスト自体まだですので浮力のピックアップがどんなものかわからないのです。
ただ、Mさんに聞いた話ですと、ぶらっくではあのリップじゃ潜りすぎるからリップを熱して垂直に曲げて使う人がいる、とのことですが、なかなかお目にかかれないJ13、しかも現行ではなく北欧製をいたずらするのは嫌なので、僕はこのまま使用するつもりでいますけどね。
では、細部をちょっと見てみましょうか。
14790273920.jpeg
このリップ、フローティング・マグナムと同じなんです。
ですので、Mさんはこいつを「フローティングマグナム・ジョイント」とずっと思っていたそうです、そりゃ確かに間違えますよね。

14790274410.jpeg
先ほども言いましたが、「ラパラ フローティング フィンランド」の文字がありますね。
現行でも実は販売はされてますが、現行は「ラパラ」のみだった気がします。仕入れてるとこも少ないのか、店頭に出たら1600円ほどします。
ちなみにこいつは黄色い店で発見、540円でございました。

カラーはGFR(ゴールド フローセント レッド)、勿論、背中は艶消しです。感じからすると、艶消し蛍光色の最終期モデルだと思います。90年代半ばあたりでしょうかね。

フックはラパラサイズで1番のトリプルフック、しかもデフォルトはおそらく艶消しシルバー(昔カドミウムフックと呼ばれた色)の海水対応フックでしょうが、これについていたのは、普通の1番フック、後付けでしょうね。

僕はSS63THMでぶらっくやるときのウェイクベイト代わりで欲しいと思っていましたから、これからバランス調整やら試行錯誤して来年使えるように仕上げていこうと思ってますよ。

今回は「太いにんじんと細いにんじん」という題でお送りしました・・・また下ネタ連想しそうな・・・。
スポンサーサイト

コメント

[C664]

ウチにも4年前に315円で救出した13cmのジョイントがあります。
確かリップにはRAPALAだけだったかな…。

当時勝手にFJ-13のマグナムだと思っていましたが。
つぅさんの記事を読むともしかするとマグナムぢゃあなかったのかな?!
管釣りで投げたらビッグレインボーが釣れた思い出のルアーです。(。-_-。)
  • 2016-11-16 14:25
  • エージェントi
  • URL
  • 編集

[C667]

エージェントiさん。
ありがとうございます。

お持ちでしたか、しかも315円、めちゃお得でしたね、僕のは540円でした。
それでスーパーレインボーって素晴らしいです、凄いですね!

やはりエージェントiさんもマグナムと思ってらっしゃいましたか、そりゃ間違えますよね、ゴンブトボディにあのリップでは・・
というかラパラって13cmに何かあるのかな?って思います。今回のネタのJ13、バルサラパラの異端児ハスキーも13cmだし。
だからラパラは面白いです。

  • 2016-11-16 20:03
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/336-99fd046e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。