Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/34-3d536e6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今期初ロスト・・

管理人です。ようやく一茶が終了しました。で、明けと本日と2日お休みを戴いてたので、本当なら朝の暗いうちから起きてやるつもりだったのですが、夕べから変な寝方をしてしまってまた「やってもぅた~っ!」だったので、優雅に朝飯を食べてから出発。sky裏に朝8時着で始めました。
こないだ買ったチアーバンプが、それこそ個人的に意外なヒットになったので(注:魚釣った訳じゃない)、いつもならスイング・グランパかインナーハンド・マグナムがいの一番のところを、今日はチアーバンプでいきました。
・・思えば、これが悪かったのかも。

チアーバンプの何が良かったのかと言うと、ショートスライドながらも、やたらに使い手の言う事を聞く、素直なペンシルだ、って事。しかも水に絡んで動くと言うよりも滑空してくるイメージなんですな。これがウケたんですよ。逆を言ったら使い手のボロも出やすいって事なんですが。
明るい時間のsky裏もかなり久しぶりですので日陰と岸際を流して遊んで楽しんでましたが、魚は出ません。
撃ちながら堰堤を歩き、25cm位のぶらっくを見ながら「明るい時間には明るい時間なりの攻め方」をしようと一番隅のオーバーハングへチアーバンプをぶち込んだ時に悲劇が起こりました。
アンダーハンドキャストでゆっくり放りこんだつもりが放った瞬間、通過予定ライン上にナイロンラインの絡んだブービートラップが枝から枝へ伸びてる事に気づくのが遅れ、瞬間的にサミングして糸の出を止めたものの、ルアーは見事に絡んだラインに激突、反動でくるんくるんとリアフックが回ってアウト。
「まじかぁっ?!ふざけんなよっ」
ラインを手繰ったものの、こちらの10lbナイロンと腐ったようなものでも推定16lbのナイロンラインのぐしゃぐしゃ相手に喧嘩を挑んであっさり負けました。冗談ではありません! 幸いまだ宙吊りで、オーバーハングの枝の近くはオーバーフローの平らなコンクリート。ズボン脱いで入水です!(冷たかった)
慎重に歩いてブービートラップの端っこの枝を掴む事に成功!これをこのまま引っ張ってルアーを手繰り寄せれば・・・と思った瞬間、「バツンっ!」
ここへきて腐ったようなナイロンが腐った本性を見せて切れてしまい、さらにその反動であと1mほどで手が届きそうだったチアーバンプがさらに奥の垂れた枝に腐ったラインに縛り首にされて終わってしまいました・・。
さよならチアーバンプ

もうガッカリです、フローターがあるか、近くにフローターで釣りしてる人がいればお願いしたんですけど、こんな時だけ僕一人。まだ釣ってないのに・・・さよならチアーバンプ。
てか、ルアーだけ回収して絡んだラインをマルっと残していくのはやめましょう、可能な限りラインも回収しましょうよ、僕も極力そうしてますから。最近ではナイロンばかりでなく、なんとPEラインも残して帰る愚か者がいらっしゃいますが、あれは本気で人体にもブービートラップになります、岸際だったし危険を感じましたから、回収して帰りました。たかがライン、されどラインです。

そんなわけでガッカリしながらも仕切り直そうとした途端、お腹の調子が悪くなり、泣く泣くsky裏を後にしてコンビニに駆け込み、用足しして仕切り直しの池をググると、ここから数キロ走ったところに一つ池があったのでそこへ向かいました。
ここは コンクリの堰堤のない池で、過去数回フローターを出してますけど、減水してしかも草むらの踏み跡を作らないとエントリーが困難な池です。陸ッパリでも足場が高いので沈み物はともかくトップは操作が普通の池より難しい、とトップの釣りにはちょっとばかり辛い場所ですが、ぶらっくは確実にいる場所ですから。
昼間の釣り(テストとも言う)
着いて早々、水面捕食音がしばしば聞こえたのでちょっと期待して色々投げてみましたが、蓋を開ければ結局ルアーには見向きもしない完全アフターの状態に見えるぶらっくを眺めながら遊んでる状態でしたよ。
捕食はトンボみたいでしたね。
沖の立木も遠投しましたけど、付いてくるのはヘラブナ位なもんでした。
S地区の池の一つ
遠投して操作するのは、釣れなくても結構楽しかったりします。

今日は残念な事があったので釣れなくても楽しかった・・・とは言えませんね。道具の調子は絶好調でしたけど。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/34-3d536e6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。