Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C715]

野球で言うところのナックルボールみたいなダーダーなんでしょうか?!
投げた本人にも何処に飛んでいくか分からないという…。(^-^;

顔がアメリカンしていますね。
しかも全体的に無骨なデザイン。
こういうアメリカンルアー
嫌いじゃないです。d(^-^)

ちなみにCCBはど真ん中な世代です。
世の中CCBと言えば
「ロマンティックが止まらない」
ですけど、個人的には
「不自然な君が好き」
がカラオケのオハコでした。(笑)
  • 2016-12-24 01:47
  • エージェントi
  • URL
  • 編集

[C717]

エージェントiさん。
ありがとうございます。

飛んでいく方向を定めることはできますが、お帰りの際はナックルボール?になりやすいのは確かです。
でも、この形は本当、おっしゃるように無骨そのもののアメリカンルアーの一つです「らしさ」がにじみ出てますから。これで釣ると本当にうれしいのと、なんで釣れたの?という半信半疑状態にも陥りやすいですよ。

CCB、僕もほかに知ってる歌があったのですが、曲名を覚えてなくて、結局「ロマンティックが止まらない」しか出てこないんです・・CCB知っててもまともに歌を聴いてなかったのもあるかもしれません・・。
  • 2016-12-24 21:24
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/357-4a677e5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CCBだけど、歌いません・・・の巻

どもです。

ダーターネタの最後になります(本当はまだバスオレノが残ってますが・・)。
今日のネタはこれ。

14819799860.jpeg
クリークチャブ ダーターです。
クリークチャブ・ベイト&カンパニー(C.C.Bait&Co.)がメーカー正式名称ですが、当然プラドコに吸収されましたから。
ここのオールドルアーも面白いものばかりです、特にジガーとプランカーは有名じゃないでしょうか。
で、このダーターもクリークチャブを代表するルアーで、この特徴的な顔がトレードマークです。
他にもパイキーとかこの顔でバリエーションがあったりします。

しかし、輸入してないだけなのか何なのか?このダーターもほとんど見かけなくなり、OFTのカタログに載ってるのは殆ど海対応のわけのわからないプラグだけになってしまいました。(それでもジョイント・ポッパーのナックル・ヘッドは悪くないと思います)

これはオールドではなく、新型(復刻)のダーターになります。
オールドでも樹脂モデルはありますが、ここまで形がシャープになっておらず、大きさも色々あったと思いますが、この型のダーターは僕が知りうる限り、この5/8ozサイズと超ミニの1/8ozサイズの2種類しか見たことはありません。

ラッキー13、バスオレノ、ヘッドプラグにアンカニーチャップ。ダーターを代表する有名プラグではほとんどぶらっく獲りましたが、その時このダーターだけは頭になく、ふと思い出したときに「そういやこいつを使って獲ってない」といきなり何かに操られるようにこればかり集中して使うようになって、何とかこのルアーでもぶらっくを獲ることができました。
使い始めてしばらくはぶらっくが出てくれませんでした。
なんでだろう、と思ったのですが、このルアーはヘッドダイブしたときについでにショートダートまでする、まさに「ダーター」だったのです。
しかし、それなら釣れるはずですが、そこはダーター。予測不能な頭の向きを決めるため、規則的に右へ振ったら次は左、なんて生易しさはなく、右へ振っても右、なんてのはざらで下手するとラインスラックが張るまでずっと右へ行くこともありました。
ところが力加減か何かの拍子でいきなり反対方向を向くこともあり、たぶん掛かったぶらっくはこの予測不能の動きで思わず手を出してしまったと思われます。なので、ある意味予期せぬヒットでもあったんです。
僕はナイターで使用しましたが、こんな突飛な動きをするのなら正直デイゲームで使用したほうが面白いかもしれない、と思ってます。
今まで紹介したダーターに属するプラグの中では最も動きがダーターらしく、そして思い通りに操るのにはコツがいる難易度は高めなルアーじゃないかな?と思ってます。ですから、僕もこのルアーで獲ったぶらっくは後にも先にも1本だけです。

14819800100.jpeg
ダーターの顔。
申し訳程度のお口なので派手なポップ音は望めませんが、それでも僕が好んで出す「ピチャッ」という音は出せます。
スロープ状の平らなヘッドで水を受け、それでダートします。似たような・・・というかどっちが先かは知りませんけど、同じようなヘッドを持つルアーにへドンのダーティング・ザラがありますよ。

たった一度だけ、2000年前後にウッドで復刻させたモデルもありました。

14819800370.jpeg
クリークチャブ ダーター ウッド版。
発売されたときは紙箱に入った豪華仕様でした。
リグもZEALのようなシートリグを3つ、フックはマスタッドのロングシャンクが装着されました。
14819800510.jpeg
樹脂版は右側面にCREEK CHUB DARTERと浮き文字がありましたが、ウッドでは背中に書かれています。

14819800720.jpeg
基本的な形は樹脂もウッドも変わりませんが、ウッドの方が一回り程度スリムに見えます。

このウッドダーターは頂き物でして、これで釣ってみようと思ったことがあったのですが、プラドコウッドクオリティーの悪さ(異常に割れやすい)が怖くて結局水につけることなく動態保存しています。

樹脂版でもウッド版でも、もし興味がありましたら、一度お使いになってください。いうこと聴かせるのはちょっと大変ですけど、釣れた時の喜びは大きいです。

今日は「あっちへフラフラ、こっちへフラフラ」という題でお送りしました・・・遊び人ですな、これじゃ。
スポンサーサイト

コメント

[C715]

野球で言うところのナックルボールみたいなダーダーなんでしょうか?!
投げた本人にも何処に飛んでいくか分からないという…。(^-^;

顔がアメリカンしていますね。
しかも全体的に無骨なデザイン。
こういうアメリカンルアー
嫌いじゃないです。d(^-^)

ちなみにCCBはど真ん中な世代です。
世の中CCBと言えば
「ロマンティックが止まらない」
ですけど、個人的には
「不自然な君が好き」
がカラオケのオハコでした。(笑)
  • 2016-12-24 01:47
  • エージェントi
  • URL
  • 編集

[C717]

エージェントiさん。
ありがとうございます。

飛んでいく方向を定めることはできますが、お帰りの際はナックルボール?になりやすいのは確かです。
でも、この形は本当、おっしゃるように無骨そのもののアメリカンルアーの一つです「らしさ」がにじみ出てますから。これで釣ると本当にうれしいのと、なんで釣れたの?という半信半疑状態にも陥りやすいですよ。

CCB、僕もほかに知ってる歌があったのですが、曲名を覚えてなくて、結局「ロマンティックが止まらない」しか出てこないんです・・CCB知っててもまともに歌を聴いてなかったのもあるかもしれません・・。
  • 2016-12-24 21:24
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/357-4a677e5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。