Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C718]

パーツの互換性があれば交換できるんですよね。
高級感もアップしてこれで1,000円以下なら非常に満足いきますね。

こちらはいよいよ納竿しまして。
次の釣行に向けたタックル選びを始めました。
トラウトにダイレクトリール?!
難題に挑戦です。ぐ( ̄^ ̄)
  • 2016-12-27 18:14
  • エージェントi
  • URL
  • 編集

[C719]

エージェントiさん。

ありがとうございます。

そうですね、色は違えど、ベースの形が同一なら外装・内装パーツって案外共用できるものが多いです。
これはダイワのカタログに掲載されているリールのラインナップからヒントを得ましたが、高級機から普及機までを見ていくとギアやボールベアリング等の質や数は違えどベースフレームが色違いの同一でリールを数種類作っていることに気が付いて、もしやと思ったら案の定だった一例でした。
これはダイワだけじゃ無く、アブガルシアにも言えることなんですけどね。シマノは意外と同一ボディに見えてもボディ自体の材質が全く違う場合もあって、互換は少ないと思います。

今年の釣行、お疲れさまでした。
次回のテーマがダイレクト?
サイクロイド・マイクロマティックが火を噴きそうですね!
  • 2016-12-28 21:37
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/358-20f200ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イグじスと・・・・?・・・・・の巻

どもです。

今日は注文した部品が入った、ということで・・・
14825761760.jpeg
ウインズさんに行ってきました。

注文したパーツというのは、
14825762860.jpeg
14825763000.jpeg
これ。
これ。と言われても何のパーツなのかわからないですよね。
これはダイワのスピニングリールのパーツです。
その機種名はイグジスト 2505Fです。
14825783890.jpeg

えっ?!ダイワのフラッグシップリールなんて持ってたの?!と思われるかもしれませんが、持ってませんよ?(笑)

イグジスト・・・ダイワの中・小型スピニングリールのフラッグシップモデルで、ボディ・ローターの材質はカーボン樹脂のザイオンで武装、ギア類のパーツは最高のものを使い、メインシャフト、両ピニオン、ラインローラー、そしてローターに至るまで磁性流体を使用したマグシールドを採用し、そして軽量・高剛性、とまあ軽く強く滑らかをダイワの最高技術で固めたリールなんです。
当然ながら、シマノのフラッグシップスピニングリールであるステラと肩を並べる高価格帯ですので、お金に余裕があるとか、これじゃなきゃダメ、と言う人しか買えませんが。
僕はイグジスト好きですが、ほしいと思ったことはありませんし大体そんな余裕はありませんので持ってるわけがないです。
ではなんで、イグジストのパーツを取り寄せたのか?

14825762530.jpeg
これは僕の持っている2014ダイワ イグニス タイプR2505です。
元々はぶらっく用のスピニングリールで、5lb以下のフロロカーボンラインを使用したワームのライトリグで釣りをするときにフロロカーボンラインでのトラブルを激減させて釣りに集中しやすいよう、フロロカーボンライン専用に作られたリールです。
初代イグニスから3代目にあたるイグニスの中の最新型ですが、2代目までのイグニスはメカやフレームの特性上、淡水専用リールとなっていましたが、この3代目になり、マグシールドや防錆ボールベアリングを採用したことやボディにザイオンを使用したことで、海でも使えるようになりました。
ですので、僕はこいつを海のルアーに使っています。それなりにメーカーチューンされたリールですのでお値段も諭吉さん4人ほど飛びましたが、僕的にはこれ以上のリールの性能は正直不必要なほど・・・というか、正直性能をいまだフルに引き出すことはできません。それだけまあまあの高級リールではあります。

自己満の優越感に浸れるリールでも見慣れてくると「ここがちょっと・・・」と軽く不服が出てくるもんです。このリールの場合はボディのまとまり方というか・・。
ボディ後端のメッキ部分。ここはリア・キャップと言いますが、配色がシルバーのため、妙に垂れ尻に見えてくるんですね。
基本構造がミディアムクラスのルピアスと同じなので、共通パーツがルピアスと被ることが多いのですが、イグジストに肉薄する性能を持ちながら基本ルビアスと同じボディ形態というのもちょっと「・・・。」(決してルビアスが悪いリールと言ってるのではありません)と感じてました。
で、ある日ふと思ったのが、「ルビアスもイグニスも基本のボディって考えてみたらイグジストと同じザイオンの形なんだよなぁ」って。イグジストはリアキャップの形が少し寸詰まりのシャープな形をしてますから、もしこれをつけることができればちょっといいぞ!、って思いまして、調べたらどうやら取り付け可能のようでしたので、発注かけました。

14825783770.jpeg
イグジストだけこの部分が形違うんです。

予備でビスも頼んでおいたのでもし六角レンチでなめてしまっても大丈夫なようにしておきました、ちなみにビスはもちろんイグニス、ルピアス、イグジスト共通ですから。

で、ちょっと考える時間があったのですこーしだけかかりましたけど・・・

14825762730.jpeg
無事に交換完了しましたよ。
上の画像と見比べていただければ何となく「あ」とわかる程度ですが、実物はやはり雰囲気が変わりました。
少し後端がシャープに見えるでしょ?

14825763150.jpeg
画像の撮り方が悪いのでデザインが分かりにくいですが、上の上の画像と全く同じデザインのリアキャップですよ。

14825763330.jpeg
こうすればデザインの違いが判りますよね。向かって右のものがデフォです。

たったこのパーツを変えただけで気分も一新しました、使うのが再度楽しみになってきました。
ちなみに部品代は全部で1000円ちょっとです。いいドレスアップでしょ?
するってぇと、イグニスタイプR→イグジスタイプRになるのかな?

今日は「お尻は上向きがいい!」という題でお送りしました・・・僕、女の子のお尻大好きなんですよね、胸よりお尻派なんです・・あー、ムラムラする(変態)・・・失礼しました。
スポンサーサイト

コメント

[C718]

パーツの互換性があれば交換できるんですよね。
高級感もアップしてこれで1,000円以下なら非常に満足いきますね。

こちらはいよいよ納竿しまして。
次の釣行に向けたタックル選びを始めました。
トラウトにダイレクトリール?!
難題に挑戦です。ぐ( ̄^ ̄)
  • 2016-12-27 18:14
  • エージェントi
  • URL
  • 編集

[C719]

エージェントiさん。

ありがとうございます。

そうですね、色は違えど、ベースの形が同一なら外装・内装パーツって案外共用できるものが多いです。
これはダイワのカタログに掲載されているリールのラインナップからヒントを得ましたが、高級機から普及機までを見ていくとギアやボールベアリング等の質や数は違えどベースフレームが色違いの同一でリールを数種類作っていることに気が付いて、もしやと思ったら案の定だった一例でした。
これはダイワだけじゃ無く、アブガルシアにも言えることなんですけどね。シマノは意外と同一ボディに見えてもボディ自体の材質が全く違う場合もあって、互換は少ないと思います。

今年の釣行、お疲れさまでした。
次回のテーマがダイレクト?
サイクロイド・マイクロマティックが火を噴きそうですね!
  • 2016-12-28 21:37
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/358-20f200ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。