Entries

ついに終わりか・・・の巻

どもです。

3日以降、随分さぼってしまいました、ごめんなさい。
ネタはありましたが、どうにもアップする時間が作れなくて・・と言う言い訳です。
でもネタと言っても釣り関係はほとんどウグイですから、好きな方じゃないと飽きるかな?、と思いまして・・・でもまたウグイネタは続きますよ、だけどそれ以外のぶらっくルアーネタもありますので、おいおいアップしますね。

さてさて、仕事が始まりました・・・・やっぱりヤダ。


それはおいといて。

今日のネタは釣りから外れます・・・というか2日にわたって釣りから外れますので予告します(笑)。

お休み中に映画館に行ってきましたよ、ほぼ1年ぶりですね。最後に行ったのは去年のこの時期に「ガールズ&パンツァー劇場版」を観に行ったっきり映画館に足を運びませんでした。
しかし、今年は観たい映画が目白押し!
ワイルド・スピードでしょ?、トリプルX:再起動でしょ?、マレフィニセント・セブンでしょ?、ゴースト・イン・ザ・シェルでしょ?、もうね、ここまで観たいのがあると・・・たぶん行けない。
まぁそれはその時の都合にしましょうか、でも最低でもマレフィニセント・セブンかゴースト・イン・ザ・シェルは観たいなぁ。

だいぶ長くなりましたが、本年一発目の映画館での鑑賞は・・・・
14837925200.jpeg
14837859310.jpeg
バイオハザード:ザ・ファイナルを観てきました!

瓦礫の中で目を覚ましたアリス。外界に出るとアンブレラの生物兵器に襲われるも辛くも勝利する。
そこへ廃墟のコンピューターを使ってレッドクィーンがアリスの前に姿を現す。
「地上の生存者4472人がアンブレラ社の策略によって48時間以内に滅んでしまう。そのアンブレラの策略はあなたが介入しないと止めることができない。手段はラクーンシティの地下施設ハイブで散布用抗ウィルス剤を入手して、Tウィルスに感染したすべての生物を抹殺しないと人類は滅ぶ」と。もちろん、Tウィルスに感染したすべての生物にはアリス自身も含まれる。
自分の身を顧みず人類を救う手段として話に乗るアリスだが、「私に得することが何もない」とレッドクィーンにカマをかける。
「あなたの宿敵アルバート・ウェスカーがハイブにいる」
残された人類を救うため、そしてウェスカーと対決する野心を秘め、アリスは670km離れたラクーンシティのハイブへ急ぐのだった・・・・・。

14837859590.jpeg
画像はお借りしてます。

今回のお話は最終的に舞台が第一作のラクーンシティの地下施設ハイブに戻ってくる話なのですが、結局ここに戻ってくることでアリスにとってのいろんな隠された秘密がわかるのです。おそらく予測はつけた方もいらっしゃるでしょうけど、僕は正直アリスの秘密自体の予測はまんまと外しました(笑)。
でも、そのおかげで、とても楽しめたのは間違いないです。
14837860070.jpeg
スタントとはいえ、バイクシーンかっこいいですよ。
画像、お借りしてます。

結構ストーリーをここに乗っけちゃうと、ネタバレっぽくなってしまいますのでざっくりとしたイントロだけの筋を載せましたけど、
アリスってこんなんだったんだ!と驚きましたね。
映画のオリジナルキャラクターとしてずっと主人公してたアリスでしたが、ゲームでも主人公としていけるんじゃないの?!と思えるほどの「こんなんだったんだ!」だったんですよ。これは観た方じゃないとわかりませんけど。

さて、映画のバイオハザードと言えば、ゲームとのリンクしたキャラクター、世界、そしてアイテムの劇中探しで感動?するんです。
僕はバイオハザードのゲームもいくらかやってきてますが、プラットフォームがプレステ3になってからのバイオハザードシリーズには手を付けていませんので、そのあたりは知らないのですが、一番最新のゲームでクリア済なのが、プラットフォームが任天堂3DSで発売されて後にプレステ3、4に登場したバイオハザード:リベレーションです。
さすがにこのリベレーションは飛ばされちゃうんじゃないの?と思っていたら・・・・
14837860250.jpeg
出たっ!3連ソードオフ・ショットガン!!
画像お借りしてます。
他のゲーム版では知りませんが、この3連ソードオフ・ショットガンはバイオハザード:リベレーションのゲームモード「レイド・モード」を遊ぶと稀にゲーム内の獲得武器に登場、僕ももちろん手に入れてます。
これを使ったアリスの立ち回り、カッコよかったなぁ。
他にもコルトガバメントベースでありながら銃身が2本あって、全体に彫刻が施されたハンドガンなどゲーム・オリジナルの武器も見事に再現。これはミラさんの旦那であり、監督のポール・W.S・アンダーソンのオタク精神のたまものです。
今回のゲームキャラとしては、クレア・レッドフィールドが再々登場し最終章を飾ってくれます。
個人的にはジル・バレンタインも最後に出して欲しかったんですけど、たぶんそれをやると話がおかしくなるのでしょう、監督はあえて出さなかったんだと思いますが、映画に登場したゲームキャラの再現度で世界的に圧倒的な人気を誇っていたのは何を隠そう、「ジル・バレンタイン」なのですよ。
14837860370.jpeg
アリスが涙します。この理由は・・・劇場でご覧ください(笑)
画像お借りしてます。

今回のザ・ファイナルではアクションもかっこいいですが、恐怖感も1作目に戻ってきました。ゾンビものの恐怖感は建物内における閉鎖空間での死闘でこそ増すものですが、今回はそれが帰ってきました。ですから、怖カッコいい映画でもありました。
でも残念ながらゾンビ相手の閉鎖空間死闘ではありませんけどね・・・あ、ネタバラしちゃった。

今回のバイオハザード:ザ・ファイナル、3作目以降がちょっと僕的にややつまらないと感じていただけに、最後にそれを払しょくしてくれましたので、僕的には85点あげちゃいましょう!
たぶん、ブルーレイ出たら買いますよ。
これでバイオハザードの映画版は惜しまれつつも最後です、ミラ・ジョヴォヴィッチさんの演じるアリスもこれで見納めです、見届けたい方は劇場へGO!です。

今回はゲー・・・・待てぇーいっ!
何かこの映画で話題になったこと忘れてないか?!・・・・と言われそうです・・・。

あぁ、そうそう。この方が出てらっしゃったんですよねー。
14837860470.jpeg
ローラさんですね。役名はコバルトという女戦士です。
画像お借りしてます。

うん、かっこよかったですよ。バラエティのローラさんとは真逆で銃撃ちまくってましたし。
中島美嘉さんに続いてバイオハザードの映画版に出た日本人(?)は2人目ですね。もっとも中島美嘉さんの方がクリーチャーになる役を演じていた分インパクトは大きかったですけど。
さて、ローラさん、劇中でどうなったのか?は・・・・・ご覧になってください(笑)。軽くネタバラしますと僕的にはすごく惜しいっ!です。
ローラさんの女優としての成長、今後も期待はできますよ。

今日は「ゲーム版は最新作がでます」という題でお送りしました・・・・バイオハザード7:レジデント・イービルという題でプラットフォームはもちろんプレステ4。原点回帰がテーマらしいですし、なんとこのソフト、CERO「D」の17歳以上対象区分のノーマルバージョンと、18歳未満プレイ禁止のグロテスク・バージョンの2タイプ販売されるそうです・・・僕はやっぱりグロテスク・バージョンやりたいですねぇ・・・その前にプレステ4買わなきゃなりませんが・・・やりたいなぁ。



スポンサーサイト

コメント

[C730]

私もこのシリーズは好きで1作目からDVD買ってます。
なので今日のつぅさんのネタは最初だけ読んで終了。
続きは映画館で観たいと思います。(^-^)
  • 2017-01-11 17:50
  • エージェントi
  • URL
  • 編集

[C731]

エージェントiさん。

ありがとうございます。

是非ご覧ください、本当のコメントはご鑑賞後でも問題ありませんから(笑)。
  • 2017-01-11 21:31
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/364-234a0cd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ