Entries

先走りすぎたかな?・・・・の巻

どもです。

あー、今週は長すぎるなぁ・・・。

さて、例年このくらいの時期になると、少しずつあの釣りの準備にケツを上げ始めます。
14850851990.jpeg
ナマズですね。

この本は昨年の夏前位に出てたものをようやく買って、寝る前にチョコチョコ眺めています。こうやって妄想掻き立ててモチベーションを上げていくんですよ。
しかしまぁ、この本もそうですが、出てくる方々の道具の中でラインを見てると、トップウォーターというだけで猫も杓子もPEラインです。
確かに強いですよ、PEは。しっかり合わせも利きますよ、PEは。PEのいいとこ知ってますよ、僕も。
でも、見てるこちらは面白くもなんともないです。ナイロンライン使ってる人はいないのかいな?・・・・あ、谷中さんは使ってた、でも8号って・・・僕の倍です。
うーん、なんだか自分のやってるナマズ釣りのセッティングを根本から否定されているような感じです・・・気にしなければ良いのか?

それはさておき。

勢いで買ってしまったブツが届きました。
14850851250.jpeg
ZPI SSRCパワーゲーム グラフィックカーボンハンドル92mmダイワ用。
ちょっと無理して買いました。ちなみに、ハンドルノブは別売りです。

現在、僕のナマズ用の愛機であるアブガルシア モラムZX3600LJ IVCB4仕様にはカーボンハンドルがついています。
バスプロ沢村幸弘さんのお店のキャリル。そのチューニングブランドがKTFですが、そのKTF扱いのIXA(イクサ)ブランドのカーボンハンドルを運よく購入でき、これを2年使いました。
14851775650.jpeg
14851775530.jpeg
ハイパーストレートカーボンハンドルVer.2 80mm。
正直単体で持った時は、おもちゃか?!、と突っ込みたくなるほどのバカみたいな軽さに感じましたが、リールにつけて使ってるとこのハンドルの良さが見えてきましたね、ハンドル自重が軽いために「巻き上げている」感が非常に強いです。
これをよく言う「感度」とでも言うんでしょうか?
それと、普段からオールドアンバサダーを使ってるので、ハンドルが重いとか軽いとかのバランスはあんまり気になりませんけど、
今どきのこの手のリールなんかは機体の自重が軽くなってるので、ハンドル一つで重心のバランスが崩れてるのがわかってしまうんでしょう。
モラムシリーズでもハンドルの重さなんかは気になりませんけど、チャンピオングリップじゃない、今どきのベイトロッドのグリップである、ストレートタイプに載せて使うと、意外とハンドル側に重心が傾いてるのかな?、と感じることはありました。
で、カーボンハンドルにした途端、笑っちゃう位重心バランスが限りなく中心に近くなったのをはっきり感じました。
デザインもシンプルだけど、肉抜きの仕方がモラムの純正ハンドルそっくりですので、親近感も出て気に入ってます。

ところが・・・

やっぱり釣り人なんですよね、僕。気に入ってもやはり実釣で物足りない・・というか、不服が出ました。
ナマズ釣りで使うリールのハンドルは80mmでは辛くなる。

14851775790.jpeg

リールとのシルエットやマッチングは正直このKTF/IXAのカーボンハンドルが一番ですので、このハンドルが嫌になったわけではありませんが、ことナマズ釣りに関して80mmのハンドルだとなぜか、突然のナマズのアタックに対処しきれない場面が昨年多々ありました。
突然のアタックにスイープに竿を煽ってからのゴリ巻き、が僕の一連のやり取りなんですが、煽ってからの・・・の後のゴリ巻きに移る際に疲れを感じるようになりました。
池などのほぼ止水ならそれがちょっとで済むんですけど、こちらは魚のサイズも平均的にぶらっくより大きく、そして、流れも強弱ある川で巻き取りに短いハンドルは少し辛いですね・・・というか、歳のせいかな・・・・アイムパーフェクトくそじじー(爆汗)・・。

それで、ちょっとハンドルを変えてみたくなってまたKTF/IXAで85mmと90mmのストレートカーボンを検索かけましたが、どうやらストレートは80mmのみで、他はすべてオフセットタイプのハンドル、ストレートはシマノだけでしたので仕方なく、今回はZPIに白羽の矢を立ててみた、というわけです。
ZPIですと、92mmがありましたので、この長さにするとして、単純にハンドル変えるとZPIのSSRCのデザインはかなりとがっているというか、アグレッシブでスパルタンなデザインでしたので、「色」がほしくなってこのグラフィックタイプにしてみました。
リールがブルーを基調にしたブラックですので、やはりハンドルもブルーを入れたくなります。

で、到着した現物。カタログやネットの画像で見るよりもとても美しかったです、ちょいとお高いハンドル、しかもノブがないからすぐに使うことができない物ですけど、この時は買ってよかった、と思えました。

ただ・・・ZPIのこのハンドルって嘘か誠か評判がよろしくないんですよね・・・なので、買ってから微妙に後悔してる最中なんですよ。

でも、フルセットにして取り付けて実釣に持ち込まないと、本当によろしくないのかわかりませんからね・・・インプレした人間の中にはネガティブキャンペーンで大嘘こいてる輩や、異常な使い方をする輩もいますし、個人の使い方は千差万別だから何とも言えませんが、ただ一つ。
14852578750.jpeg
注意事項一行目。
パワーゲーム、てサブネームが付いてるのに矛盾したクレーム逃れの文章・・・・頭の回る人なんでしょうね、書いた人は。
紛らわしい。カタログにも一言もこんなこと書いてないのに。

まぁ、とにかく使ってみないとなりませんね・・・・まだ先ですけど。

今日は「やっちゃった感、満載」という題でお送りしました・・・・ZPIてもっと優れたメーカーだと思ってたんですが・・真相や如何に。




スポンサーサイト

コメント

[C755]

私はトラウト用にZPIのカーボンハンドル使っています。
リールはカルカッタコンクエスト100DC。
ノブが最初からついているのを買いました。

トラウトなので巻き取りに力も要らず
とりあえず今のところハンドル自体に不満はありませんが…。
ノブの取り付けが微妙で当初調整に手間取りました。

というのは…。
ノブの内部にベアリングとスペーサーが何枚か入っているのですが
デフォルトで使用中にノブがいきなり取れたことがあり
ネジをしっかり締めたら今度はノブに抵抗がかかる状況がありました。
仕方なくZPIの別売りスペーサーを購入して枚数を試行錯誤して問題なく回るようになりましたが
余計な出費と時間を費やされたのに少しイラっとしたのと
かなりシビアなセッティングなのに驚きました。

つぅさんの参考になるかは分りませんが書いてみました。
長々とすいません。(。-_-。)
  • 2017-01-25 17:39
  • エージェントi
  • URL
  • 編集

[C756]

エージェントiさん。
ありがとうごさいます。

いえいえ、ZPIハンドルのインプレをありがとうございます。近い人で使ってる方がいらっしゃらないもんですから、エージェントiさんのコメント、実は大いに参考になりました。
ノブも交換できるハンドルはスピニングでもベイトでもいくらか使ったことはありますし、スペーサーシムを入れての調整ももちろんやったことはあるし、僕が使ったことのあるものはざっくりのシム調整でもがたつきが気にならない程度まで調整できていましたし、当然ノブの脱落なんてありえないものばかりでしたが・・・・ZPI、ノブ調整は相当シビアみたいですね、エージェントiさんのご苦労が文面からでも・・・こりゃノブ買ったら気合い入れて調整とノブナットにねじ止め材を打つことを考えないと。
でも、使用感は特に問題ないように伺えましたので、そこは安心していますよ。
正直、少しだけほっとしてます、ありがとうございました。


  • 2017-01-25 21:13
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/374-183aa195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ