Entries

運び屋稼業、再起動!・・・の巻

どもです。

このところ、釣りもウグイばかりで海もまだ行けてなく、それもあってか久しぶりに宅映画の時間を多くとっています。
釣り道具のネタもあるんですが、また次回に。

この変則休日中に4本ほどBDとDVDの映画を観ましたが、内2本はホラーで、しかも一本はいろんな意味ですごくよくできているのですが、あまりの残酷描写のためにR18の規制のかかった「グリーン・インフェルノ」という作品ですので、これはさすがに画像をブログに載せれません(笑)。
僕、映画はミュージカル以外ならジャンルは問わず観れるんですが、最近はゆっくり腰を落ち着けて観る時間を取れないためか、どうしても刺激的なアクションとかホラーに偏ってしまってます。

今回のこれ、面白かった!、な一本はこちらです。
14859434280.jpeg
14859434180.jpeg
トランスポーター イグニッション(The Transporter ReFueled)です。

トランスポーターシリーズは「レオン」、「タクシー」の制作や脚本で有名なフランスのリュック・ベッソン監督とフランスの映画会社ヨーロッパ・コープのがぶり寄りで作られ、ジェイソン・ステイサムの主演で一躍人気シリーズとなって3作公開され、2010年には海外テレビドラマシリーズとして、「トランスポーター・ザ・シリーズ」まで制作されました(主演はTV版ではクリス・ヴァンスという俳優さんらしいですが、僕はこれは未見です)。

で、今回のトランスポーター・イグニッションはこのTVシリーズの後の2015年に制作されてますので、今作が最新のトランスポーターになります。

父親の定年を祝う、フランク・マーティン。父と2人だけでのディナー中、依頼の電話を受ける。相手は美しい女性。依頼は自分と合計104キロの荷物2つを指定した銀行から17時に乗せてほしい、というもの。
そして、定刻通り女性は変装した姿で乗り込んでくる。荷物がないことを不審に思い問いただすフランク。女性は荷物はじき来る、という。ところが来た荷物というのは、さらに女性と同じ変装をしたこれまた2人の美女。この2人が荷物、2人で104キロだから問題ないはず、と女性は推す。2人の美女も乗り込んでくるがフランクは契約違反だ、と依頼を中止しようとするが、乗り込んできた2人の片割れに銃口を押し付けられ、しかも依頼主の女性が見せたスマートフォンの動画には、誘拐されて座らされているフランクの父親の姿が。さらにフランクの車を不審に思ったパトロール中の警官までもが近づいてくる。
父親を救いたい一心でフランクは愛車のアクセルを踏み込む・・・・・。
14859434600.jpeg

トランスポーターシリーズはシナリオ上、必ず契約ルールが破られるのが当たり前ですね(笑)、正直ルール無用のトランスポーター、ともいえます。が、こうしないと娯楽作にはなりませんからねぇ。

トランスポーターシリーズで僕が一番好きなのは第一作目です、一番トランスポーターらしいトランスポーターともいえる作品だからです。2作目も3作目も悪くはないですが、回が進むにしたがって正直、「アニメですか?」と言いたくなるようなありえなさすぎるアクションシーンの連続、そして、運び屋の最大の魅力であるカーチェイスまでもがCGの多用化で面白みが半減。食傷気味になるんですが、今回の新作はどちらかと言えばCGは今までぶっ放した分?少な目になっておりますので、肉弾戦にしてもカーチェイスにしてもリアル寄りになっていてとても観ていて気持ちがいいというか、かっこよかったですね。
14859434390.jpeg
毎度、画像お借りしてます。
今回、フランク・マーティン役の俳優さんが通算3代目になるんでしょうね、エド・スクレインが演じておりまして僕はこの方は初見ですし、フランク・マーティン=ジェイソン・ステイサムの図式がぬぐい切れていなかったので、観るまで期待は持てなかったのですが、どうしてどうして、いいじゃないですか。
ジェイソン・ステイサム版のような肉体アクションにキレさは足りませんけど、かえってそのほうがよりリアルに見えますし、今回のフランク・マーティンは今までのような物静かで冷徹さも持つようなイメージから、やや人間臭さの出るキャラクターにマイナーチェンジしておりますので、この3代目フランク・マーティン=エド・スクレインはピッタリじゃないかな、と。

そしてトランスポーターと言えば絶対欠かせない、フランクの愛車も素晴らしいです。
14859480100.jpeg
画像、お借りしてます。
2014年型アウディS8です。
1作目はBMW740のマニュアル仕様、2作目はアウディA8 W12、3作目も同じくアウディのA8、TVシリーズもアウディですが型はわかりません。
基本、大型高級車の部類に入るS8ですが、中身はハイパフォーマンス・スポーツカー。
4リッターV型8気筒のツインターボで520馬力を発揮するエンジンに8速DCTのクワトロシステム(フルタイムAWD)、アルミホイールは21インチという、スーパー高級車。これが今回のフランクの相棒です。しかも、スマートフォンで遠隔操作までできてしまうハイテクまで装備。
14859434790.jpeg
14859434880.jpeg

これがドリフトしまくりのリアルカーチェイスを見せてくれます、4駆にしてはFRっぽいパワードリフトをするので、もしかしたら撮影用にFR改造してるのかもしれませんが、それでも神ってるドラテクシーンがCGでもリアルに見えてしまうのも素晴らしいですね。
フランス映画のカーチェイスの撮り方も大好きなんです、あの「地を這うようなスピード感撮影」、マッドマックスに通じるかそれ以上か?って感じなんですが、あの演出じゃないとカーチェイスはワクワクしませんね。後は車の姿勢を変えるときにちょくちょくシフトレバーを動かすカットとアクセルやブレーキを踏むカットを挟む、これもカーアクションには大事ですよ、アドレナリンが出る原因になりますからね(笑)。

上の画像を見ると黒いのとガンメタと2色登場してます。理由はご覧になってください、大した理由ではありません。


14859434710.jpeg

今作を観て思ったのが、この作品はトランスポーターのセルフ・リブート(再起動)版だな、と。
やってることとか質が第一作目の雰囲気によく似ていますし、いい意味で007のような方向性も試しているような気がします。
・・父親が父親ですからね(笑)。
僕はこの新たなトランスポーター、いいと思いますよ、大体2作目3作目が派手すぎましたから。
さて、僕的なこの作品の点数は88点です。さらなるリブート版の続編が出来る事を期待して。

今日は車ほしいな、という題でお送りしました・・・・そろそろ車がダメなんで・・・・アウディS8良いなぁ、かっこいいし。
でも1650万円はないわー・・・。
スポンサーサイト

コメント

[C761]

面白そうですね。
私も車好きなんで興味ありです。
そしてグリーン・インフェルノ?!
ホラーも好きなので
時間があれば双方ゆっくり腰を据えて観たいです。

ただ最近休みなしなんですよね…。
まだバイオも観れてませんし…。σ^_^;
  • 2017-02-06 06:16
  • エージェントi
  • URL
  • 編集

[C763]

エージェントiさん。

ありがとうございます。

トランスポーターは僕的には第一作目と今回のイグニッションはお勧めできます。2作目と3作目もそれなりに面白いですが、リアル寄りのアクションからはかけ離れてますので・・。
結構車を見せてくれる映画ですから、楽しめると思いますよ。
グリーン・インフェルノはホラーですけど、人食い人種ものですから、ゴア耐性が無ければお勧めできません(笑)。
ただ、もしご覧になれるのでしたら、ただのホラーじゃなくて良くできた映画じゃないか?とも思える作品であることには間違いないですよ。
バイオハザード、そろそろ終わっちゃうんじゃないですかね?
  • 2017-02-06 21:25
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/377-b795fe83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ