Entries

ヒョウタン・ベーシック・・・の巻

どもです。

ちょっとさぼり気味になりました・・・すみません。
更新したりしなかったりと激しいですが、ちょくちょく覗いてみてください。

さて、今日のネタですが、久しぶりにハトリーズです。

14868207850.jpeg
スペシャル・ハトリーズ インナーハンドWBファイナルエディション・ベーシックです。
つい先日、義兄さんであるMさんから連絡を受け、押さえていただきました。

この個体で注目すべきとこは3点。
まず、インナーハンドのスペシャルであること。インナーハンドのスペシャル版は正直なかなか黄色いお店には出てきませんが、たまたま出ていたものをMさんが発見して確保してくれたそうです。
次に、HATOカラーであること。
このカラー、スペシャル版では実はOYG(オレンジ・イエロー・グリーンの3色使いのため)というカラーネームが最近付けられましたが、それ以前はDVD「羽鳥静雄 サーフェス・ゲーム」で羽鳥さんが使うこのカラーを誰が呼んだか「HATOカラー」と呼ぶようになり、インジェクション版のインナーハンドがデビューした時からスペシャルに関してもこのカラーがHATOカラー、となりました。
ちなみに、3色使いが異なっても基本同じ模様の物は、HATO2とかHATO3とかの数字が混じるようになりました。
羽鳥さんが好んでいたかは存じませんが、DVDの中で使っていた事も、不思議と良い配色であるということも相成り、スペシャルでこのカラーが販売されると瞬く間になくなるほどの超人気カラーです。そしてインナーハンドのスペシャルはオクに出ても、たとえカラーがどうであれ、必ず諭吉さん越えですが、ことこのHATOカラーになると一気に倍以上の付加価値を付けてしまいます。
確かに配色は僕も好きですが、そこまで持ち上げる程の物かは個人的には甚だ疑問には思っています。

最後に・・・お値段見てください・・・。
いくら黄色いお店とはいえ、3980円!
Mさんも僕も目を疑い(僕の場合は電話でしたから、耳を疑ったんですが・・・)ましたよ。さすがにこれはおかしいだろうと。
せいぜい状態をいえば、よくあるおなかのウェイト部の出ベソ状態(微妙な)と最後のコーティングの乾燥をちょっと早めてしくじったであろう擦れ(これも微妙)があるくらいですが、それでもよく見たところ、これは未使用品でした。一度でも使えば必ずできる傷や錆があるのですが、全くありません。
これはとてつもなくいい買い物でしたよ。

今回のインナーハンドWB ファイナル・エディション・ベーシック、2008年のスミスのカタログに登場しました。
14868208510.jpeg
大久保幸三さんですね。

14868208140.jpeg
干支ではザ・ラット、お化けシリーズでは河童のおとこのこがこの年に出ています。

14868207980.jpeg
僕もこの時は行きつけの釣具屋さんに、色は選ばない条件で無理言って取ってもらったことを思い出します。
このHATOカラーだと良いな、という期待とは裏腹に、手元に来たのは紫。それでもずっと欲しかったスペシャル・インナーハンドがようやく手に入った嬉しさでこいつで良いぶらっくを絶対獲ってやる、とこれしか使わなかった年がありました、それも2008年ですかね。
ところが、こいつはかなりの曲者でした、後に知ったことですが、このファイナル・エディション・ベーシックというインナーハンドは、羽鳥さんのわがままと悪戯心で作ったインナーハンド、動かしやすくて釣れるというインナーハンドを逆手にとって言うことを聞かせにくい、すなわち簡単には泳がないインナーハンドとして世に出てしまったのです、いわゆる裏インナー、とでも言うのでしょうかね。
ですから、ナイターメインで使ってた僕にとって、ラインの重みが感じにくいのに、だからと言ってちょっと強めにラインを煽ると、すぐにルアーから「動かしすぎ!」という意味の「ガンっ」という衝撃ばかり伝わりました。
だからとてもあの曲線を描くターンの波紋を出すのが難しかったです、そして正直全く魚からも相手にされませんでした。ですのでこの年の釣果はとても貧弱だったのです。
でも、その年の最終釣行、この年この日は、と毎年決めている夜に、ついに爆発!51cmのぶらっくを獲ることができました。
それ以来、50アップを獲ったからということで殿堂入りではありませんが、そのまま保管していましたが、このHATOカラーを入手できたので、久しぶりに引っ張り出してみました。

14868240270.jpeg
今年は久しぶりにファイナルエディション使うのもいいかな。

スペシャルのインナーハンドとしては3個目、ファイナルエディションとしては2個目、そしてHATOカラーとしては初めての物になります。いままでHATOカラーとは縁がなかったので正直言ってかなりうれしいのですよ。
でもHATOカラー、使いたいけどどうしようかな・・・僕のインナーハンドってボロボロになる運命なので・・・・・(爆)

今日は「2017年なのに2008年物」と言う題でお送りしました・・・・今年のハトリーズ・スペシャルの一発目は土星人・女でもう発売されてるんですけどね、土星女子買おうかな?と考えてたらこれですからね、実は土星女子、来月まで残ってなければあきらめるつもりです・・・。



スポンサーサイト

コメント

[C767]

インナーハンドのスペシャルって滅多に見ないですね。
ウチにも1個しかないです。
しかもその御値段?!(゚o゚;;
10個まとめてでも買いますね。(笑)

それにしても動かないインナーハンドなんて
なんてオツなことするんでしょう。(笑)
そんな宿題的なものを簡単に作れる技術力も羽鳥さんの魅力。
ペンシルを知り尽くしていらっしゃいますね。d(^-^)

ナイスカラーです!
  • 2017-02-12 10:06
  • エージェントi
  • URL
  • 編集

[C768]

エージェントiさん。

遅くなってすみません。

ありがとうございます。

関東のプロショップでは店頭に並んでるのを見ることがあるそうですけど、地方では絶対に新品で店頭に並ぶことすらあり得ませんし、ましてやそれが黄色いお店なんぞに出てくることすら9割あり得ないんですが、今回はその1割が、そしてこんな値段で出ていたのが驚きでした。
あとで、Mさんと再度その黄色いお店に行って並んでた状況等教えてもらいましたが・・・笑えることにガラスケース内の言われなきゃわからない位置に置かれてたらしいです。その証拠にこの子と並んでたインナーハンドマグナムを探すのに僕は苦労しました、僕でも見逃しますからMさんの洞察力には頭が上がりません。
この値段なら爆買いですね。

でも本当にインナーハンドの性格が大好きな人なら、この子を使った瞬間「何?こいつ」とか言っちゃいそうなくらい、性格が違いますので、僕の失敗はいきなりナイターに持ち込んだでしたね。でも悪魔女子に比べればまだかわいいもんですよ(笑)。
羽鳥さん、そろそろ世のハトリーズファンに対する宿題を突き付けそうなルアーを作りそうな気がしますけどね・・・。

  • 2017-02-15 21:28
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/380-f3bce8e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ