Entries

海で細糸はやっぱり不安です・・・の巻

どもです。

さぼり癖のついた管理人です・・・というか、最近帰りがちょっと遅いのもあってブログ書く暇が・・・ということです。

さて、今回は海のライトゲームのお話。

今年に入って全く海のルアーをやってませんでしたけど、実はつい先週の変則休みの前の晩に、いつものメバルのOM港ではなく、割と近いOi港に1年ぶりくらいに行ってきたんです。
セイゴか何かルアーを追う魚がいればいいな、と気楽に行ったのですが、潮回りというか月夜の晩でしたから、正直魚はいるけどルアーを追う魚じゃなかったんですね。
で、半ばあきらめモードで電灯の照射範囲の際、明暗の境にスミスのシラスミノー48を境に沿って巻いてきましたら、
コンっ
というアタックを感じまして、「やっとここでセイゴが当たったぞ」なんて呑気に喜んでましたが、巻きとりが重くなって、「何か掛ったな?」とあわせをくれてやると、ズシッとした重量物が右へ走り出したんですね。
「おお、良いね。40クラスのフッコだな」・・・まだ呑気でしたが、この呑気さが仇となりました。
電灯の下でエラアライをしたそいつの頭、確実に握りこぶし大の大きさ! 小さく見積もっても、60cmの鈴木さん・・・もとい、シーバスでした!!
まじか!絶対これは獲れない!!でも頑張ってみよう!!!
ちょいと強めに設定したはずのイグニスタイプRのドラグが悲鳴を上げるほど・・・てか、このリールのドラグ悲鳴なんて初めて聞きましたけど、スプールの滑りが全く止まらない!というか奴の突進が止まらない。
ラインはフロロカーボンの3lb。いくらシーガーのR18リミテッドとはいえ、さすがに相手が悪すぎました、往なしてはいましたが最後は堤防の角に擦られて切れてしまいました。
14871572500.jpeg
悲しく漂う3lbフロロカーボン。
反省点は多々ありますが、やはり時には強引に往なすことも必要だったんでしょうね。
メバル狙いにウエイトを置いたため、フロロカーボンの3lbをメインラインにしてましたが、思ったほどルアーの飛距離も伸びませんし、やはり海ですから何が掛かるかもわからない・・・どうせ飛距離が伸びないのならラインも1ランク太くしても良いのでは?
そこで・・・

14871572610.jpeg
シーガーR18リミテッドの4lbを巻いてみました。
これで今までよりは強引なことが可能です・・・ですが、遥か過去にフッコの50クラスをぷっこ抜いた時のラインはナイロンの6lb(スーパーGTR)でしたから、やっぱり不安もあるんですよね。かといってスピニングリールだから4lb以上にあんまりラインも太くしたくないですし・・。
で、ようやく一念発起というか、なんというか・・・。

14871572710.jpeg
イグニスタイプRのスペアスプールを買いましたよ。
お友達のYさんも、ライトゲームの重鎮・加来 匠(レオン)さんも言ってましたが、良いリールを2台も3台も買うより、一台のリールでスペアスプールを増やして使いまわしたほうが色々と多用途に使うことができて、しかも現場でセッティング変更もできるからお勧め、と。
僕もそのことはわかってましたが、何にせよこのスペアスプールも機種によっては高額です。
このイグニスタイプRのスプール、新品で注文するとスプールアッセンブリー状態で13000円もします、しかも純正ノーマルで、です。
他のダイワの機種でノーマルのエアスプール(糸巻き部とドラグ部がアルミ製でスカートが樹脂の組み合わせ軽量スプール)ならここまでしませんが、このイグニスタイプRのスプールはフロロカーボンライン専用の逆テーパー仕様(ABS-R)でおまけに肉薄のオールアルミスプール。ですから、お値段もメーカーチューンのスプールに迫るお値段まで跳ね上がりますので、新品でのご注文がなかなかしづらくて・・。
でも、オクで何とか新品取り外し品をお値段6割ほどでゲットできました。
以前は海でも極細PEを使ってましたが、風に流されやすいとかリーダーを接続しなければならないめんどくささもあって暫く遠ざかってましたけど、このスペアスプールには久しぶりにPEを巻いておこうか、と思ってます。PEを使うときは完全にプラッギングのみですね。
ちなみに僕のこのイグニスタイプR、フロロカーボンライン専用機ですが、実はPEはこのフロロカーボンライン専用の逆テーパースプールと相性がいいそうなんです。
後は、スペアスプールケースを買って、ゲームベストに取り付けて持ち運びできるようにしておかないとですし、第一、まだ巻くPEすら決めてませんから。
あー、またなんチャラノット、なんてのと悪戦苦闘しなきゃならんのか・・・と考えないようにします(笑)。

今日は「ベイトリールのスプールのスペアって持たないよね?」という題でお送りしました・・・・正直、昔はベイトリールでもスペアのスプールを持つことを聞いてましたけど、近年ではスプールの破損とかカッ飛び?チューンみたいなチューニング目的でない限りベイトリールのスプールって替えを買いませんよね・・・・。


スポンサーサイト

コメント

[C769]

すっごい高価なスペアスプールですね?!
13,000円?!(゚o゚;;
そこそこのリールが買えそうです。
ワンピースマシンカットなんでしょうか?!
若しくは鍛造?!
いずれにせよ有効に使いたいですね。d(^-^)

そういえばベイトリールのスペアはまず持たないですね。
昔ABUウルトラマグXLT辺りの時は持っていましたが
釣り場で交換したことはありません。(笑)
  • 2017-02-17 21:23
  • エージェントi
  • URL
  • 編集

[C770]

エージェントiさん。

お待たせしてすみませんでした。

このリールのスプールなんですが、オールアルミの肉薄スプールというだけで、鍛造か鋳造かはわかりませんが、ダイワの普通のラインナップのABSⅡエアスプールに比べて搭載機種が限られてしまってるために使いまわしも効かず、値段も跳ね上がってるのではないか、と思います。
ちなみにフラッグシップのイグジストもイグニスと同じくオールアルミのスプールでやはりお値段も高いです。
でも、13000円出さずにほぼ半値近くで、しかも未使用品なら正に「今でしょ!」でしたので(笑)。
有効活用しますよ、ただスプールケースを買わないと現場に持ち込めないのが・・・。

XLとXLTはバヨネット機構という工具なしでスプールの脱着ができるからくりが搭載されたウルトラマグでしたね。スプールもシャフトレスでしたからかさばらなくてよかったんですが、やはり現場でスプール交換をする方は余程の人だったんでしょうかね?
結局、ラインの種類でルアーを使うよりもルアーごとのタックルをそろえちゃうほうが楽なんでしょうね。
  • 2017-02-21 21:22
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/381-fff5075e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ