Entries

前もネタにしたっけか?・・・の巻

どもです。

お買い物にいって帰ってきました。
これを買ってきたです。
14955409390.jpeg
マキシマ カメレオン2.5号。
このライン、前にもネタにした気がしましたが、ま、いいや。

マキシマはドイツ製のナイロンラインです。このラインの特徴というか一般的な評価としては「強い」ということです。
そりゃそうでしょうよ、日本の国内基準の号数太さの5割増しの太さですもん、ある意味「弱い」とも取れますけどね。
まぁ、外国製品ですから日本の基準と違うのは当然ですし、何せ強度もドイツは分かりませんけど、アメリカでは結節強度、国内では直線強度でポンド数すら違うそうですから、ナイロンはあいまいなんですよね。
ただ、強いといえばそれまでなんですが、実はハリスとして使える強度と張りをもっています。
このハリスとして、というのは実は高耐久と直径均一性の非常に優秀なサンヨーナイロンのGTRシリーズ、実は強度的にはハリス同様なんだそうですが、このサンヨーナイロンのコンセプトによく似ておりまして、ここにちょっと着目してみたわけです。
完全にトップ向きなナイロンではありませんが、ぶらっく創世記のトップウォーター釣りのナイロンで使われてたのなら悪いものでないことは確かです。
ただ、古いですかね。

そんなナイロンライン、なぜ買ったのか?
実は今SPXと5500Cのセットで使ってるラインが、このマキシマ カメレオンの2号なんですが、ラインコーティングの効果も相まってか、僕の中では「悪く無い」と思ったからです。
操作感としてよく似てるのが、僕の中では一番かな?と思っている、すでに廃盤のバリバスのバスプライド・ハード。これとよく似ているためか、使ってて違和感もなく、固く感じた糸質もなぜか使ってるうちに半分治っているんですね。ただ、3釣行位で沈みだすのが問題かもですが、これなら目をつぶれるか、と。
なので、2号をもう一度買おうとしましたが、唯一マキシマを売っている僕の行きつけのお店の在庫が終わってました。
仕方なく、ハトリーズの操作で自分の中でギリ使える太さの2.5号が在庫多数でしたので、買って来ました。
買ってきましたが、その数・・・・
14955409290.jpeg
50m×6巻!

しかも・・・
14955409180.jpeg
1巻850円!
さすがカメレオン、一応マキシマのフラッグシップラインらしいですが・・50mでこのお値段はサンヨーナイロンと肩を並べます。
ただし・・・今回2割引きしてくれましたので1巻き620円になりました。ですから、思い切っておいしいところ6巻買ってきました。
全連結ですから、300m買ってきた、ということです。
ですが、今回のこれは自分で消費するだけに買ってきたわけではありません。
今度のSSDで036さんへのお土産に100mもっていこうと思ってました。昨年、036さんにラインのおみやを頂いたのにお返しができていませんでしたから。
さて、この6巻、ラインコーティング剤ぶっかけて干さなくちゃ。

今日は古いラインは要注意、という題でお送りしました・・・店頭在庫で古いパッケージや少し前の有名で高額だったナイロンラインの安売りは注意してください。保管状態によってはナイロン自体が加水分解を起こしてしまって物もあります。
ちょっと前に聞いたのはよつあみのニトロンタイプⅡの安売りを買ったら簡単にブツブツ切れたこと。僕もありますよ、かの有名なスーパーGTRでも加水分解を起こしていたものを掴んでしまって大損したこと。
ナイロンラインは賞味期限?を設けてほしいですね。
ちなみにこのマキシマは店頭保管状態が良いので、それはないです。(引き出しケース内の保管)
スポンサーサイト

コメント

[C811]

さすがつぅさん
ラインに相当お詳しいですね。
経験からくる知識だから説得力もあります。d(^-^)

私も今回カルカッタコンクエストBFSHG右ハンドルを買いました。
ナイロンを巻くかPEを巻くか?!
色々悩みはつきません。
古いラインだけは掴まないよう気をつけたいと思います。σ^_^;
  • 2017-05-27 17:52
  • エージェントi
  • URL
  • 編集

[C812] Re: タイトルなし

エージェントiさん。
ありがとうございます。

ついに買ったんですね、最新リール!
ナイロンにされるかPEにされるかはこれは使用用途で確定しますから僕からは何とも言えませんけど、ナイロンは生ものですので、なるべく新鮮なものをお使いください(笑)。
でも思ったんですが、メーカーによってナイロンラインのパッケージにUVカットとかフッ素加工とかの加工のマークが表示されてたりしますから(特にバリバス)こういった加工マークのあるもの、特に撥水加工とかUVカット加工されてるものは新品時なら割と劣化が遅いようですのでこれらをご参考にされてもいいと思いますよ。
  • 2017-05-27 18:21
  • つぅ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/397-7d643608
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ