Entries

久し振りに、一人で映画鑑賞

かなり久しぶりに一人で夜の映画鑑賞に行ってきました。一人でなんて何年ぶりでしょう?
2年?いや、3年ぶりくらい? て言うか、自分の見たい映画は1年ぶりくらいですかね?(バイオハザード5以来)

今回観てきたのは、これ。
ワールドウォーZ
ワールドウォーZです。

実はこの映画、昨年の今頃位にすでにチェックをしていたんですよ。ある、ホラー映画(と言うか、ゾンビ映画系)のプレビューとか色々掲載してくださってる方のブログの中で、この映画のスチール画像等載せてくださっていて、興味が出たんですが、それよりなにより、
「あのブラッド・ピットがこういった映画に?!」
と言うのが、最大の興味でしたよ。今までの出演作品からすると考えられない(と思ってるのは僕だけ?)ジャンルなだけに、期待外れに終わる可能性もありそうかな?と思って鑑賞したんですけど・・・・

これは、予想外の素晴らしい映画でしたよ!!

この映画は一言で表せば「ゾンビ映画」です。でも、新たなジャンルを作り出したようです。
「パニック・ディザスター・ゾンビムービー」。でも、ただのパニック・ホラーではありません。ブラッド・ピット演じる主人公(元・国連捜査員)が自分の家族を守るために、この狂った世界の対処策を探しに危険の中に飛び込んでいき、時には命をかけねばならない極限状況におかれながらも家族への想いも垣間見せる、と言った家族愛や、家族以外の生き残った人間との助け合いも描かれています。ですから、僕的には誰でも楽しめる娯楽作でありながら、特にお父さんに見てもらうと良いのではないかな?と思いました。
ワールドウォーZ 2

実際、ブラッド・ピットもお父さんですし、僕もお父さん。家族を安全に守るため、困難に立ち向かう姿は、今の世の中を軽く反映させているのかな?と思ったり・・。
なので、今までのゾンビ・ホラーにあるような「出口も希望もない様な終末世界のみを描いて残酷・・」の様な感じよりも、反対に「希望が見えそうだけど、どうなの?!」と言う興奮が生まれましたよ。
そして、この映画、パニック・ホラーですが、すでにご覧になった方、これから観ようと思ってる方、お気づきでしょうか?
この映画、視聴年齢制限のマークが見当たりません!
バイオハザードでさえ、PG12指定なのに・・と不思議に思ったんですが、ホラー映画では必ずあるエロい描写や残酷な描写、所謂「エログロ」のグロ描写2カットがほんの一瞬(何だか解らない程度)のみで後は全くありません!ほぼ100%「エログロ」無し、と言っても良い位の珍しい映画です。
ですから、そういう「エログロ」描写のみを期待する方には残念な映画かもしれません。
ですがっ!!!!
ワールドウォーZ 4
感染者が群れを成して全速力で追いかけてきたり・・・
ワールドウォーZ 3
車のガラスや完全に施錠してある部屋のドアなど、物ともせずに破壊して襲ったり・・・
ワールドウォーZ 5
巨大な外壁を群れを成してよじ登ってしまったり、しまいにはこの勢いで飛んでる軍用ヘリまで墜落させてしまうと言った感染者の凶暴性の表現がすさまじく、「エログロ」なんかなくても大画面とドルビー・サラウンド7.1の音響効果でエアコンの効いた劇場内で爆汗でした。僕が鑑賞したのは2D版でしたけど、これは3D版を見た方がさらに恐怖が倍増するんじゃないでしょうかねぇ?ゾンビ映画の恐怖感の代名詞である「密室内」シーンもありますから恐さが収まる事はエンディングを迎えるまで落ち込む事は少ないと思います。
「走る奴ら」の発端は「28日後・・」や「28週後・・」で始まって、近年ではリメイクの「ドーン・オブ・ザ・デッド」や「デイ・オブ・ザ・デッド」で「走るゾンビ」が確立されました。
今回のワールドウォーZではこれに3つ要素が加わりました。これまでのゾンビ以上の留まるところを知らない凶暴性と噛まれた人間はわずか12秒ほどで「奴ら」になる事。そして、意外だったのは標的がいない時は休眠状態であまり動き回る事がない事でした。そして終盤にもう一つ4つ目の要素が加わりますが、これからご覧になられる方のためにあえて申しませぬ。
そして、この作品の中では「奴ら」のことを一番最初は「感染者(謎の狂犬病による)」と表現しますが、作中、韓国のアメリカ駐留軍の基地からのメールで「奴ら」が「感染者」から「ゾンビ」の表現に変わります。ここまでで感染するとほぼ即死、そして「ゾンビ」になる、と言う事がわかります。ですから、これはゾンビ映画です。
そして、この題ワールドウォーZの「Z」、これこそゾンビのスペルの頭文字(ZOMBIE)だったんです。
ですから、この題名の意味は「世界に蔓延したゾンビとの戦い」って意味だったんですねェ・・。

僕、結構好きですねェ、この作品。ブルーレイ出たら買おうかな?って考えたくらいですから、個人的な評価点は・・90点位つけときますよ。

次はキャプテン・ハーロック観に行きたいなぁ・・・行けるかなぁ・・・。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/55-07d569e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ