Entries

Wハンドル化

最近、全く雨が降らない異常な天候で、ぶらっくに集中したい時期なのに、相手にしてもらえないどころか、未だ池の水も抜いてる事態に少し気分を変えようと、夏にやる予定は考えてなかった海のライトゲームを時々やってます。
ぶらっくに集中したい時期は、ジャンル違いのため、海へ一緒に行くやまさんとも軽く疎遠になりがちなんですけど、やまさんもちょくちょくメールくれたりしてましたし、一緒に釣具屋に行ったりしてましたから、疎遠になるほどのものではないんですけどね。

で、僕は1つの時期にあれもこれもと釣りのジャンルを変えないのですが、やりたい釣りが天候等の状況でどうにもならない時は「とにかく楽しめる釣り」を望みたいので、ぶらっくやりたいけどどうしようもない時は夏でも海やったりします。
そして矛先を変えた釣りが面白くなると、スイッチが切り替わっちゃって、変えた釣りに少し熱くなります。ただ、ぶらっくが釣れる時期の矛先替えは、ぶらっく釣りへの想いが凍結しきってないためいつも気持ちの片隅にいつぶらっく再起動しようか?という考えがありますから、矛先替えの釣りに熱くなりきれてはいないんです。
でも、何でしょう?この時期は買い物でも、海のルアーの買い足しはすることがあっても海用の道具の大きい買い物はほぼしないんですけどね、それが今年は初めてそれを実行しました。

前々からスピニングリールのダブルハンドル化には興味があって、かつて色々調べて自分なりに厳選した、ZPIのカーボン・ダブルハンドル「ソルティスト」を買おうと思っていたのですが、僕の所持金がある時に在庫が無くて、所持金が無い時に店頭やWEBに出現する、と言った悪循環を経験し、なおかつリールもセルテート2004CHハイギア・カスタムから、2012ルビアス2506Hと言う1つ大きいスプールを持ったハイギアリールにチェンジしたため、2000番ハイギアの初動ならまだしも、2500番サイズのハイギアの初動に対して90mm以内のハンドル長のダブルハンドルはかえって初動が重くなってしまうのではないか?、と考えてダブルハンドル化は流していたわけです。まぁ、「どうでもいいや」って気持ちもあったんですがw


ところが、快調に海のライトルアー釣りをしてるうち、と言うかルビアス2506Hを使ってる内にハンドルが気になってきました。
ダイワのスピニングリールのハイギアリールには、基本的にノーマルギアで付いてるハンドルアームの+5mm長いハンドルアームが付いてまして、ノーマルギアの2506が50mmに対し、2506Hでは55mmが付いてます。
ご承知でしょうけど、これはハイギアの初動の巻重りを軽減させるために5mm分回転半径を多くとって巻き上げトルクを増やして初動を軽くするのが目的のためだからです。確かにこの効果はあると思いますが、この「+5mm」が僕にとって不快な長さになるとは・・。
僕はスピニングリールのベールは「手で戻す派」です。しかも「そっと戻します」。余程の高級機種でない限り、必ずベールの関節可動部が摩耗してベール倒れ、と言う事象のおこる確率があるためで、これを少しでも摩耗を抑えようとストッパー摩耗を抑えるためにそっとベールを戻し、起こす時だけ素早くする。関節には水洗い後に必ずグリスを打つという念の入り様。もしかしたら気にし過ぎかもしれませんが、これはメーカーが悪いことですから。
さぁ、やりますよ

まぁ、そんなことでベール起こしてルアー投げ、着水前にフェザリングして糸の出を止めた後にベールをゆっくり手で戻す事をしてるんですが、たまたまハンドルノブがベールの横で止まってた時にベールを戻したら、ハンドルとベールに手を挟まれてしまい、慌てた事が何回もありました。
「こんなことばっかりやってたら、付け根の摩耗よりも先にベールを歪ませそうだ」
やっぱりこの55mmのハンドルは僕にはある意味長く、「無用の長物」と思えるようになってきました。この時点で考えたのがノーマルギアの50mmと換装させることでした。最初はずっとこれを考えてたんですが、風の強い時にノブの重みで勝手に回転されると糸ふけをローターに巻き込んでしまう(一度、スプールシャフト内に入った経験もあり)ことがあるため、今一度、ダブルハンドル化を考える事にしました。
でも現在販売されてるのはハンドルシャフト長90mm未満の物がほとんどで、90mm以上の物を求めるなら現時点では純正品しか思い浮かびません。それも純正でなら、イグジストDHのダブルハンドルが良いと思ってましたけど、イグジストはハンドルの質もお値段までもスペシャルでしたので、断念しました。

やまさんとダブルハンドルの話になって、色々と僕が思ってる細かい事を聞いてもらいましたが、その中でピンときたのか、このシャフト長が90mm以上ある社外ハンドルを提案してくれました。
「ブリーデンのダブルハンドル、良いよ。俺も使ってるし」
「え?だって、やまさんのは短くないっけか?」
「違う。あるだよ、94mmってのが。ダイワなら確かPD01ってのじゃないっけかな?メインの軸にカーボン使っててカッコいいよ」
「・・考えてみるよ」
とその時は済ませたのですが、ある時単独で釣具屋に行ったときに、硝子ケースに入ったPD01のクロームブラックカラーを見た時に、これが凄くよく見えちゃって・・。でもどうしよっかな?とグダグダ考えて1ヶ月。
考えてみたらこういうメーカーも一年の内一時在庫作って捌けたら来年まで作らない、って事を思い出し、一念発起でお店3件回り、3件目(ウインズさん)でようやくご対面、即決してきました。
それがこちら。
ブリーデン パワーハンドル筋肉質94mm PD01BK
ブリーデン カーボンパワーハンドル「筋肉質」94mmPD01
ZPIは完全に裏切ったけど、ブリーデンはお慈悲をくれましたw
わくわくして、うちでつけて見ると・・・・・
装着させてみた・・・
自分が想像してたよりも地味に見える・・・
でも、良いか。選んで買った訳だし、巻いた感じは55mmと初動も変わらない様に感じるし、良い買い物ましたよ。
ダラダラ書きましたが、最終的には・・・・・
使うのが楽しみです!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/56-cff37fcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ