Entries

色々と・・

ご無沙汰してます。
気づけば、後少しで2013年もおしまいですね。
僕も先々週で例のビニールトンネルの支柱立てがようやく終わって、今はまた肥料運び等をやってます。
仕事場から50km離れた仕事場の倉庫へ肥料運びをしてたんですが・・・・それも終わりました。
後は・・・何が待ち受けているのやら。

さてさて、しばらくぶりに散財をしました。
と、言っても釣り道具ではなく、別の僕の趣味である映画のBDを3枚程買いました。
マッドマックス
初ブルーレイ化のマッドマックス。
昔はマッドマックス2が好きだったんですが、今はこの第一作目が大好きです。基本、「復讐劇」って好きなんですよ。
でも、ブルーレイの高画質ってすっごいですね、こんな昔の映画も凄く綺麗に見せてくれるし、音だって綺麗、と言うか迫力あるし。このマッドマックスはオリジナル音声がモノラルなんですけど、ブルーレイ化に際して少しリミックスしてステレオ音声、当然ブルーレイの基本音声フォーマットであるDTS-HDマスターオーディオのステレオ音声だから、DVDの時の音より音に厚みが出てます(テレビのスピーカーではわかりませんが)。
リミックスしてある、と解ったのは、オープニングの暴走族ナイトライダーVSマックスの追撃シーン。丘の向こうから走ってくるナイトライダー操るV8特別仕様パトカーを待ち構えようと停車するマックスのパトカーである黄色と青のインターセプター。このシーンで、オリジナル音声はブレーキの泣く音が響いたんですけど、DTS-HDマスターオーディオ版ではエンジンの吹け上がり音に替えられていました。他にも差し替えられた箇所があるかもしれませんけど、一番分かったのはこのシーンでした。
あとはですねぇ、ブルーレイじゃなきゃわからなかった面白いシーンが、ラス2の狂ったマックスに追われまくって最後に大型トレーラーと正面衝突して自爆する暴走族トーカッターの最後なんですが、正面衝突のシーンでトレーラーのフロントマスクが実は鉄板にトレーラーのフロントマスクを描いたハリボテだったことに気が付いてしまいました。(要するに本物のトレーラーのフロントマスクの前にさらに鉄板付けてその鉄板にフロントマスクの絵が書いてある)
DVDで見た時は衝突の時のトレーラーの前面が変なひしゃげ方するなぁ・・と思ってただけなんですけど、こんな裏があったとは、て感じです。だから何?って言われればそれまでなんですけどね、面白いもの見れたなぁって。

ハンガーゲーム 
お次は2作目が公開間近のハンガーゲーム!
・・・と言いたいとこですが、ご覧のとおりの未開封、まだ観てません。
なので・・・
ワールド・ウォーZ エクステンド エディション
以前の公約通り?買いましたよ、ワールド・ウォーZ エクステンド・エディションのブルーレイ!!
ただですね、このソフト、実はもう一つ3D版と劇場公開版とおまけDVDのセットになったアルティメット・エディションが販売されたんですが、残念なことに品切れで買えなかったんですよ。なので仕方なく通常版買った訳です。新作の通常版買うと後で兼価版が出た時に残念な気持ちになるので、敢えて買わなかったりするんですが、僕はお店のポイント使って買ったので兼価版で出すであろう値段より安く手に入れる事ができました。
このワールド・ウォーZはエクステンドとある様に、約7分のシーンが組み込まれた本当のオリジナル版でしたので、何が7分なのか劇場版と比較ができないため、なんとも言えないのですが、これを観た時に明らかに解ったのが、
「グロシーンが追加されてる・・」
と言っても、血しぶきがこんなにあったっけ?位で、それでも生易しいグロと言えばそうなんですけど、一番「あ」と思ったのが、ブラッド・ピット扮する元国連捜査官ジェリーがゾンビに手を噛まれた女兵士セガンの手を切り落とすシーンがあるのですが(ご覧になってない方、すみません)、確か・・確かですよ?劇場版では切り落としてバンダナで巻いてから手の無くなった腕を見せてたと思ったんですけど、エクステンドでは、手を切った腕から血が出てる(僅かですけど)とこを見せてました。他にもゾンビに噛まれた人間から噴き出る血しぶきなど、「こんなにスプラッターシーンあったっけ??」とわけわからない状態にさせていただきました。
以前、僕はこの映画に関してレーティングがなくて誰でも楽しめる、と書いたんですがBDソフト化したワールド・ウォーZに関しては、勝手にPG12のレーティングを付けさせていただきます(w)。エクステンド版は血しぶきの苦手な方はご覧になるのを控えた方がよさそうです。
でも、エログロシーン大好きな方たちにとっては、この程度ではダメ出しですよ。
余談ですが、以前勤めていた会社の先輩が大のスプラッターホラー好きで、ホステルって言うホラー映画のセル版がやはりエクステンド版だったらしくてレンタル版より追加シーンがあり、元々がR15のレーティングだったため先輩はグロシーンの追加だと思って、ポチったんですが、荷物が届いて「今晩観るぜっ!」と意気揚々と帰って行った先輩に翌日話を聞いた途端、
「グロじゃなくてエロが追加されてやがったぁっ!」
と叫びだして僕らをくっそワロタ状態にしてくれたのを思い出しました。

今年は劇場も何度か足を運びました。最近家ではあんまり腰を落ち着けて映画観れてないので、年末年始はまた劇場にも足を運んでみようと思ってます。来年の公開ですけど「黒執事」の予告観ましたが面白そうでした。

任天堂3DS レッド
おまけ。3DSも買いましたよ。
ニューラブプラスやってますがサクサクできないので半分めんどくさくなってます。でも、この高嶺 愛花(写ってるキャラ)の中の人(声優さんのこと)である早見沙織さん、キススキンシップ場面では、かなりドキッ!とする声を出してくれますのでこれだけが救いかも。

バイオハザード・リべレーションもやり込みましたけど、今はニューラブプラスよりポケットモンスターX・Yが一番面白いですよ!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/67-7ef419e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ