Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/71-6d73bc68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小僧様と初釣り

3日の日に、小僧様と管理釣り場に行ってきました。
小僧様は普段ゲームばかりやっているのですが、たまに釣りに誘うとノッてきます。
で、難しい釣りは飽きるので、ベーシックなところでザリガニ釣り、その上が海でエサ釣り、ルアーなら小型スプーンを使ったぶらっくかウグイ釣りまでやってます。

昨年のある日、僕が釣りの雑誌を眺めていて、管理の釣り場の記事のページを読んでる時でした。小僧様が急にやってた3DSを中断して僕の眺めていた釣り雑誌を覗き込んできました。
小「お父さん、ニジマスってこの辺にいるだ?」
つ「ウグイとかぶらっくみたいにその辺にいないけど、お金払って釣りする釣堀にはいるよ。」
小「釣堀?ルアーで釣れるだ??」
つ「ルアーでできるよ。でもなかなか難しいぞ。」
小「難しいの?ニジマスって食べれるだ?」
つ「もちろん、食べれるよ、おいしいよ」
小「・・・やってみたいw」

何とまあ、矢継ぎ早の質問攻めの最後に食べれば美味い、と言うトドメが効いてしまったのでしょうか、小僧様が管理釣り場に行きたいと言い出しまして、「難しいよ?」と念を押したのですがそれを承知で行きたがったので、だったら冬休みになったら一度行ってみようか、と言う事になったわけです。

今回はジュネスさんに午後からお邪魔してきました。さすがに冬休みと言うのもあって結構な人数のお客様が楽しんでいらっしゃいました。初めて来た小僧様、ジュネスの島のある池を見てちょっと興奮気味。自分が思ってたより良く見えたんでしょうね、即島へ行きたがったのですが、後で行こう、とそれを制してまずは道路前の一角のスペースが空いていたので、そこへ陣取る事に。ここはポンプの排水で緩い流れの筋が長くできていて、岸にぶつかって流れが軽く複雑になる場所で、僕がジュネスでやるときは絶対外せません。なので、まずは泳いでるニジマスを眺めながら小僧様にやってみてもらおうと適当にスプーンを選ばせて投げさせました。

あ、小僧様は狙ったところにまだ正確に落とす事はできないのですが、まあまあルアーは投げれます。小僧様の道具は僕のお下がり・・と言うか使ってなくてほったらかしにしていたクローズドフェイスリールの道具。竿はうらしま堂渡邊親分さんのとこの渓流竿FX50(5フィートのUL)をフジのガングリップ12仕様で10年前に自分で巻いた竿、リールがゼブコのオーセンティック11マイクロと言う、極小リールの組み合わせ。これを小僧様は気に入ってしまい、これでルアー釣りを覚えました。

で、初めての一投目が巻き終わる寸前で、何と群れの中の1尾のニジマスが猛ダッシュで小僧様のスプーンにアタック!
・・しかし、咄嗟の出来事に小僧様はどうすることもできず、ジャンプ2発でバレてしまいました。
つ「うわー、惜しいっけなぁ」
小「・・・すごいあばれたっけ・・」
ウグイとはまた違った暴れ方に小僧様興奮気味。果然やる気が出た小僧様でしたが、そのやる気とは裏腹にそれから全くのまったりした魚の反応に、小僧様のリクエスト通り島へ移動。
そこで小僧様、ようやく待望の一本をスプーンで獲る事ができました。
小僧様の一本目
ルアーはフォレストのマーシャル・トーナメントのブルー/シルバーパール。初めて釣り上げたニジマスにもう小僧様喜んじゃって、バンバンスプーンを投げちゃってます。・・・・対岸と後ろには気を付けてね。当然このニジマスはお持ち帰りです。


僕も小僧様のお膳立てでほとんどまともに釣りしてなかったので小僧様がご機嫌なところを見計らって小僧様のまねをしてスプーンを同じマーシャルトーナメントのピンクパールに替えて数投、
僕の一本
何とか釣れました。
あっさりポンとネットインさせた僕を見て小僧様、
小「あれ?お父さん釣れただ??」 つ「うん、やっと」

トラウトXもようやくニジマスが掛かったので完全にウグイ五目+トラウト竿の伯が付きました。でも、この竿、ニジマスが小さかったのもあるんでしょうが、暴れまくってたのにもかかわらず、引きを堪能する前にあっさり連れてきちゃってる。やっぱりバットパワーが強い。これは、使える。

ところが、親子2人でホクホクになり始めたというのに、またもまったりタイムが襲ってきました。僕は良いとしても小僧様には釣らせないと。なので、最終手段にヴァンフックのリーチと言うフェザージグを4種類程用意してきていましたので、これを小僧様に使わせる事にしました。

ヴァンフックのリーチ。フェザージグですが、はっきり言って「マラブーフライ・ジグ」です、要するにルアー同様に単体で投げれるマラブーフライ。僕も過去にフライ(ちゃんと9フィートの6番竿でDT6を迷惑極まりない振り方してましたがw)をやってた事もあって管理釣り場でもフライをやったことがあったんですが、ルアーに比べて釣れること釣れること。でも、面白くなくなるんですよ。その時にメインで使ってたマラブー。僕はドライフライしか巻いたことなくてマラブーは挑戦もしなかったんですが、確かこのフライはダチョウの羽根がメインだった様な・・。水に浸して出すとアオミドロみたいなだらしない感じなんですが、水中ではその毛が広がって生命感を出す、ある意味不思議な毛バリです。
そんなフライをウエイトを1.2gまで増やしつつ、光物も巻きつけた物がこのリーチ。これを小僧様に、
「絶対釣れる!」と暗示を掛けてw投げさせました。
一投目は投げてすぐ巻いてきてしまったので、「落としたら6まで数数えて沈ませてから、ゆっくり巻いてみな」、と簡単なアドバイス。するとあっさりヒット!
小僧様の3本目
またしても小僧様、興奮気味。でもさすがに合わせが遅いとフライは飲まれます、こいつも飲まれたんですが、すぐ外せました。さらにニジマスを追加する小僧様。3本目を外してから良いこと思いつきました。
「小僧のヒットシーンを動画で撮る」
この思い付きは我ながら見事でした、小僧様のキャストからヒットシーンまでの一連がやらせ無しの釣りビジョン状態!ww
楽しすぎて自分の釣りを忘れて動画撮って、小僧の魚外してまた撮って遊んでましたが、夕方に近づくにつれて風も強くなり、手袋を付けての釣りがやり辛いから、と手袋を取って釣りしていた小僧様もさすがに手が冷たくなって辛くなってきたんでしょう、ついにと言うか、終了まで2時間あるというのにギブアップしてしまいましたので、僕も軽く後ろ髪魅かれる思いで2人でジュネスを後にしました。

うちへ帰って晩御飯の時に焼いてもらった、自分が釣ったニジマスを食べた小僧様、
「めっちゃうまいっ!!」
と一本ぺろりと平らげました。小僧様、十分満足したんじゃないですかね、屋かった良かった。「また行きたい」とも言ってましたし、撮った動画見てはうれしそうにしましたし。
でもね、小僧様。お金かかるから行けても月一回だよ!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pencildirt560204.blog.fc2.com/tb.php/71-6d73bc68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。