Entries

正味30分

どもです。

あと少しで例によって地獄が始まりますので、また工場のお掃除をやってます・・・なんでこんなに余裕がないのかしら・・・。

さて、その合間を縫って、昨日ちょっとだけナイターしてきました。

昨日は早く上がりましたが、中学校関係で外へ出なくてはならなくなり、それならば!、とSPXの1タックルと数個のルアーを持って出かけ、用事を済ませてその足でSky裏へ向かったわけです。
何とか8時前に着いたのは良いですが、無情な事に、車が2台止まってました・・・・なんだそれ?
仕方なく、ちょっと離れたA池へ行って誰がいるようならあきらめて家でゆっくりしようと思ったのですが、予想に反してこちらは誰もいませんでしたので、速攻で突入、「やった、俺の池!」。
しかし、それをあざ笑うかのような・・・
マンつき!・・・いや、満月が。
煌々と照らされてしまいました・・・「んなっ?!」

しかも投げたい岸際のかなたに浮遊自然ゴミの塊を発見、なんだよ、何にもできないじゃないか。
とりあえず、ヴィンテージ・ペンシルで応戦しますがやっぱり駄目の様です。
14919138970.jpeg

のんびりやってられませんから、即、冥王星人・女に変更。しかしやはりいつも僕がやる左岸はだめでした。
ちょっとだらけモードでいたときに、チャンスがやってきました。
大きな雲の塊がマン・・満月を遮りました。
こうなったら、いつもMさんと一緒に行くと必ずMさんが先に撃つ右岸にかけるしかありません。

3投目くらいでしょうか、遠くにある冥王星人・女を2アクションさせたら・・
チュッポ・・・
と聞こえましたが、遠すぎて引っ張られてる感覚が無いので出たんだな、と。
しかし、さすがSPX、この遠距離のわずかのラインの張りを瞬時に違和感として伝えてくれましたので、
ノッてんじゃん!!
横にグイッと煽って巻き巻き。遠いからずいぶん引っ張ってきましたが、無事水揚げ。
14919139230.jpeg
31cmくんです、やっとこのルアーでも獲れました。
よしよし、帰ろう・・の前に・・・・。
14919139100.jpeg
愚か者の置き土産を拾っていこう。

この間、丁度30分でした。

せわしないですけど、サクッと釣って満足できればそれでオッケーな時はこれが一番ですね。

2日連続隠密同心?・・・・の巻

どもです。

昨日は頑張って定時に上がれるようにしたので、あらかじめ隠密行動用に車に3ピースのトップウォータートラベラーと5600C、4つルアーを忍ばせておいたので、帰りに夕まづめを楽しみました。
14914778570.jpeg
荷物にならないメインロッド、というのは最高です。
昼間も割と暑く感じましたし、かなり期待をしてOkyk池へいったのですが、待っていたのは・・・・
14914778710.jpeg
無反応の安定の異常なし・・。
まだ仕事場の方の池はダメなのかな?、と思いましたが、さすがに大きくずれることもないだろうとも思ってました。
しかし、翌日は雨だからやれないか・・・車から道具を出さずにそのまま今日は仕事に行きましたが、なんとこれが功をそうしまして、雨予報だった夕方はなんと雨が降ったけど止む、といった状況、しかもまた定時上がりになった仕事とくれば・・・
14914782020.jpeg
隠密行動、開始です。
またしてもOkyk池へ向かいましたが、どうも魚の気配が感じられないので30分でここを出て、もう一つの池Chokj池へ。
昨日もこのルートで負けましたが、今回はまだ薄明るい時間のため、夜や雨後には入らない場所を攻めてみました。
しかし、やはりだめ。
やっぱり隠密行動2日目もだめか、と最後に道沿いの堰堤際をヴィンテージ・ポップでソフトに流すと・・・
ズボッ
遠距離のいい音の出方でした。
とりあえず出たから良いにしようと思いかけたとき、ラインが動きました。
掛かってたっ!
トップウォータートラベラーを大きく煽ると生命感が伝わってきましたが、どうにも元気がなさそう・・・。
それでも水揚げしてみれば・・・・
14914782180.jpeg
30cmの立派な子!
よしよし、隠密行動、2日目はなんとか勝てた!
しかし、この子、擦れ掛かりです、よく見てください、フックがあろう位置と口がずれてるでしょ?
あのズボッて音は嫌って吹いたのかな?などと考えましたけど、でも勝ちは勝ちです。
平日だしおなかすいたので、これで終わりにしましたけど、さすがに明日はしっかり雨でしょうね、隠密行動できるのは次はいつかな?

今日は「大江戸捜査網と隠密同心は別でしたよね?」という題でお送りしました・・・どえらい昔の時代劇でしたが、隠密同心の「死して屍残さざるべし」というナレーションが頭に焼き付いております。割と見ていたのに覚えてなかったのが、大江戸捜査網のタイトルに「アンタッチャブル」と着いてたのを知らなかったことですね、どっかで再放送やらないかな?、と思ってしまいました・・・全然釣りと被ってないですね・・。

ナイター二人旅‥の巻

どもです、久しぶりの更新です。

これまた久しぶりに土日休みになりまして、土曜の晩にMさんと二人で今年の初ナイター(二人での)をしてきました。

いつものSky裏。前日から土曜の夕方にかけて雨が降り、気温も下がったのでナイターはちょっといかがなものか?、と思いながらのスタートでしたが、ふたを開ければ・・・
二人同時にヒット!
しかし、僕の方はぶら下げた時に落水してぶらっくはサヨウナラ、ちゃんと獲れたのはMさんでした。
14910888860.jpeg
Mさん、今年の初ぶらっくです、僕の初ぶらっくと同じく30cm。
つ「おめでとうございます、ルアーは何ですか?」
M「おー、バスハンターBN。上に出きらないから使ったら一発だった。あれ?そういやつぅちゃんは?」
つ「僕、落としちゃった・・せっかくザラゴッサJrで出たのに・・」
M「ハトリーズじゃなくてへドン使ってたのか?!珍しいな」

そうなんです、まだ開幕当初とかぶらっくのコンディションとかあるかもしれませんけど、完全に水面を「割る」出方をしないのと、どうも前回の初ぶらっく獲ったときのわずかな音である「ぷちっ、びちょっ」といった小さな音に興味があるようで、水面を滑空するタイプのハトリーズのペンシルではまだ追い切れていない、と判断。
このザラゴッサJrはスミスが2006年と昨年に引き続いて今年も販売している、昔のへドンのウッドザラゴッサJrの復刻版でして、こいつはハトリーズと違って頭をダイブさせながらのスケーティングをするため、水面を滑空させるのが難しい(できない?)のですが、水面に出きらないならダイブもありだということと、そのダイブさせるときに多少音を出すことも可能なため、それを逆に利用してたわけです。
案の定、それに「ずぼっ」という吸い込み音を立ててぶらっくが持ってってくれたのですが、空中ポロリだったわけです。
ちょっと悔しいですね、実はこのザラゴッサJr、昨年もここで掛けたのにバラしてますので未だにちゃんと獲れてない。
大体、予想はあってましたから、ちょっとこのザラゴッサJrを使い込んでみることにしました。
そしてしばらくしてさっき掛けた反対側の遠距離にて、
「こぽっ・・・くぽっ」
と二度出をかまされ、SPXを横に大きく煽り・・・・
14910889030.jpeg
14910889160.jpeg
やった!36cmが出てくれました!!
M「おー、まぁまぁいいサイズじゃん!何?ザラゴッサ?」
つ「やっとこれで獲れましたよ、リベンジ達成です」

で、ポジションチェンジして僕のいたとこにMさんが入りましたけど、さすがにそうそう出ることもなく・・
つ「Aぶったたきに行きますか?」
M「おー、そうするか!」

二人でA池に移動します。
A池は僕は今年初でしたが、Mさんは一度行っていて、そこで鳥の鳴き声に意気消沈してきたので、今回も鳥がうるさいかな?と思いましたが、意外と鳥による影響は皆無でした。
で、いつもの堰堤降り口に・・・
14910889560.jpeg
腐れ外道の残した残骸・・。
ものすごいデカいラインの塊にゲーリーヤマモトのハートテールが二つに腐ったラバージグが1つおまけにくっついてて、一部PEラインもあるという最悪な粗大ごみ・・許せないので持って帰って処分しましたが、まだこんな放置するやつがいるとは呆れますね・・まぁどんな世界でもいるか。
ゴミは一時置いておき、とりあえずMさん先行で右側をチャガーJrで通すも安定の無反応。
では、と僕も左側をインナーハンド15で流してみますが、しばらくやってもやはり安定の無反応。ちょっとSky裏と状況が違うようです。
仕方なく、前回のSky裏のウィニングルアーである、ヴィンテージ・ポップに付け替えて爆撃、これまたSky裏と同じように静かな音を立てる戦法に出ましたが、これも通用せず。しかし、ぶらっくではないにしろ魚っ気はあります。
堰堤左側は長いのでまだ中間までしか攻めてないため、Mさんに左側の残り半分を譲って逆にMさんが散々たたいた右側をやって、Mさんと駄弁りながら「もう今日は終わりでもいいや」と思いかけてた時に・・・
「ちょぽっ」
あれ?!出た?!
ノッてました、僕が「あれ?ノッてた!」と言ってもまだ知らずに駄弁り続けたMさん、一度だけバシャっと音がしたときにようやく気付いて、
M「なんだ?!釣れてた?!」(笑)
水揚げしたのは・・・
14910889260.jpeg
14910889420.jpeg
34cmのぶらっくでした。
どっから出てきたんだろう?と思えるような変な展開でしたが、2本目が獲れたことで満足して正直おなか一杯状態。
Mさんも「今日はもういいや」状態だったんでしょう、満場一致で終了しました。
この時点でちょうど午前様、帰るには良い時間でした。
まだまだ始まったばかりですが、とりあえず今回は二人で勝ち組でしたから内容は満足です。

今日は・・・はちょっと思いつきませんでした(笑)。

2017初ぶらっく、獲りました!・・・・・の巻

どもです。

今日は雨で仕事休みになってのんびりしてます・・お金ないから家から出ないというのもありますが。

さてさて、夕べはぶらっくの初ナイターに行ってきました。

もちろん、いつものSky裏。

ここ2、3日暖かかったのと、昨日の昼間はお茶を2リッター以上飲むほど仕事で汗が出たこと、で、雨前だったことなどの条件が重なり?、海にも行ってみたかったんですが、初鯰も獲ったことですので、ぶらっくに出動したわけです。

今日の道具は突発で行きたくなったので、即出動可能なのがこないだのルアー投げで使ったアンバサダー5500C+スーパーストライク イノベーション66SPXだけでしたので、それを持ってきました。
要はラインが実戦仕様になってるかなってないか、の事です。他の道具に巻いてあるのは練習用か昨年のまま巻き替えてないか、でした。この5500Cだけは実戦で使ってるバリバス バスプライド10lb(廃盤)をメンテ後に新品で巻いてましたからね。

着いて早々、ハトリーズのペンシル爆撃を開始しますが、多少期待していてもそうは問屋が卸さないのがシーズン最初期。
インナーハンド・マグナム→チアーバンプとシフトしていきますが、丸い引き波を立てるこの2つを使って全く反応がないのはまだ魚自体上ずってないのだろう、と一度岸際の水中を見るためにライトオン。
・・すると、小さいギルがいるじゃないですか。こいつがいるということは高確率でぶらっくも岸を見てるやつが少なからずいる、と判断。
一度岸を照らしてしまったので、時間を空けようと、長くつ無いと入れない奥の流れ込みに向かいました。
鳥がいらっしゃってギャーギャー言いながら逃げていきましたのでちょっとげんなりしましたが、突入しチアーバンプを爆撃するもやはり反応は皆無。
しかし、暗がり越しに水面を見ていると、時折小さな波紋が見えます。
♪もしかしてだけど~×2、水面近くで魚か何かが飯食ってんじゃないの~・・・と思い、ちょっとだけ音も加えてみようと・・
14900538090.jpeg
ヴィンテージ・ポップを使うことにしました。
このヴィンテージポップ、2年前のSSDの時のじゃんけん大会でゲットしたもので、玉越さんから直々に頂いたものですが、まだ使って釣ってなかったんですよ。
で、こいつは普通のポッパーとはちょっと違い、その場から移動しやすいので一点にとどめにくいのですが、ペンシルと思って優しく使うと首振りしながら「ぶちっ」っとギルの捕食のような音を立てることができます。今回それをしてみたら・・・。

モニャン・・

丁度ラインを煽ると同時に出てしまって合わせられなかったんですが、初の出がありました。
「あらぁ、出たのになぁ・・」
もうこれだけだと思ったのですが、その後もやたらと遊びに来るような出が、なんと5発も続きまして・・・。
でも、いくら頑張っても全く乗る気配がないとこを見ると、どうもギルらしいし、ぶらっくだったら完全に本調子まで遠い状態の出、と判断し、ここにとどまるのをやめてまた堰堤に戻りました。
とりあえず、ルアーもヴィンテージ・ポップのままでしたが、ここでも右側へ投げて堰堤の境で出がありました。
「え?今日はこれ??」
だったら、堰堤沿いでも出ないとおかしいですね、堰堤沿いへ爆撃し同じことをしてみると、やはりギルのような突っつきの出。
今日は出で終わりだな、ともう一度「ぷちっ」と音たてて止めたら、
ドボッ!
今年初の派手な出にビビりましたが、全く持ってく気配がなくてこれまた出ただけと思って一人納得(笑)。
しかし、ルアーを回収しようと少し竿を立てたら・・・軽くない!
ノッてんじゃん!
SPXをビシッと煽って巻きましたが、意外と近距離に加えてSPXの底時からが顔を出し、瞬時にごぼう抜き!
わっ、初ぶらっく獲れちゃった・・・。

14900538200.jpeg
14900538370.jpeg
今年の初ぶらっくは30cmジャストの勇気ある子でスタートしました!
いやぁ、良かった、獲れました、嬉しいな!
この後、SNSに投稿しましたので、速攻でMさんから℡が来たのは言うまでもありません(笑)。

この子にお帰り願ってからリ・スタートしましたが、さすが序盤というか、あれだけ変な反応があったにもかかわらず、すぐに危険を察知されたか、どこまで撃っても全くの無反応になってしまいましたので、23時30分、お開きとしました。
雨前ということで早めに出て、反応が皆無になったので早めに上がったのもありますが、この後意外と早く雨が降り出しましたのでタイミング的には非常に良かったんでしょうね。
さて、スタートしました今期のぶらっく釣り。今年はどれぐらいのぶらっくに何本出会えるのか?

今日は「ペンシルではなくポッパー」という題でお送りしました・・・昨年までは初ぶらっくはペンシルで獲ってましたが、今年はポッパーのスタートです。ペンシルでも釣れないわけではないんでしょうけど、このヴィンテージ・ポップのみにやたらと反応があったのは何らかの条件があったと思いますし、例年に比べたら1~2週間初ぶらっく獲ったのが早いのも、これに関係してるのかもしれません・・夜に羽化する虫も関係してるかも。
しかし、同じ口をしているチャグポップを使っていたらどうなってたんだろう?、と思うと・・・(笑)

ついに車を・・・の巻

今回は2個目を更新します、なかなか更新できてないし、またさぼると思いますから・・(爆)

さて、本日もう一つのネタは・・・・
昨年から引きずっていた車買い替えのネタですけど、ついに断腸の思い(?)で契約しました。
14899146100.jpeg
これだけだと何なのかわかりませんね・・。
引っ張るわけではありませんが・・・

14899146200.jpeg
スバルのフォレスターにしました。
年内の後半というか年末から来年くらいでフルモデルチェンジが予想されてるこの車ですが、次期モデルのコンセプトカー、あくまでもコンセプトカーですけど、その形を見る限りでは僕の感性は全くくすぐられず、元々このスタイルが好きだったのも、そしてすでに引き合いにしていたスバルのXVも新型になって特別良いとも思えず・・・。
で、結局フォレスターの最終型を選びました。
今の車がまだ全く壊れる気配がなければ、買い替えなんぞ深く考えなかったんでしょうけど、もうじき20万キロで2回目のタイミングベルトの交換に加えて、保証の効力が切れてから出てきた、ミッションオイルドレンナットのねじ山破損でミッションオイル交換が2年前から不可能になってしまったこと、それに並行してミッションからのノイズ、タービンも実は余命宣告を受けている状態、高速での風切り音のうるささ(話声を大きくしなければ会話にならないほど)、電気系統がじわりじわりとダメになっていってる現状を考えるとエンジンやボディはまだ大丈夫でも、補器類やハブベアリングの交換も考えたら、余程この車にほれ込んで乗っていくつもりでもない限り維持費ばかり上がっていきますので、それを考えると・・やはり買い替えをするしかなくなったのです。
かといって、乗りたくもない車に高いお金を払うのは極力避けたい気持ちもあって、これにしました。
ですが、メーカーオプションは標準装備のみの一番低いオプショングレードです、オーディオに30万もかけたくありませんし、パワーリアゲートも便利なだけで僕には無用の長物です。
なのでオーディオレス車ですが、社外のナビを別途購入する予定です。

納車は6月なんですって。まだ先ですが楽しみでもあり、そして不安でもあります。
またこのお話は納車後になるでしょう。でもお茶次期なんですよね・・・。

今日は新車は絶対数か月待ち・・という題でお送りしました・・お話で聞いたのですが、最近のスバル・トヨタは在庫を持たないそうです、結局製造リスク回避のために年間の生産計画を立てておいて、そこに当てはまる締め切り受注の分だけ生産する、受注生産に近い状態なんですって。なので、必ず最速でも2か月は待つ羽目になるそうです。
だから営業さんも昔の様に積極的な営業をしないみたいですね、どうりで昨年の話から担当の営業さんから様子伺いの一つもなかったわけです、僕は要注意人物にでも指定されたのかと思いましたよ・・。


Appendix

プロフィール

つぅ

Author:つぅ
FC2ブログへようこそ!

数勘定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ